ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「リア充」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「リア充」に関する情報が集まったページです。

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
若者こそ「忘年会したい!」 それでも昭和の上司が勘違いしてはいけないワケ
「忘年会に参加したい派」の割合が最も多いのは20代──そんな驚きの結果が、Job総研の調査で明らかになった。コロナ禍の影響で「人と会って話したい」欲望を持つ若者が増えているようだ。しかし、何のためにどのような忘年会をやるのか、部下とどのようにコミュニケーションすべきかについて、気を付けるべきこともあって……。(2023/12/8)

竹下良平×屋久ユウキ×動画工房のオリアニ「夜のクラゲは泳げない」、エモい実写ティーザーPV第4弾公開
初のアニメーションPVが11月1日に公開予定。(2023/10/23)

「姉のiPhone見て戦慄(せんりつ)」 写真でパンパンのストレージに「これがリア充の容量の使い方か……」の声
iCloudを使っても、同期が追い付かずなおパンパン。(2023/8/18)

「いいね数」に振り回されたくない “盛れないSNS”が若者に人気のワケ
Z世代(15歳〜25歳)の50%(女性は61%)の人達が、SNS疲れを感じているとの調査結果が出ています。SNSになった途端、加工された自撮りと自慢気な投稿を見ることになり、自分も同じような投稿をしなければと追い立てられる気持ちになります。そんなストレスから解放してくれるユニークなSNSが人気を集めています。(2023/3/29)

テレビアニメ「弱キャラ友崎くん」第2期制作決定 聖地・埼玉では初のリアルイベント開催へ
待ってるぜ、“聖地”でな……。(2023/2/9)

カニ入りブラックサンダー「クラッブサンダー」が登場? 未来のバレンタインを予測する「B級バレンタイン未来博」開催
未来のバレンタインはこんな風に変わっていく!?(2023/1/31)

ローディング中の“ぐるぐる”が気になる猫、だんだんと…… 誰も予想できない姿に「一種の催眠術w」の声
かわいくて大きなあくびにつられます。(2023/1/22)

働く女の“いらいら”:
職場の「幸せアピールが止まらない」同僚に悩んでいます 対処法を専門家が解説
職場の人間関係の中で“面倒くさいコミュニケーション”に巻き込まれた経験はありますか?今回は、職場の「幸せアピールが止まらない」同僚に悩む女性の事例をもとに、対処法を解説します。(2022/11/24)

「これぞ狸寝入り」「リア獣やな」 ラブラブタヌキカップルの横でいたたまれないタヌキの姿に「強く生きて!」と励ます声
こうせざるを得ない。(2022/11/18)

甘えん坊の猫、飼い主のWeb会議に堂々参加して……チュッ 大胆な公然キス→ドヤ顔に「リア充カップルw」「うらやましい」の声
デレッデレ!(2022/11/15)

いよいよ放送開始、アニメ「5億年ボタン」菅原そうた監督インタビュー 今も語られ続ける伝説的漫画は“原作者本人”の手でどう生まれ変わったか
トレパネーション、スワンプマン、哲学的ゾンビ、水槽の脳……出てくる単語にゾクゾクさせられます。(2022/7/14)

1000人超に聞いた:
若者が七夕の短冊に書きたいこと 3位「世界が平和でありますように」、2位「恋人ができますように」、1位は?
バイドゥが若者を対象にした「2022年七夕、短冊に書きたい願いごとTOP10」を発表した。3位「世界が平和でありますように」、2位「恋人ができますように」だった。(2022/6/25)

竹原慎二、タワマン最上階に新オフィス! 都心の絶景が見渡せる豪華リビングに「竹さんに相応しかとです!」
かかった額が気になりすぎる。(2022/6/24)

小寺信良のIT大作戦:
iPodは「Goodbye, MD」し、世界を変えて、Goodbyeした
iPod miniを売り出したときの日本でのキャッチフレーズは「Goodbye, MD」だった。それ以外にもiPodは多くのものを変えてきた。その歴史を小寺信良さんが振り返る。(2022/5/26)

