ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトバンクモバイル 2009年冬モデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Wi-Fi対応端末を8機種展開――ソフトバンクモバイルの2009年冬・2010年春モデル22機種

ソフトバンクモバイルが2009年冬モデル11機種、2010年春モデル11機種の計22機種75色を発表した。スマートフォン3機種を含む、Wi-Fi対応モデル8機種をラインアップし、無線LANを利用したケータイ活用を提案する。

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 104SH」ほかパナモバ製ケータイ3機種でソフトウェア更新
ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 104SH」とパナソニック モバイル製端末「COLOR LIFE2 002P」「002P for Biz」「840P for Biz」でソフトウェア更新を開始した。002Pと840P for Bizは9月中旬以降からアップデートできる。(2013/9/4)

開発陣に聞く「941SC」「AQUA STYLE 840SC」:
GALAXYともOMNIAとも違う――「941SC」で重視した“バランス感覚”
「なぜOMNIAじゃないのか」――Samsung電子のソフトバンク端末「941SC」についてそんな疑問を持った人も多いのではないだろうか。941SCは、前モデル「OMNIA VISION 940SC」から何が変わったのか。「AQUA STYLE 840SC」と合わせ、開発の舞台裏を聞いた。(2010/8/5)

ソフトバンク「841P」と「840P for Biz」に不具合
ソフトバンクの「841P」と法人向けモデル「840P for Biz」に不具合があることが判明。5月10日からソフトウェア更新が開始された。(2010/5/10)

ソフトバンクのSamsung電子端末18機種に不具合――預かり修理の場合も
ソフトバンクモバイルは、「X01SC」を除くSamsung電子製端末に、まれに音声通話などができなくなる不具合が発生したことを明かした。(2010/4/26)

ソフトバンク、「X02T」のソフトウェア更新を開始
ソフトバンクのWindows phone「X02T」の最新ソフトウェアが提供された。(2010/4/23)

ソフトバンク「940SH」「942SH」に不具合――預かり修理で対応
ソフトバンク端末の「940SH」のヒンジと、「942SH」のディスプレイに不具合があることが判明。同社は店頭での預かり修理で対応する。(2010/4/14)

ソフトバンク「832P」「930P」「931P」「940P」に不具合
ソフトバンクのパナソニック モバイル製端末「832P」「930P」「931P」「940P」に不具合があることが判明。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新を開始した。(2010/3/31)

ソフトバンク「940SH」「941SH」、高画質モードのYouTubeが視聴可能に
ソフトバンクモバイルが「940SH」「941SH」「943SH」向けにソフトウェア更新を実施。不具合を改善するほか、940SHと941SHでYouTubeの視聴が可能になった。(2010/3/31)

「940SH」「941SH」「943SH」にメールリモートロックがオフになる不具合
ソフトバンクモバイルが、「940SH」「941SH」「943SH」に発生する不具合を明らかにした。ICカード設定のメールリモートロックをONに設定しても、オフに設定変更されてしまうという。(2010/3/19)

ソフトバンク、「840P for Biz」と「841P」を2月25日から順次発売
ソフトバンクのパナソニック モバイル製端末「840P for Biz」が2月25日、「841P」が2月26日に発売される。(2010/2/24)

携帯販売ランキング(1月25日〜1月31日):
「830P」の勢いに迫るか? 「840P」がキャリア総合に
キャリア総合ランキングで長い間上位を獲得し続けた「830P」。その後継的な存在である「COLOR LIFE 840P」が、ついにキャリア総合トップ10に姿を表した。(2010/2/5)

ソフトバンク、「931N」「940N」「940SH」「941SH」のソフトウェア更新を開始
ソフトバンクモバイルが、「931N」と「940N」のGPS機能と、「940SH」と「941SH」の無線LAN機能に関するソフトウェア更新を開始した。(2010/1/26)

「OMNIA VISION 940SC」の“ここ”が知りたい:
第1回 「931SC」から何が変わった?――「OMNIA VISION 940SC」
3.5インチの大型有機ELを搭載するSamsung電子製の「OMNIA VISION 940SC」は、AV機能が充実したフルタッチケータイだ。前モデルの「OMNIA POP 931SC」からどこが変わったのか。外観や対応機能、サービスを中心に調べた。(2010/1/18)

「940SC」「740SC」のメニュー画面に不具合
ソフトバンクモバイルの「OMNIA VISION 940SC」と「740SC」のメニュー画面に、利用できないコンテンツが表示される不具合があることが判明した。(2010/1/5)

CMジャック第2弾:
ソフトバンクモバイル、SMAP×COLOR LIFE 840PでCMジャック
ソフトバンクモバイルが、12月19日の18時50分台から、「COLOR LIFE 840P」をフィーチャーした特別なテレビCMを放映する。ニューヨークでロケをしたカラフルな映像に、SMAPの5人が登場する。(2009/12/18)

