ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ストックオプション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ストックオプション」に関する情報が集まったページです。

TwitterのIPO後初の決算は予測を上回る売上高だがMAUの増加は減速
Twitterの10〜12月期決算は、売上高は前年同期の約2倍の2億4300万ドル、従業員へのストックオプション費用などを除いた非GAAPベースの純利益は980万ドルだった。(2014/2/6)

お茶でも飲みながら会計入門(64):
ITベンチャーが採用する“ストックオプション制度”の正体
意外と知られていない会計の知識。元ITエンジニアの吉田延史氏が、会計用語や事象をシンプルに解説します。お仕事の合間や、ティータイムなど、すき間時間を利用して会計を気軽に学んでいただければと思います。(2012/1/26)

【IFRS】IFRS基準書テーマ別解説【12】
IFRSの「株式報酬」「ストックオプション」とは
株式報酬取引とは、企業が財・サービスの対価として取引の相手方に自社株などを交付する取引をいう。代表的なのはストックオプション取引だ。IFRSと日本基準のストックオプションについての適用指針を解説する。(2010/8/26)

Palm減益、スマートフォンの販売台数は過去最高
Palmの3〜5月期決算は、ストックオプション経費計上などの影響で減益。売上高はほぼ横ばいだが、スマートフォンの販売台数は過去最高を記録した。(2007/6/29)

Novell、220万ドルの赤字計上
Novellの2〜4月期決算は、Linux事業は引き続き好調だが減益となった。同社では、ストックオプション関連の内部調査を終了し、過去の報告書の提出を完了している。(2007/5/31)

VeriSign、CEO交代
VeriSignが、スクラボスCEOの辞任と、それに伴う人事を発表。同社では、ストックオプション問題で内部調査を実施、現幹部による不正はなかったとしていた。(2007/5/30)

Apple、「ジョブズ氏は不正に関与せず」との見解を再表明
ストックオプション関連の会計問題について、Appleの元CFOがジョブズ氏に不利となる発言をしたことを受け、同社取締役会がコメントを発表した。(2007/4/26)

Palm減益、スマートフォンの販売台数は過去最高
Palmの12〜2月期決算は、売上高は前年同期比6%増となったものの、ストックオプション経費計上などの影響で減益となった。(2007/3/23)

McAfee、CEOにEMCのデウォルト氏を任命
McAfeeが、2006年10月にストックオプション問題で退任したCEOの後任に、EMCの執行副社長デビッド・デウォルト氏を任命した。(2007/3/7)

RIM、オプション関連で過去の利益を約2億5000万ドル下方修正へ
カナダResearch In Motionが、過去のストックオプション付与に関連した内部調査の結果を報告。合計約2億5000万ドルに上る過去の利益の下方修正が必要となる見通しだという。(2007/3/6)

SEC、オプション問題でMcAfeeの元法務責任者を起訴
McAfeeの元法務責任者が、米証券取引委員会により起訴された。2000年と2002年に、ストックオプション付与に関して不正な操作を行った疑い。(2007/3/1)

Appleが調査報告書を提出、ジョブズCEOへの疑惑を払拭
ストックオプション付与に関連した疑惑で株価が乱高下していたが、「潔白である」とする調査報告書を米証券取引委員会に提出した。(2006/12/31)

Red Hat、45%の増収
Red Hatの9〜11月期は、売上高は前年同期比45%増となったが、純利益はストックオプション関連経費などの影響で減益となった。(2006/12/22)

Google、ストックオプションを「オークション販売」可能に
Googleの従業員はオンラインオークションを使い、高値で入札した金融機関にストックオプションを売却できる。(2006/12/13)

Apple、顧問弁護士にIBMのローゼンバーグ氏を起用
ストックオプション関連で会計上の記載に違反が判明したAppleが、新しい顧問弁護士にIBM顧問弁護士のドナルド・ローゼンバーグ氏を起用する。(2006/11/14)

Rambus、財務報告で2億ドル以上の修正へ
ストックオプション付与関連での内部調査を行っているRambusが、過去の財務報告について、総額2億ドルに上る修正が必要となりそうだと発表した。(2006/10/21)

Apple、iPodとMacがともに好調で増収増益
Appleの7〜9月期決算は、売上高は同社の業績予想を上回り、前年同期比32%増の48億4000万ドル。純利益は同27%増の5億4600万ドルとなった。しかし、ストックオプション付与関連での財務報告の見直しにより、7〜9月期の業績を修正する可能性もあるという。(2006/10/19)

Yahoo!減益、「業績に満足していない」
Yahoo!の決算は、売上高は前年同期比19%増の15億8000万ドルだが、純利益はストックオプション関連経費などの影響で、前年対比38%減となった。(2006/10/18)

RIM、オプション関連で過去の財務報告をさらに下方修正へ
ストックオプション付与に関連して、会計上の記載の誤りが判明。過去の財務報告について「大幅な」利益の下方修正が必要となるという。(2006/10/17)