Twitterでセクシーなお姉さんの人助けをしたら、投資を教わって“4000ドル儲けた”話
筆者の弱小Twitterアカウントに、“セクシーな海外のお姉さん”からDMが届いた。仲良くなって投資ノウハウを教わったら4000ドルの利益が出た。しかしやりとりを続けると雲行きが怪しくなっていった――。(2022/3/29)

528日間、作家に勉強を報告し続けた受験生が大学入試に合格するまで 「ラノベ化決定」「温かさ優しさに感動……」
やりとりに「ラノベ化しよう」とのコメントも。(2022/3/29)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
モバイルバッテリー、どうやって処分する? 最近はどう呼ぶ? 気になったあれこれ
モバイルバッテリーなどの充電アクセサリで有名なAnkerがモバイルバッテリー無料回収キャンペーンを展開している。そもそも分かりづらいモバイルバッテリーの処分、どうすればいいの?(2022/3/7)

仲良しなインコ2羽をジッと見て……「リア充爆発しろおおお!!!」 突然キックを繰り出すインコに驚愕!【台湾】
2羽だけの世界なんて許してたまるものか!(2022/2/13)

自由すぎるだろ! ブラックサンダー公式、学校の机やリア充爆破スイッチなど変なバレンタイングッズを販売
学校の机は売り切れに。(2022/1/17)

「エリンギがリア充」に見えてくる呪いのツイートが話題 仲良しキノコ家族に和むやらねたむやら、反応さまざま
落ち着け相手は菌類だ。(2021/11/24)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(15)STEM教育(3):
STEMを取り入れた「夏休みの自由研究」型パッケージ教育のすすめ
今回は、STEMを取り入れた新しい教育を提案します。併せて、プログラミング教育×STEM教育の方程式から導き出せる、「理系日本人補完計画」という壮大な妄想(?)を語ってみます。(2021/9/29)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(14)STEM教育(2):
“手作りのラズパイ教室”に見るプログラミング教育の縮図
今回は、“手作りのラスパイ教室”を運営するお母さんたちへのインタビューから、プログラミング教育について考えてみます。赤裸々に語っていただいた本音から見えてきたのは、「新しいプログラミング教育の形」でした。(2021/8/23)

「みんな五輪に夢中で今月の13日が金曜日だと気づいてないんだろうな…」 殺人鬼ジェイソンが不穏なつぶやきを開始
過去2回、ジェイソンは自粛を余儀なくされていました。(2021/8/4)

【その視点はなかった】ホラーの導入でよくある「いわくつきの場所に男女数人で……」というシチュエーション、もし数千人で突撃したらどうなる?
結局どうなるの。(2021/7/5)

X・C・Vは花形、Caps Lockは嫌われ者 キーボードショートカットのカーストを描いた漫画のわかりみが強い
便利だけどすみっこにいてちょっと押しにくい、Zさんの苦悩なども。(2021/2/19)

「こんな彼氏私も欲しい」「ベストカップル」 猫が飼い主に寄り添ってポーズを決める姿が最高にかわいい!
これは写真慣れしてるポーズと表情!(2021/1/25)

アンドロイドに“感情”を与えたら? マスターとの思い出の荒波で爆発しちゃう漫画がかわいい
リア充爆発した。(2020/12/17)

PR:檸檬堂に新味「カミソリレモン」現る。爽快な後味でツマミも引き立つウマさを、ひとり居酒屋でいち早く体感した
ほかの4種類とは一線を画す、抜群にドライなキレ味。(2020/12/18)

1日限定「爆音コンビニ」オープン 聴覚障害者が抱える「マスクで口の動きを読み取れない」問題を仮想体験
マスクが広まったことで困っている人たちがいる。(2020/11/17)

テレビアニメ「弱キャラ友崎くん」、2021年1月放送開始 いけない、世界が大宮になってしまう
きたぜ、ぬるりと。(2020/9/16)

【アマプラ見放題】ホラー映画ならコレを見ろ! 編集部がオススメする「来る」からピラニア・サメ系ホラーまで
俺たちの夏はこれからだ!!!!!(2020/8/31)

