ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Richland」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Richland」に関する情報が集まったページです。

Socket FM2+でついに定格4GHz越え:
AMD A10-7890KとWraith Coolerの性能をチェックする
3月に販売開始となったAMDの新APU「A10-7890K」。定格側でも4GHz超までクロックを高め、新たなCPUクーラーを付属した同モデルは、久しぶりに試しがいのあるAPUだ。(2016/4/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
8TバイトHDDが余裕の4万円切りでデビュー!先行モデルのほぼ半値に
シーゲイトの8TバイトHDD「Archive HDD ST8000AS0002」や、プレクスターのPCIe型SSD「M6e-BK」シリーズ、コルセア「MX200」シリーズなど、先週はストレージの新製品に目玉が多かった。(2015/2/9)

2014年のアキバまとめ前編:
XPマシンの代わりに小型の7マシンを組む雰囲気に
自作PC街としての「アキバの2014年」を前編/後編に渡って8大トピックで振り返る。前半の4テーマは「Kaveri」と「消費税×XP終了」「ベイトレ」そして「Haswell Refresh&Intel 9シリーズ」だ。(2014/12/30)

オフィスに強いKaveriを体感!:
PR:日本HPのPCで知る“Kaveri”の威力とAMD PROのメリット
AMDプラットフォームを重視する日本HPから「HP ProBook 455 G2 Notebook PC」「HP EliteDesk 705 G1 SF/CT」が登場。その実力からAMD PROのメリットを知る。(2014/9/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
「望む、定番復活」――クルーシャル製SSD「M550」がアキバにデビュー!
クルーシャルからSSDの新シリーズ「M550」が登場した。ライト速度の大幅な向上と、「そこまで高くない」価格から、定番の地位への返り咲きが期待されている。(2014/3/31)

AMD、4980円のRichland世代エントリーAPU「A4-4020」
日本AMDは、Richland世代で4980円のエントリー向けAPU「A4-4020」を発売する。(2014/3/27)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年3月3日〜3月9日):
グラフィックス製品に変動 GeForce GTX 750搭載モデルなど圏外から4製品が急浮上(2014年3月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年3月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/25)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年2月24日〜2月30日):
“Kaveri”な「A10-7850K」が再浮上 圏外から8位に(2014年2月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年2月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年2月17日〜2月23日):
ASUS製マザーが売れ筋 4製品が順位を上げる(2014年2月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年2月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/11)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年2月10日〜2月16日):
グラフィックスは2製品が急浮上 MSIの独自クーラー採用OCモデルなど(2014年2月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年2月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/3/4)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年2月3日〜2月9日):
売れ筋はIntel H87マザー ASUS、GIGABYTE製が人気(2014年2月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年2月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/25)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月27日〜2月2日):
グラフィックスカードの売れ筋は玄人志向製品 4製品がランクアップ(2014年1月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/18)

プロセッサ/マイコン:
新時代到来! ヘテロジニアス・コンピューティング最新動向【後編】
AMD Aシリーズプロセッサ“Kaveri”が正式に発表された。ヘテロジニアス・コンピューティングに向けたフレームワーク「HSA」対応アプリケーションの開発プラットフォームとしても期待を集めているKaveri。Kaveriの詳細やARMの動向を交えながらHSAの現状と今後を考察する。(2014/2/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月20日〜1月26日):
アイ・オーのUSBグラフィックスアダプタが売れ筋 首位はアナログRGB専用モデル(2014年1月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/12)

