ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PowerVault」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PowerVault」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

StarWindは完成度が低かった……
製品選定失敗の果てに行き着いた、中小企業向けハイパーコンバージド製品
寿命を迎えたSANの代わりに導入した製品は、完成度が低く保守や更新が難しかった。次に選んだのは、ソフトウェアのハイパーコンバージド製品。中小企業でも手が届く価格でエンタープライズレベルの冗長性を確保した。(2018/10/19)

「Dell Hybrid Cloud System for Microsoft」:
デル、Azure Packベースのハイブリッドクラウド構築アプライアンスを国内発表
デルは2016年4月5日、統合インフラ製品、「Dell Hybrid Cloud System for Microsoft」を国内発表した。これは、米マイクロソフトのAzure Packに基づくハイブリッドクラウド基盤ソフトウェアである「Microsoft Cloud Platform System Standard(CPS Standard)」を搭載した、ハイブリッドクラウド構築用の統合アプライアンスだ。(2016/4/5)

Cloud Service Brokerサービスも発表:
「HPE、Microsoft Azureでマイクロソフトと提携」の文脈
米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は2015年12月1日、同社が開催したイベント「Discover 2015 London」で、Microsoft Azureを優先パブリッククラウドサービスとすると発表した。だが、この発表は、文面ほど単純ではない。(2015/12/7)

導入事例:
医療グループの徳洲会、電子カルテデータのバックアップシステムを構築
日本最大規模の医療グループの医療グループの徳洲会は、電子カルテデータをリアルタイムにバックアップする環境を構築した。(2013/6/7)

シリーズ2:
PR:仮想化だからできるアップタイム最大化        〜DR・BCP対策で業務・ビジネスを止めない施策
仮想化・クラウド時代のIT戦略と企業経営戦略:ITのためのテクノロジーからビジネスのためのITへ(2013/4/23)

アンケート回答でAmazonギフト券が当たる!:
PR:サーバ管理の”困った”を解消!――かゆいところに手が届くDellのソリューションとは
新年度、突然サーバ管理の仕事を振られた総務スタッフのマコトくん。初めての業務に戸惑うものの、相談できる人もいなくて困った! マコトくんのピンチを助けてくれたのは? Amazonギフト券3000円相当が当たるアンケート、実施中!(2013/4/22)

シリーズ1:
PR:改めて問う仮想化の効能、課題、解決方法       〜仮想化A to Z〜
仮想化・クラウド時代のIT戦略と企業経営戦略:ITのためのテクノロジーからビジネスのためのITへ(2013/4/10)

ホワイトペーパー:
【基本を解説】分散したストレージの「孤島」を統合!NASを活用したWindowsストレージのコンソリデーション
あなたの組織では、長年に渡ってサーバを追加したためストレージも場当たり的な導入となり、Windowsストレージの「孤島」が無秩序に形成され、手におえない……という状況に直面していないだろうか?(2013/1/22)

デル、運用管理を簡素化したユニファイドストレージ製品を発売
PowerVaultシリーズとして初めて分散型ファイルシステム「Dell Fluid File System」を採用し、運用管理を簡素化するという。(2012/8/8)

ホワイトペーパー:
ファイル共有の常識を覆す スケールアウト型NASソリューション
従来のファイル共有の限界を突破したデルのEqualLogic FS7500/PowerVault NX3500統合NASソリューションと、エントリー向けに低コストで簡単に導入できるPowerVault NX200/300を紹介する。(2012/5/11)

バックアップ関連市場の最新トピックを紹介
SSDに重複排除ソフト──2011年下半期注目のバックアップ/リカバリ技術
2011年上半期のバックアップ/リカバリ分野ベンダーの動向を振り返り、これから特に注目すべき市場のトピックを探ってみよう。(2011/6/13)

NEWS
デル、高可用性ファイルシステムを搭載した中小規模向けNASストレージ
デルが中小規模向けのNASストレージを販売開始した。iSCSIストレージアレイと組み合わせることで、ブロック/ファイル単位でのアクセスを単一プラットフォームで可能にする。(2011/4/22)

サーバとデスクトップ仮想化時代の最適解:
PR:iSCSI市場を牽引するDellのストレージ戦略
エンタープライズシステムのソリューション分野で頭角を表してきたデルは、「EqualLogic」ブランドのストレージによって国内iSCSI市場をリードしている。近年はサーバやデスクトップの仮想化の普及により、ストレージに対するニーズが多様化しつつある。EqualLogic製品の最新動向をストレージソリューションマーケティング部エバンジェリストの河南敏氏に話を伺った。(2011/2/28)

Dell、ネットワークストレージベンダーのCompellentを9億6000万ドルで買収
Dellは、クラウドコンピューティングに強みを持つCompellentを買収することにより、クラウド市場での勝ち残りを図る。(2010/12/14)

Dell決算、企業向けサーバやサービスが好調で純利益144%増
Dellの8〜10月期決算は、売上高が前年同期比19%、純利益は同144%の増収増益だった。売り上げの約8割を占める企業向け事業が好調だった。(2010/11/19)

調達とサポートにストレスなし:
PR:デルのワークステーションが最先端の映像アーティストの想像力を支える
白組はアニメーションやビジュアルエフェクトを中心に、数多くのテレビコマーシャル、テレビ番組、劇場用映画などを手掛ける老舗の映像制作会社だ。古くからデジタル映像を制作してきた同社の現在のITプラットフォームは、ワークステーションをはじめ、ネットワーク、ファイルサーバまで利用されているという。その理由はどこにあるのだろうか。(2010/10/29)