日清カップヌードル、チョベリグでナウい“懐かしワード”パッケージをアゲアゲで発売
約半世紀の流行を、60種のデザインでなんとなくなぞれます。(2020/7/27)

PR:親のレコード、子ども時代の演奏会 懐かし音源をスマホでよみがえらせてみた
今だから聴きたい「あの頃の音源」。(2020/6/24)

ウェイ系の人種はそこまで怖くない「かぐや様は告らせたい?」9話 陰キャ石上の決意
辛いことも多いけど、優しい先輩たちに恵まれています。(2020/6/7)

外出自粛中だけど好きな人の声が聞きたい 口実を作って片思いの相手に電話する女子の漫画がかわいさあふれる
早く会えるようになると良いね。(2020/5/10)

ランプの魔人の力で“理想の彼氏”を手に入れるも後悔 実体化された黒歴史と10年付き合う漫画に「笑った」と「もだえた」の声
若さ故の過ち。(2020/5/2)

背伸びキスシーンを疑似的に生み出す「1人リア充ごっこ」 撮影風景が笑って泣ける
本人いわく三脚とセルフタイマーで撮影したそうです。(2020/2/23)

「テラスハウス東京編」ここに来て噴出する“水回り問題” 必要なのは相互理解ではなく食洗機
テラハ東京編31話でまたも爆発した「水回り」の不満。(2020/1/28)

聖夜にこんなの絶対おかしいよ ニコ生が12月24日に「ベルセルク」「まどマギ」「ゴブリンスレイヤー」を一挙配信
リア充ばかりが楽しいクリスマスを許せない人がドワンゴにいるのか?(2019/12/13)

すみだ・京都水族館、“リア充向け”恋愛ゲーム開発 ネットで話題「恋愛相談の飼育員」が監修
すみだ水族館と京都水族館が、カップル向けの恋愛シミュレーションゲームを12月13日から提供。クリスマスや冬休みシーズンの集客が狙い。(2019/12/5)

辻希美と杉浦太陽夫妻がYouTubeチャンネル開設 2人がイチャイチャするところを眺める恐るべきリア充空間
お幸せそう。(2019/11/22)

ゴートマンはリア充が嫌いだった……? UMAの怪生態110エピソードを収録したムー監修『がんばるUMA事典』発売
ちょっとざんねんなエピソード満載(?)。(2019/10/13)

やったぜ! 屋久ユウキのラノベ『弱キャラ友崎くん』、アニメ化企画進行中であることが明らかに
屋久ユウキ「アニメ化してもエゴサはやめません」。(2019/10/11)

App Storeで不審な「星5レビュー」が大量に投稿される謎現象 わずか1週間で5000件、「星5」でも開発者が恐れる理由とは
レビューの意図は何なのか、被害者に見解を聞きました。(2019/10/10)

よるドラ「だから私は推しました」今夜最終回 ハナのいじめ疑惑真相と花梨の脱退理由にドン引き、ハッピーエンドってある?
サイコパスな部屋に監禁!? 嘘回想シーンにまた騙された。(2019/9/14)

“借りてきた猫”のはずが…… よその家なのに食っちゃ寝する猫が「他の猫のご飯なんが笑う」「つよい」と話題
ハートが強すぎます。(2019/9/3)

起きたら昼過ぎ、何もしないで終わる…… つい休みを無駄にしてしまうあるある漫画に共感集まる
わかる……。(2019/8/31)

NHKよるドラ「だから私は推しました」 札束勝負の投票企画、過酷なギャラ問題……アイドル業界とオタ活の巨大な暗黒面に斬り込む4話
推しの夢のためにエロいバイトをはじめるオタクの気持ちが分かりすぎてつらい。(2019/8/24)

NHKよるドラ「だから私は推しました」リアル友達を切り捨てて、アイドルを推す道を選ぶ3話 この関係は「二人三脚」か「共依存」か?
リア充な友達にオタク・カミングアウト。(2019/8/17)

今期もすごいぞ、NHKよるドラ「だから私は推しました」 アイドルヲタのドラマかと思いきや、まさかのミステリー展開
リアル過ぎるアイドル現場は既視感ありまくり。(2019/8/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。