ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「給食」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「給食」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

開店60周年を記念して:
東武百貨店 池袋本店の8階催事場がエモい! 「昭和レトロ」だらけ
東武百貨店の池袋本店は今年開店60周年を記念し、「昭和レトロ」に焦点を当てた企画を、8階の催事場で展開する。どんなイベントになっているのかというと……。(2022/5/15)

よゐこ濱口、道の駅 金太郎のふるさとで「まさかり獲ったど〜!」 ユルーい「キャンピングカー遊び」が楽しそう
道の駅ってなぜか寄りたくなっちゃいますよね。(2022/5/14)

1位はやはり:
「◯◯ライス」で思い出す料理は? 「ハヤシライス」の存在感は「ガパオライス」以下
ハウス食品が実施した「◯◯ライスで思い出す料理」に関する調査によると、1位は「カレーライス」。「ハヤシライス」は6位で、「タコライス」や「ガパオライス」よりも想起率が低いことが分かった。(2022/5/10)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
1000円超の“高級のり弁”に行列、外食大手も注目 昔懐かしい国民食がなぜブームに?
「のり弁」ブームが起きている。1000円超の高級弁当を売る店には行列ができており、大手外食チェーンも注目している。消費者に支持される背景を探った。(2022/4/29)

パークアクシス錦糸町スタイルズ:
選べる食事に家具のサブスク付き「賃貸マンション」の内部はどうなっているのか
三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)が手掛ける賃貸マンション「パークアクシス錦糸町スタイルズ」(東京都墨田区)が3月25日に竣工した。(2022/4/15)

スピン経済の歩き方:
ちょっと前までブームだったのに、なぜ「高級食パン」への風当たりは強いのか
どうやら「高級食パン」のブームが終わるようだ。最近、さまざまなメディアがこのように報じているわけだが、なぜ「高級食パン」への風当たりは強いのか。その背景には、2つの理由があって……。(2022/4/5)

「ちいかわ」アニメ化記念インタビュー 青木遥と小澤亜李が語る“ちいかわ”の優しさと“うさぎ”のパッション
ちいかわ役とうさぎ役の2人に聞きました。(2022/4/1)

生乳余剰が春休みで再燃、大量廃棄の恐れ ウクライナ情勢の影響も
昨年末に社会問題化した生乳の大量廃棄問題が、再燃している。酪農家や生乳関係者らの取り組みや消費の盛り上がりにより、年末年始は乗り切ったが、この春休みはさらなるピンチになると懸念されている。(2022/3/30)

「オンライン会議やるから遊んでてね」と子どもに言ったら…… その返しが完全に“上司”だった話
できる発言!(2022/3/30)

パパのこと、メガネが本体だと思ってる……? HIKAKINを「おとーしゃん」と呼ぶ2歳児にメガネの絵を見せてみた結果が切ない
「俺は……俺の存在は……」(2022/3/29)

息子「ママの料理は世界一だよ」→どの料理が好きか聞いたらまさかの答えが返ってきた話
ごめんね、それは料理じゃないんだ。(2022/3/28)

「ミートボール小さくなった」 → 公式「変えておりません」 石井食品による“自分の方が大きくなった大人たち”への対応に感嘆の声
久々にまた食べたくなってきた。(2022/3/13)

節分前の娘「なぜ鬼が来る日なのに幼稚園を休みにしないのか?」 思わず返事に困る娘の一言が話題に
まあ節分の時期ならどこにいても来ますけどね……。(2022/3/12)

あじフライとブロッコリーの指輪がかわいい! ミニチュア食品サンプルのアクセサリーが不思議なあいらしさ
おいしそうとかわいいが同居してる!(2022/3/12)

「ただ紙の上に乗ってるだけのうちの猫」が絵画のよう 逆パターンの“だまし絵”に「トリックアートかと」と驚きの声
本物の絵みたい。(2022/3/12)

Web会議中に「パパ、これ」(小声) こっそりポテチを渡してくれる娘の“相棒感”が癒される
親子でタッグだ。(2022/3/11)

CO2削減:
グリコ、学校給食用牛乳のストローを廃止 ストローなしでも飲みやすい新パックを採用
江崎グリコは学校給食用牛乳のストローを廃止する。開口部が開けやすい紙パックを採用し、ストローなしでも飲みやすくした。二酸化炭素の排出量削減が目的。(2022/3/8)