ストックオプション問題でMcAfee、CNETのCEOが辞任
ストックオプションに関連する会計問題が幹部の辞任につながった。(2006/10/12)

ジョブズCEOも認識――Apple、ストックオプションの違反事実が判明
過去のストックオプション付与に関連する内部調査で、会計上の記載に実際に違反があったことが判明。当時からジョブズCEOが事実を認識していたことも明らかになった。(2006/10/5)

RIM、増収増益
先に発表した新製品効果を見込み、翌期も好調との業績予想を示した。一方、ストックオプション関連経費の見直しに伴い、過去の決算報告の修正を行うことも発表している。(2006/9/30)

Palm、第1四半期は増収減益
Palmの第1四半期は、売上高は伸びたものの、ストックオプション関連費用が響いて減益となった。(2006/9/23)

Novellに上場廃止勧告と契約不履行通知
いずれも、ストックオプション問題の内部調査継続により、決算報告の提出が遅れていることが理由。NASDAQからの上場廃止勧告に対しては公聴会を要請、銀行からの契約不履行通知に対しては無効を主張する。(2006/9/22)

BEAにも上場廃止勧告――公聴会を要請
ストックオプション問題の内部調査継続により決算報告の提出が遅れているBEAが、NASDAQからの上場廃止勧告を受け、公聴会を要請した。(2006/9/19)

Novell、事業売却益の計上で減収増益
ストックオプション関連の内部調査が済んでいないことから、同社の決算は「暫定的なもの」としている。(2006/8/31)

VeriSignにも上場廃止勧告――公聴会を要請
ストックオプション問題で4〜6月期の決算報告の提出が遅れ、NASDAQからの上場廃止勧告を受けたVeriSignが、公聴会を要請すると発表した。(2006/8/19)

JuniperもNASDAQに公聴会を要請
ストックオプション問題で4〜6月期の決算報告の提出遅延によりNASDAQからの上場廃止勧告を受けたJuniperが、公聴会を要請すると発表した。(2006/8/16)

Web2.0企業は高給よりストックオプション
会計スキャンダルなどでストックオプションに逆風が吹く中、インターネット企業ではストックオプション制度の採用が増えている。(2006/8/14)

Apple、ストックオプション問題でNASDAQに公聴会を要請
決算報告提出の遅延による、NASDAQからの上場廃止通知を受けたAppleが、公聴会を要請した。これによりNASDAQの判断が保留になり、その間AppleはNASDAQに留まることになる。(2006/8/12)

Juniper、ストックオプション付与問題で財務情報修正へ
至近の4〜6月期決算報告も遅延、これにより、NASDAQ上場廃止通知を受け取ることになるという。(2006/8/12)

Apple、ストックオプション問題で四半期報告書の提出を延期
過去の財務報告についても、さかのぼって修正が必要となる可能性があるという。(2006/8/4)

Rambusも決算修正、ストックオプション問題で
Rambusは2003年度から2006年度第1四半期の決算を修正する。追加発生する費用は多額に上るもようだ。(2006/7/20)

米Yahoo!、ストックオプション経費の影響で減益
Yahoo!の4〜6月期決算は、売上高が前年同期比26%の増収、純利益はストックオプション経費の影響で1億6400万ドルに減少した。(2006/7/19)

Appleのストックオプション問題、訴訟に発展
Appleの過去のストックオプション付与に関して問題が発覚したことをめぐり、幹部を相手取った訴訟が起こされた。(2006/7/7)

Appleでストックオプション問題発覚
Appleの内部調査でストックオプション付与に関する問題が見つかった。ジョブズCEOへのオプションにも問題があったという。(2006/7/1)

McAfee、法務責任者を解雇
過去の従業員向けストックオプション付与に関連して「不適切」な行為が発覚したとして、McAfeeが法務責任者を解雇した。(2006/5/31)

Mercury、不正会計問題でCEO以下3人が引責辞任
ストックオプション付与に関する不正会計問題の発覚を受けてMercuryのCEO以下3人が辞職、新幹部が任命された。(2005/11/3)

Google、ストックオプション問題でSECと和解
Googleのストックオプション情報不届け問題で、SECとGoogleの間に和解が成立した。(2005/1/14)

Googleが証券法違反の可能性
米Googleが2001年9月から今年6月にかけて従業員などに向けに発行したストックオプションと株式は、1933年の証券法に基づく登録がなされておらず、同法および州法に触れる可能性があるという。(2004/8/6)

IBM、幹部のストックオプション行使ルール変更
IBMは上級幹部向けストックオプションの行使価格を、発行日の株価ではなく、それに10%上乗せした価格に設定することとした。幹部の株式報奨を、同社株主の利益と一致させるための変更だとしている。(2004/2/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。