ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Surface mini」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Surface mini」に関する情報が集まったページです。

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2画面は見送り? 低価格モデルは出る? 次期Surfaceの行方
2画面モデルや低価格モデルなど、Microsoftの次期「Surface」に関するウワサが話題になっているが、これらは本当に投入されるのだろうか。2018年7月上旬までの最新情報をまとめる。(2018/7/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ウワサの「低価格Surface」は本当に発売されるのか
「Microsoftが2018年後半に400ドルの低価格Surfaceを投入する計画」というウワサは本当なのだろうか。Surfaceシリーズのこれまでの歴史と、Microsoftの現状から、その可能性を考える。(2018/5/22)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ウワサの“Windows 10 Mobileではない”Microsoft新デバイスに続報
Microsoftが開発しているとウワサの(Windows 10 Mobileではない)新しいモバイル向けソフトウェアとハードウェア。その新情報が入ってきた。(2017/7/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
話題に事欠かなかったMicrosoftとWindowsの2016年
世間を騒がせたWindows 10アップグレード誘導策、新たな可能性を示した「Surface Studio」や「Windows Holographic」など、話題が多かった2016年のMicrosoftを振り返る。(2016/12/31)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10 Mobileの仕様変更で“全く新しいSurface”が生まれる?
まさかとは思うが、Windows 10 Mobileのライセンス要件変更は全く新しいSurfaceをもたらすかもしれない。(2016/5/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2016年のMicrosoftで注目したい5大トピック
PCおよびスマートフォン市場に大きな変化が訪れそうな2016年。その鍵を握るMicrosoftで注目したい5つのトピックを選んでみた。(2016/1/3)

PC USER 週間ベスト10:
猫にケーブルをかまれてピンチ……どうする?(2015年10月26日〜11月1日)
今回のアクセスランキングは、ヨドバシカメラの店頭受け取りサービス体験リポートが人気。新しい「Apple TV」も注目を集めました。(2015/11/2)

やはり「Surface Mini」は実在したらしい
何年も前からうわさされていた「Surface Mini」はやはり実在していたそうだ。担当役員がインタビューで明かしている。(2015/10/29)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Surface Book」が盛り上がる中、「Surface Mini」は結局どうなったのか?
「Surface Pro 4」と「Surface Book」の米国販売が始まり、Microsoftのハードウェア製品に注目が高まっている。ところで、前々からウワサになっていた「Surface Mini」はどうなったのだろうか。(2015/10/28)

Microsoft、「Surface Pro 4」や新Lumiaを10月のイベントで発表か
Microsoftが10月にイベントを開催し、Windows 10搭載のオリジナルハードウェア「Surface Pro 4」「Lumia 950/950 XL」「Microsoft Band 2」を発表するとThe Vergeが報じた。(2015/8/21)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新Atom x7を搭載した「Surface 3」の気になる性能は?――米Microsoft担当者に聞く
「Surface 3」の国内発表に合わせて、米Microsoftで同製品のセールスとマーケティングを担当するジェネラルマネージャのブライアン・ホール氏が来日。早速、新モデルへの疑問をぶつけた。(2015/5/20)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の提供は“7月”に繰り上げか?
今年後半の提供と言われていたWindows 10だが、意外に早くユーザーの手に届きそうだ。ここ1週間で明らかになったWindows 10の最新情報から注目のトピックをまとめた。(2015/3/19)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Internet Explorerは廃止されるのか?――ウワサから考えるWindows 10の姿
次期OS「Windows 10」では、Internet Explorerと違う新開発のブラウザが搭載されるとウワサになっている。Microsoftは長年築き上げたIEをどうするつもりなのだろうか。(2015/1/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10に続く道――2014年のMicrosoftを振り返る
新CEOによる革新が目を引いた2014年のMicrosoft。この1年を振り返りつつ、2015年に向けたMicrosoftとWindowsの情報を整理する。(2014/12/27)

USB×5、4K出力、ギガビットLANを搭載:
日本マイクロソフト、「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発売
日本マイクロソフトは、12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発表。USBポート5基と4K対応のMini DisplayPort出力、有線LANなどを備えている。(2014/9/2)

Surface Pro 3徹底検証(2):
「Surface Pro 3」の画質はどこまで進化したか?――新旧モデルで液晶テスト(iPad Air、Xperia Z2 Tabletとの比較も)
本特集では人気のWindowsタブレット「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第2回は液晶ディスプレイの表示を実際に測定し、その画質を明らかにする。(2014/8/21)

PC USER 週間ベスト10:
次期WindowsとCore Mの動向が気になった1週間(2014年8月11日〜8月17日)
今回のアクセスランキングでは、次期Windowsの行方、上半期の2in1/モバイルPCアワード、ITっぽいマンガ連載、Core Mの詳細解説、ちょっと意外なPCレビューが上位につけています。(2014/8/18)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
3つのOSを1つにする「次期Windows」で何が変わるのか?――消えたSurface Miniの行方
米Microsoftのサティア・ナデラCEOは、「現在3種類あるWindows OSを次期バージョンで1つにする」と発言した。この意味を分析し、次期Windowsの姿を考えてみる。(2014/8/11)

動画で360度チェック:
今、タブレットを買うなら「Surface Pro 3」っしょ!?――2分見れば分かる新旧モデル比較
人気を集めている日本マイクロソフトのWindowsタブレット「Surface Pro 3」。前モデルとの違いや改善点を動画でチェックした。(2014/8/6)