「940SH」「941SH」に不具合、ソフト更新開始
ソフトバンクモバイルの「AQUOS SHOT 940SH」と「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2009/12/18)

ソフトバンクモバイル、「940N」「940P」「X01SC」を12月18日に発売
ソフトバンクモバイルのNEC製「940N」とパナソニック モバイル製「940P」、Samsung電子製「X01SC」が12月18日に発売される。(2009/12/16)

「940SH」「931N」発売――実質負担額は4万円台後半、5万円台前半から
ソフトバンクモバイルのシャープ製「940SH」とNEC製「931N」が発売された。都内量販店では、940SHよりも931Nの方が価格が高かった。(2009/12/4)

「COLOR LIFE 840P」「X02T」「C02SW」、12月11日発売
ソフトバンクモバイルは音声端末「COLOR LIFE 840P」「X02T」と、データ端末「C02SW」を12月11日に発売する。(2009/12/4)

「941SH」の無線LAN機能に不具合――ソフトバンク、ソフト更新開始
シャープ製の「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」に不具合があることが判明。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新で対応する。(2009/12/2)

HSUPA対応の定額通信用USBデータ端末「C02LC」、12月4日に発売
ソフトバンクモバイルが12月4日から、イー・モバイル網を利用して上り最大1.4MbpsのHSUPA通信が定額で利用できるUSBタイプのデータ通信端末「C02LC」の販売を開始する。(2009/12/2)

「941SH」「940SC」発売――実質負担額は5万2000円台、4万2000円台から
ソフトバンクモバイルのハイエンドモデル「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」と「OMNIA VISION 940SC」が発売された。実質負担額は941SHが5万2000円台、940SCが4万2000円台と案内されていた。(2009/12/2)

「940SH」の無線LAN機能に不具合――ソフトウェア更新開始
シャープ製の「AQUOS SHOT 940SH」に不具合があることが判明。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新で対応する。(2009/11/30)

ソフトバンクモバイル、「941SH」「940SC」「931N」を11月27日に発売
ソフトバンクモバイルの「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」と「OMNIA VISION 940SC」「931N」が11月27日から販売される。(2009/11/25)

写真で見る「COLOR LIFE 840P」
ソフトバンクの「COLOR LIFE 840P」は、15色のカラーバリエーションを誇るパナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末。個装箱にもこだわり、本体カラーに合わせたコンパクトなパッケージを用意した。機能は必要最小限だが、15のワンタッチ機能を搭載するなど、使い勝手に配慮している。(2009/11/24)

写真で見る「940N」
ソフトバンクの「940N」は、ハイスペックな薄型モデル「930N」の後継機。スリムなボディと多彩な機能は継承しつつ、新たにケータイWi-FiとPCメールに対応して機能をさらに充実させた。(2009/11/19)

1210万画素CCDカメラ搭載の「AQUOS SHOT 940SH」、11月20日発売
12.1M CCDカメラを搭載したシャープ製の「AQUOS SHOT 940SH」が、11月20日に発売される。(2009/11/17)

写真で解説する「AQUOS SHOT 940SH」
12M CCDカメラを搭載するシャープ製の「AQUOS SHOT 940SH」は、ソフトバンクモバイルのサービスを網羅したハイエンドなモデルだ。「933SH」から進化したポイントや、他キャリア向け“AQUOS SHOT”端末にはないカメラ機能を中心にチェックした。(2009/11/16)

写真で解説する「940P」
ソフトバンクのラインアップにスピードセレクター搭載モデル「940P」が登場。タッチパネルに対応したカメラに加え、VIERAケータイならではの高画質ワンセグなどを備えている。(2009/11/13)

「931SH」から何が変わった?:
写真で解説する「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」
ハーフXGA(480×1024ピクセル)サイズの4インチ液晶を備える「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」は、ソフトバンクモバイルの“全部入り”モデルだ。1年前に発売された「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」との違いを中心に、見どころをリポートしよう。(2009/11/11)

孫社長「Wi-Fiが答えだ」 山田社長「Wi-Fiより3G」 ソフトバンクモバイルとドコモが新サービス
ソフトバンクモバイルとドコモの新サービスは、両社の考え方の違いを浮き彫りに。ソフトバンクは「ケータイWi-Fi」で3Gより高速なWi-Fiをプッシュする一方、ドコモはフェムトセルによる自宅専用エリア構築サービスで3Gの快適さを向上させる。(2009/11/10)

3Gハイスピード対応のデータ通信端末――「C02LC」「C02SW」
ソフトバンクモバイルは12月、下り最大7.2Mbps/上り最大1.4Mbpsの高速通信が可能なUSB接続のスティック型データ通信端末2モデルを発売する。(2009/11/10)