指先サイズで懐かしの「給食」を表現したミニチュアがステキ…… ゴマや春雨まで作り込んだ繊細な仕上がり
ちょうど“おやゆび姫”サイズかな?(2022/3/8)

「おいしくないときはだまって食べんねん!」 母の手料理を「まずい」と言う弟に姉がとった行動がやさしくて笑える
完璧なフリ。(2022/3/7)

写真がモノクロに見える……? 手作りの「ブルーベリー蒸しパン」がすごく石っぽいと話題に
味はおいしかったようです。(2022/3/6)

飯テロな餃子キーホルダーが誕生 焼きの違いが楽しめる「宇都宮餃子」のカプセルトイが宇都宮で発売
シークレットはまっぷたつに割れそうな“アレ”です(2022/3/6)

九尾の狐伝説の「殺生石」が真っ二つに割れる 「不吉の前兆か」「むしろ力が弱まった」
自然に割れた?(2022/3/6)

敦賀「越前かにすし)」(1300円):
敦賀の老舗駅弁店が20年以上前から「働き方改革とネット通販」を始めた理由
コロナ禍で移動・旅行需要が激減。そこで全国の駅弁店が力を入れた取り組みの1つが「ネット通販」です。それを20年以上前から取り組んでいた駅弁店があります。「塩荘」トップに話を聞きました。(2022/3/6)

「はい はい いますぐ むかいます」 次男の電話遊びを見て「仕事の電話を家で取るのやめよう」と思った話
子どもは細かく大人を見ているものです。(2022/3/6)

給食のストロー袋を開けられない生徒のため、先生が出した宿題とは? その愛情に「めっちゃいいですね!」「泣いちゃう」と絶賛の声
プライベートでやってくれたそうです。(2022/3/5)

週末に「へえ」な話:
牛乳瓶のフタが2000個も売れた! 「1960年代のデザイン」に迫ってみた
牛乳瓶のフタをカプセルトイで販売したところ、売れに売れていることをご存じだろうか。カプセルの中にはアタリのような形で「1960年代のフタ」が入っているわけだが、そのデザインをよーく見ると、気になることがいくつか出てきた。どういうことかというと……。(2022/3/5)

よゐこ濱口のキャンピングカー遊びが楽しそう! 「めっちゃウマいぞ!」元小学校の道の駅で「給食」食べて童心に返りまくる
わぁぁ、ここ楽しそう〜!(2022/3/3)

Alexa使いこなしすぎやろ! 子どもに「お風呂入るからゲームやめて」と言ったらまさかの行動に
デジタルネイティブ世代ならでは、ですね。(2022/3/2)

「料理じゃなくてほぼデュエルなんよ」 育児の苦労とうれしさが分かる「子どもが産まれてから初めて中断なくできたこと」のお話
本当にお疲れさまです。(2022/3/5)

【親の呼び方】息子に「アブソリュートタルタロス」と呼ばれるお母さんに“あるある”の声 「私はプリンセスミヤモエカゲンザ」
自由。(2022/3/1)

生乳の大量廃棄問題、知っていた人の2割が牛乳の消費量増加
NEXER(東京都豊島区)の運営する日本トレンドリサーチは、「牛乳の消費に関するアンケート」を実施し、廃棄危機を知っていた人の約2割が、年末年始の牛乳の消費量が増えたと回答したことが分かった。(2022/2/16)

神戸「神戸デリカ」(920円):
震災で途方に暮れていた老舗駅弁店に「喝」を入れた人物とは?
阪神・淡路大震災。甚大な被害を前に神戸の街と駅弁店はどのように復興していったのか。「喝」を入れてくれた人とは……? 当時の貴重な話を淡路屋の寺本社長に伺いました。(2022/2/13)

おじさん勇者が10歳から人生やり直し! 絶望の未来を思わぬ方法で変えるようとする漫画に声援集まる
見た目は子ども、思考はおっさん。(2022/2/5)

アメリカに引っ越した5歳の女の子が初めて幼稚園へ 期待と不安がつまった1日の密着動画が応援したくなる
楽しく過ごせてよかった!(2022/2/4)

【漫画】0歳娘の頭は「ほっけほけ」!? 保育園の面接でいわれた“かわいい一言”にほっこりする
確かに、ほっけほけかも。(2022/2/3)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
トンガの「大噴火」が、パンやパスタの値上げをもたらす? 過去の冷夏を振り返る
トンガの大噴火は、パンやパスタといった生活必需品の価格にも少なからず影響をもたらしてくることになるかもしれない。1月14日、南太平洋にある島国のトンガで発生した大規模な噴火の噴煙は、高度20キロメートルにまで達したという。宇宙からもはっきりと見えたその噴煙によって、今後懸念されるのが“冷夏”だ。(2022/1/21)