Dell、企業向けストレージの3PARを11億5000万ドルで買収 クラウド事業拡大へ
Dellは仮想化ストレージプラットフォームを提供する3PARを買収し、データセンター向けストレージのラインアップを拡充する。(2010/8/17)

省スペースPowerEdgeほか:
Dell、データセンター仮想化向けサーバ、ストレージ、サービスを発表
DellはSMB向けのサーバとストレージ新製品のほか、同社の製品とCisco、Novell、Microsoftなどの製品で構成する“すぐにスタートできる”仮想データセンター向けパッケージを発表した。(2009/6/18)

アナリストが斬るITトレンド:
iSCSIが牽引する中堅・中小向けストレージ――大手ベンダーの動向は
データの増大にともない、ストレージへのニーズも高まる中、各ベンダーからさまざまなストレージ製品が発売されている。今回は特に、中小・中堅企業向けストレージにおけるベンダーの動きを探ってみよう。(2009/2/20)

相澤病院、院内にデータセンター構築 開業医と電子カルテ共有
地域の開業医や調剤薬局などと電子カルテを共有できるシステムを、デルのサーバやストレージ製品で構築した。(2008/10/2)

NEWS
松本市の病院がデル製サーバでデータセンター構築 ASP型電子カルテで開業医と情報共有
院内にデータセンターを構築し、ASP型電子カルテシステムを提供。地域の開業医や調剤薬局とさまざまな医療情報をWebブラウザ経由で共有し、患者へのスムーズな対応を実現する。(2008/10/1)

デル、ストレージ製品のラインアップを刷新
ストレージ製品を強化。デルは、NASサーバ「PowerEdge Storage Server」を「PowerVault」シリーズに統合し、新たに「PowerVault NF」「PowerVault DP」の2シリーズとして発表した。(2007/12/13)

デル、iSCSIストレージ製品を発表
デルは、iSCSI接続コントローラを搭載したストレージ製品「PowerVault MD3000i」を発売した。(2007/9/11)

デル、第4世代の「LTO」テクノロジーを採用したテープバックアップ装置を発売
(2007/4/23)

NEWS
デル、最新世代規格を採用したテープバックアップ装置を発売
デルは、最新世代規格「LTO-4」を採用したテープバックアップ装置「PowerVault LTO-4-120」を発売した。(2007/4/20)

「メールは基幹システム」、デルとシマンテックが共同でExchangeシステムを保護
デルとシマンテックは、堅牢かつセキュアなMicrosoft Exchange環境の構築を支援する「Secure Exchange」を日本国内でも提供する。(2006/12/5)

DellとSymantec、メールセキュリティ対策で提携
DellとSymantecが、企業向けの包括的なメールセキュリティ対策で提携、ハードとソフトを組み合わせたソリューションを、米国と欧州で販売開始した。(2006/9/21)

デル、SBBインタフェース対応のDAS「PowerVault MD1000」を発売
従来モデル比3倍の大容量化、約4倍の高速化を実現したPowerVaultが登場した。(2006/5/10)

デル、NAS製品を「PowerEdge」ブランドで展開
デルは、従来「PowerVault」シリーズとして提供してきたNAS製品を、サーバの「PowerEdge」ブランドに統合する。(2006/4/6)

デル、拡張可能なLTO3対応テープライブラリ「PowerVault ML6000」を発売
デルは1月11日より、環境に応じて拡張が可能なLTO3対応テープライブラリ「PowerVault ML6000」の販売を開始した。(2006/1/11)

Windowsベースのシステム提案/構築でデルとNTTデータが提携
デルとNTTデータは、Windows系システムの提案支援、構築に関して提携を結んだ。(2005/11/29)

デルとミラクル・リナックス、Linuxのソリューション提供で協業
デルとミラクルが協業、ミッションクリティカルソリューションやSambaファイルサーバといったLinuxソリューション・ポートフォリオを提供していくという。(2005/11/24)

緑屋電気、基幹システムをUNIX環境からLinux環境に移行
デルは第一生命情報システムと連携し、緑屋電気の基幹システム「SAP R/3」をUNIX環境からILinux環境へ移行させたことを発表した。(2005/10/26)

デル、中小企業向けにNASとバックアップソフトを組み合わせたパッケージ
デルコンピュータは、NAS製品とベリタスソフトウェアのバックアップソフトを組み合わせた中小企業向けの「クライアントPC・バックアップ・パッケージ」の販売を開始する。(2005/6/6)

デルが中小企業向けERP、SAP Business Oneの短期導入パッケージ発表
デルが中小企業向けERPであるSAP Business Oneが約2カ月で導入できる「Dell SBO短期導入パッケージ」を発表した。PowerEdgeサーバ、PowerVaultテープドライブ、サービスおよびサポートが含まれ、価格は1500万円から。(2004/11/29)

米3大学でDellのクラスタ導入拡大
(2004/10/21)

デルとバックボーン・ソフトウエア、両社製品を組み合わせたバックアップ製品を販売
デルとバックボーン・ソフトウエアは、両社製品を組み合わせた「バックアップ・ツール・バンドル・パッケージ」を期間限定で販売する。(2004/8/19)

デル、「Ultrium 2」フォーマット採用のオートローダテープ製品を販売開始
デルは、オートローダテープ製品「PowerVault 122T LTO Generation 2モデル」を発売した。(2004/6/29)

Dell、中小企業向けバックアップソフト
(2004/5/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。