QWERTYキー搭載のストレート端末――Windows Mobile 6.5搭載「X01SC」
ソフトバンクモバイルのスマートフォンラインアップに、Samsung製のWindows Mobile 6.5搭載端末が加わる。QWERTYキーを搭載した端末としては国内最軽量クラスのボディを採用した「X01SC」だ。(2009/11/10)

“法人基本パック”に対応した世界対応のビジネスケータイ――「840P for Biz」
パナソニック モバイル製の「840P for Biz」は、同時に発表された「COLOR LIFE 840P」のビジネス向け端末。法人向けのお得な料金プラン「法人基本パック」「法人基本パックプラス」に対応している。(2009/11/10)

3.5インチ有機EL搭載、スタンドを備えたタッチケータイ――「OMNIA VISION 940SC」
Samsung電子製の「OMNIA VISION 940SC」はタッチパネル対応の3.5インチ有機ELを搭載したフルタッチケータイ。色鮮やかなディスプレイで写真や映像が楽しめる。(2009/11/10)

箱もひと味違う――15色から選べるスタイリッシュ端末「COLOR LIFE 840P」
15色のカラバリをそろえた「COLOR LIFE 840P」は、ベーシックな機能とカラフル&スタイリッシュなボディが特徴のモデル。ボディカラーと合わせたこだわりのパッケージで販売される。(2009/11/10)

4インチハーフXGA液晶搭載の無線LANケータイ――「AQUOSケータイ FULLTOUCH 941SH」
ソフトバンクモバイルの“AQUOSケータイ FULLTOUCH”が1年ぶりに登場。「941SH」は携帯電話では世界初となる、ハーフXGA(480×1024ピクセル)表示対応の4.0インチ液晶や、800万画素CCDを搭載。無線LAN環境で大容量コンテンツをダウンロードできる「ケータイWi-Fi」にも対応している。(2009/11/10)

12M CCDカメラ+無線LAN搭載の最高峰デジカメケータイ――「AQUOS SHOT 940SH」
ソフトバンクモバイルの“AQUOS SHOT”第2弾となる「940SH」は、ケータイカメラ最高クラスの1210万画素CCDを搭載。より美しい写真を撮れるのはもちろん、手間いらずで撮影できる豊富なカメラモードや、便利なアルバム機能を備えた。(2009/11/10)

Wi-Fiで高速インターネット、PCメールもケータイで――スリム端末「940N」
ソフトバンクの「940N」は、13.9ミリのボディに多彩な機能を盛り込んだ薄型ハイスペック端末だ。ケータイからのPCメールの送受信に対応したほか、無線LANを利用した高速インターネットも楽しめる。(2009/11/10)

スピードセレクター搭載の“VIERAケータイ”がソフトバンクに――「940P」
スピードセレクターを搭載したソフトバンク向け“VIERAケータイ”がスライドボディの「940P」だ。タッチ操作や「追っかけフォーカス」に対応した8.1Mカメラや、VIERAならではの高画質技術を詰め込んだワンセグなど、充実した機能を備えている。(2009/11/10)

Snapdragon搭載の東芝製スマートフォンがWM6.5で登場――「X02T」
東芝製のWindows Mobile搭載スマートフォン「TG01」をベースに、ソフトバンクモバイル向けにカスタマイズされたモデルが「X02T」だ。OSはWindows Mobile 6.5 Professionalを採用する。(2009/11/10)

ソフトバンクもTwitterで発表会生中継 「お父さん」もつぶやく
ソフトバンクモバイルは、11月10日の新端末発表会の様子をTwitterでつぶやく。白戸家のお父さんがつぶやくアカウントも用意した。(2009/11/2)

“お父さん”もつぶやく:
ソフトバンクモバイル、TwitterとYouTubeで新機種発表会を中継
ソフトバンクモバイルが、11月10日の新商品発表会でTwitterとYouTubeを活用して中継をする。(2009/11/2)

「940SH」「941SH」がJATE通過――ソフトバンク向けハイエンドモデルか
NTTドコモとソフトバンクモバイル向けの新機種と思われるモデルがJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。(2009/11/2)

ソフトバンクの新端末発表会は「11月10日」と孫社長
ソフトバンクが開催した2010年3月期の中間決算説明会で、孫社長が新端末を11月10日に発表することを明かした。(2009/10/29)

「940P」「N-01B」「SH-02B」などがJATE通過――冬モデル登場も間近?
NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの新機種と思われるモデルがJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過。冬モデルの足音が近づいてきた。(2009/10/16)

GENTシリーズ第4弾「832SH s」、10月16日発売
ワンセグやFeliCaを搭載しない、ソフトバンクモバイルのシンプルケータイ「832SH s」が10月16日に発売される。(2009/10/13)

ソフトバンクモバイル、ワンセグ・FeliCaなしのGENT「832SH s」を発表
ソフトバンクモバイルが、GENTシリーズの第4弾として、ワンセグやFeliCaを搭載しない「832SH s」を発表した。10月中旬以降に販売する。(2009/9/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。