1歳息子のいる夕飯づくりは「毎日が戦争です」 後追い・ギャン泣き・ウルウル攻撃にどうしても勝てないママの漫画
どうしても勝てないんだよなぁ。(2022/1/18)

松江の名物駅弁に「もぐり寿し」が生まれた理由とは 松江駅弁・一文字家に聞く
宍道湖のしじみに価値を見出した、松江・一文字家の駅弁が「大和しじみのもぐり寿し」。二度と繰り返さない「くにびき国体の過ち」とは……。(2022/1/9)

牛乳の大量廃棄、年末年始は発生せず 農水相「協力の輪が拡大した」 消費促進の影響か
金子原二郎農水相が牛乳の廃棄が年末年始に発生しなかったと明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大による需要回復の遅れなどで、年末年始に大量廃棄される懸念が高まっていた。金子氏はマスコミ報道などで「協力の輪が拡大した」としている。(2022/1/7)

牛乳の消費拡大を応援:
ローソン、「ホットミルク半額」の結果を発表 販売数ランキング1位は茨城県
ローソンは、2021年12月31日〜22年1月1日に全国のローソン店舗で半額にて提供した「マチカフェ ホットミルク」の販売量を発表した。コロナの影響で需要が減少した牛乳の消費量拡大を応援するのが目的だった。(2022/1/5)

【育児あるある】英雄誕生の瞬間 給食の“冷凍みかんじゃんけん”に勝ち1房ずつ敗者に配った息子の話
器がでかい息子さんです。(2021/12/30)

【漫画】「好きな人」や「恋愛」に興味を持ちはじめた小1息子 ママと兄のハグに斜め上の指摘をしてしまう
いろいろ気になってくるお年頃。(2021/12/24)

ローソン、「ホットミルク」を半額の65円で販売  12月31日〜1月1日の2日間、年末年始の牛乳の消費支援へ
牛乳飲もう!(2021/12/21)

大みそかと元日:
ローソン、ホットミルクを半額で販売 牛乳の消費拡大を狙う
ローソンは、牛乳の消費支援を目的に「マチカフェ ホットミルク」を半額で販売する。昨年3月にも同様のキャンペーンを実施しており、その際は期間合計150万杯を達成している。(2021/12/21)

【漫画】母「ハンバーグおいしいね!」4歳息子「うん」→翌日の給食もハンバーグ なぜか夕食とかぶってしまう「献立あるある」に共感
子どもが喜んでいるなら良し!(2021/12/21)

クリスマス会に来たサンタクロースを「偽物」と見破った男の子、がっかりするかと思いきや……? ピュアすぎる発言にほっこりした先生の漫画
純粋さにほっこり。(2021/12/21)

なにこれカッコイイ! モリタ「働くクルマ」をテーマにした2022年カレンダー発売 消防車やゴミ収集車など2カ月ごとに登場
裏面は塗り絵になっています。(2021/12/10)

発想の転換で意外な効果も:
PR:グループウェアが解決! テレワークで深刻化した「3つの分断」とは?
テレワークの普及に伴い、日本企業を「3つの分断」が襲った。お互いが顔の見えない環境で働く中、分断を乗り越えるカギといえるのが、グループウェアだ。本記事では、グループウェア「desknet's NEO」を提供するネオジャパンが主催したイベント「desknet's “NEO MEETING” 2021」から、有識者のパネルディスカッションや製品紹介セッションを通し、グループウェアがもたらす効果について解説していく。(2021/11/30)

実例を紹介:
コロナ禍で加速、副業人材活用の2つの潮流
副業人材の活用方法には2つの大きな潮流がある。一つは外注的な活用、もう一つが社員的な活用だ。後者について本稿では紹介したい。(2021/11/24)

「拠点数が多い会社」ランキング 3位「一冨士フードサービス」、2位「日本生命」、1位は?
日本国内の企業データベース「SalesNow DB」を運営するQuickWorkが拠点数が多い会社ランキングを発表。その結果、1位が「ヤマトホールディングス」(6515拠点)、2位が「日本生命保険」(1657拠点)、3位が「一冨士フードサービス」(1524拠点)となった。(2021/11/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。