プロセッサ/マイコン:
新時代到来! ヘテロジニアス・コンピューティング最新動向【前編】
2014年1月14日、ヘテロジニアス・コンピューティングに向けたフレームワーク「HSA」(Heterogeneous System Architecture)をハードウェアレベルで初めてサポートするAMD Aシリーズプロセッサ“Kaveri”が正式に発表された。HSA対応アプリケーションの開発プラットフォームとしても期待を集めているKaveriを中心に、HSAの現状と今後を探る。(2014/2/6)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月13日〜1月19日):
“Kaveri”な「A10-7850K」がランクイン、ランク圏外から6位に浮上(2014年1月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/2/4)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年1月6日〜1月12日):
グラフィックスカードの顔ぶれが変化 GeForce 210搭載の低廉モデルが圏外から浮上(2014年1月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「空冷最強が狙えます」――ショップ絶賛の超エリートCPUクーラー
新メーカー「CRYORIG」から、約1.3キロの大型CPUクーラー「R1 ULTIMATE」が売り出された。アキバPCパーツショップの評価は高い。(2014/1/27)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年12月30日〜1月5日):
グラフィックスカードの売れ筋はGeForce GTX 650採用モデル(2014年1月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年1月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「今までのとは違う、真のAPUです」――A10-7850K/7700K旋風が起こる
AMDの新APU「A10-7850K/7700K」が売り出されて1週間。上位の7850Kの売り切れが続出するなど、ユーザーの反響は大きい。店員さんの評価もこれまでのAPUとは別物だった。(2014/1/20)

最高性能APUを更新:
“Kaveri”の実力は? 「A10-7850K」を速攻でチェック!!
AMDがAPUで目指すCPUとGPUの融合、その1つのゴールとも言える「Kaveri」が登場した。HSAやMantleはまだ試せないが、ひと足先に現状で試せる基本性能をチェックしておこう。(2014/1/14)

「AMD史上最高のAPU」:
最新AシリーズAPU“Kaveri”の特徴を解説
AMDの最新デスクトップ向けAPU「AMD A10-7850K with Radeon R7 Graphics」および「AMD A10-7700K with Radeon R7 Graphics」の販売が始まった。その特徴を解説していこう。(2014/1/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
「FXとケンカしないでね」――AMDの新型APUが14時1分に販売解禁!
AMDの新APU「A10-7850K」「A10-7700K」が複数のショップで発売された。実力を評価する声は多いが、同時に価格で悩むコメントも聞こえてくる。(2014/1/14)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年12月16日〜12月22日):
セカンドマシン用にいかが? ASUSのH81搭載mini-ITXマザーがランクイン(2013年12月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年12月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/1/7)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年12月9日〜12月15日):
中級クラスのGPU Radeon HD 7790モデルが人気(2013年12月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年12月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/12/25)

A10-6800K Black Edtionの特価販売も:
「未来を変えられるのはAMDだけ」――アキバでRadeon Rシリーズ店頭イベント
AMDがアキバの「ドスパラ パーツ館」店頭で、最新GPU「AMD Radeon R」シリーズの特徴を解説する店頭イベントを実施。(2013/12/20)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年12月2日〜12月8日):
低価格志向のHaswell対応マザー、ASUS「H81M-E」が登場(2013年12月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年12月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/12/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年11月25日〜12月1日):
グラフィックスカード人気モデルはRadeon HD 7790搭載「SA-HD7790」(2013年11月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年11月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/12/10)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年11月18日〜11月24日):
FF14遊ぶならどのグラフィックスカード? SAPPHIRE「SA-HD7790」が5位に急上昇(2013年11月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年11月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/12/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
「6万円台なだけはあります」――Haswell版BRIXも最上位が主役
インテルの「NUC」に続き、ギガバイトの超小型ベアボーン「BRIX」にもHaswell世代が登場した。最上位のCore i7モデルは高価ながらも、店員さんの評価が高い。(2013/12/2)

AMD、4GHz駆動対応のデスクトップ向けAPU「A10-6790K」など2製品
日本AMDは、“Richland”世代のデスクトップ向けAPU計2製品「AMD A10-6790K」「AMD A4-6300」の販売を開始する。(2013/11/29)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年11月11日〜11月17日):
「Battlefield 4」効果? OCモデルのグラフィックスカードが売れ筋(2013年11月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年11月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/11/26)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年11月4日〜11月10日):
マザーボードはASUSが人気 「Z87-PLUS」は5位に浮上(2013年11月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年11月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/11/19)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年10月28日〜11月3日):
マザーボードの売れ筋はIntel H87製品、ASUS「H87-PLUS」が首位(2013年10月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年10月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/11/12)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年10月21日〜10月27日):
CPUもマザーも低価格モデルが売れ筋傾向(2013年10月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年10月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/11/6)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年10月14日〜10月20日):
CPUもグラボも省電力モデルが人気?(2013年10月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年10月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。今週は省電力志向のCPUとグラフィックスに注目です。(2013/10/29)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年10月7日〜10月13日):
人気マザーボード「Z87-PRO」の無線非搭載モデル“V EDITION”登場(2013年10月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年10月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/10/22)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年9月23日〜9月29日):
USBグラフィックスアダプタが安定した人気、GTX 760カードが後を追う(2013年9月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年9月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/10/8)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年9月16日〜9月22日):
Xeonプロセッサーがランキングに登場(2013年9月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年9月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/10/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
「スマホも茶軸で」――Bluetooth対応FILCOキーボードが登場
Bluetooth対応キーボード「Majestouch MINILA Air」や、バスパワー給電可能なスマホ向けUSBホストケーブルが登場するなど、PCとスマホ環境を融合するアイテムが複数売り出されている。(2013/9/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年9月2日〜9月8日):
Haswell世代のCore i3、Pentiumがランキングに登場(2013年9月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年9月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/9/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年8月26日〜9月1日):
mini-ITXでゲームマシン組んでみる? 「A10-6800K」が再ランクイン(2013年8月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年8月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/9/10)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年8月19日〜8月25日):
ギガバイト製マザーが首位に、“Haswell”対応では初(2013年8月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年8月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2013/9/3)

ショップのダメ出し!:
OS込みで8万円。mini-ITXゲームマシンが欲しい!
「小さく、なるべく安く、でも快適!」なゲームマシンの構成案を作り、ドスパラ パーツ館の海老原さんにダメ出ししてもらった。核にしたのは「A10-6800K」。1年ぶりの不定期連載、始動!(2013/8/29)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年8月12日〜8月18日):
ランキングにゲーミングマザーボードが登場(2013年8月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年8月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。今週はマザーボードランキングにMSIのゲーミングマザーが登場しました。(2013/8/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
「AMDが攻めてきましたね」――45ワットA10とA6/E1オンボードマザーが登場!
TDP 45ワットのクアッドコアAPU「A10-6700T」が日本市場限定のリテール品として登場。さらに、ECSからはA6-5200やE1-2100をオンボードしたmini-ITXマザーもデビューしている。小型PC界隈でAMDが熱い!(2013/8/26)

AMD、“日本限定”の低消費電力APU「A10-6700T」を発表――8月24日発売
AMDは、同社製APUの新製品「A10-6700T」を発表。他国では発売されない日本限定製品となる。(2013/8/23)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年8月5日〜8月11日):
CPUの売れ筋は“Haswell”に移行、マザーボードは……?(2013年8月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年8月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。Haswell世代のCPUが発売して2カ月、CPUの売れ筋はほぼHaswell世代に移りましたが、マザーボードは意外とIntel 7シリーズが売れ続けています。(2013/8/20)

自作PCパーツ販売ランキング(2013年7月29日〜8月4日):
グラフィックスカードも世代交代へ? GeForce GTX 760搭載カードがランキングに登場(2013年7月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2013年7月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。今週のグラフィックスカードランキングでは、GeForceの700番台を搭載したカードが初登場しました。(2013/8/13)

AMD、オリジナルゲームコントローラーが当たる「PCゲーム入門キャンペーン」を実施
日本AMDはA10-6800K/6700と対象マザー購入者を対象に先着500名の「PCゲーム入門キャンペーン」を実施する。(2013/8/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。