Surface Pro 3徹底検証(1):
「Surface Pro 3」に死角ありか?――パフォーマンス、スタミナ、発熱、騒音をテスト
本特集では人気の「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第1回は薄型軽量ボディで気になるパフォーマンス、バッテリー駆動時間、ボディの発熱、騒音を調べる。(2014/7/30)

8型のおすすめWindows 8タブレット5選
仕事と艦これならWindowsタブレットだよね、という昨今。だがスペックも機能も、デザインまで似たり寄ったり。だが手にして見るといろいろ気付くことも。安いのも大事だが、真剣に先々も考えて5台の8型タブを選んでみた。(2014/7/23)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
ついに入手! 「Surface Pro 3」日本版を速攻レビュー
7月17日の販売開始を直前に控え、「Surface Pro 3」の日本版を試用する機会が得られた。今回はその利用スタイルを3つに分類し、それぞれの使いやすさをレビューする。(2014/7/14)

PC USER 週間ベスト10:
実は完成度がぐんぐん上がっている「国内メーカーのタブレット」(2014年7月7日〜7月13日)
今回のアクセスランキングは、2014年上半期のおすすめタブレット、アキバで聞いたPentium 20周年記念モデルの評判、ビジネス用USBメモリの選び方、Office 365の最新ロードマップ、大容量SSD/HDD特価情報が注目を集めました。(2014/7/14)

PC USER 週間ベスト10:
復活の「VAIO」がランキングを席巻(2014年6月30日〜7月6日)
今回のアクセスランキングは、新会社で新たなスタートを切った「VAIO」に、多くの関心が寄せられました。(2014/7/7)

PC USER 週間ベスト10:
国内販売が迫る「Surface Pro 3」の実力は?(2014年6月23日〜6月29日)
今回のアクセスランキングは、Surface Pro 3やXperia Z2 Tabletの実機リポート、オフィス用の無線LAN AP選び、PCパーツの新入荷情報、個性的なPC製品レビューなどがトップ10入り。(2014/6/30)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Surface Pro 3」の完成度と、Surface Mini?へ高まる期待
日本での発売が7月17日に迫った「Surface Pro 3」。一足先に米国のマイクロソフトストアにて、店員との会話を楽しみながらSurface Pro 3を試用してきた。(2014/6/27)

週間記事ランキング
分からなくなってきたiPhoneとAndroidの違い
主要なスマートフォンOSである「iOS」と「Android」には違いがあるのか、ないのか。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/6/13)

「Surface Pro 3」発表の影で考える
不遇のOS「Windows RT」、盛り返しの鍵は“Surface Mini”とユニバーサルアプリ
米Microsoftの新型Windowsタブレット「Surface Pro 3」は、既に一部の企業が導入を決めるなど、一定の評価を得ている。一方、Windows RTベースの「Surface」はますます影が薄くなっている。今後、生き残るすべはあるのだろうか。(2014/6/12)

Microsoft、「Surface mini」は発表せず(開発は継続中)
Microsoftが“small gathering”と称して開催したプレスイベントでは、大型でノートPC代わりになる「Surface Pro 3」だけが発表された。Bloombergによると、小型版も開発中だがナデラCEOが今回の発表を見送ったという。(2014/5/21)

PC USER 週間ベスト10:
アキバもMacも“Haswell Refresh”に注目集まる(2014年5月12日〜5月18日)
今回のアクセスランキングは、Haswell Refresh、Intel 9シリーズチップセット、ノートPCユーザー向けの外付けディスプレイ選び、アキバ特価リポートなどが上位でした。(2014/5/19)

Surface miniはよ:
米Microsoft、5月20日に新型「Surface」を発表か
日本時間5月21日午前0時よりストリーミング放送開始。(2014/5/15)

「Surface Pro 3」も発表か? Microsoftがサポートページにうっかり記述
5月20日に「Surface mini」を発表するとみられるMicrosoftが、サポートページで「Surface Pro 3」と記述し、しばらくして削除した。(2014/5/15)

「iPad mini」「Nexus 7」と真っ向勝負
8インチ「Surface Mini」登場の可能性、身構える競合ベンダーの反応は
米Microsoftが8インチの小型タブレット「Surface Mini」を発表するとうわさされている。Windowsを搭載する小型タブレットは人気急騰中だが、Surface Miniはパートナー企業と競合するような製品になりかねない。(2014/5/8)

Surface mini、5月20日に発表か Microsoftが招待状
Microsoftが米メディアに対し、5月20日に開催する「small gathering」への招待状を送った。(2014/5/7)

Microsoft、「Surface mini」を5月に発売か──カバーの予約ページがAmazonに
以前からうわさのあるSurfaceの小型版「Surface mini」専用カバーの予約ページがAmazon.comに登場。出荷予定は5月18日になっている。(2014/4/25)

公式ツイッターアカウントが投稿し直す:
4月2日のSurface新情報は「周辺機器」
日本のSurface公式ツイッターアカウントは、4月2日午後に発表するというSurfaceの新情報について、「周辺機器」と限定する投稿を行った。(2014/4/1)

公式ツイッターアカウントが“新情報”を予告:
4月2日に「Surface」新モデル発表か?
Windowsタブレット「Surface」の国内公式ツイッターアカウントは、「Surfaceに関する新しい情報」を4月2日午後に公開することを明らかにした。(2014/3/31)

「Surface 2/Pro 2」で年末商戦にかけるマイクロソフト 旧版Proは1万円値下げ
Surface 2とSurface Pro 2が日本で発売。日本マイクロソフトの樋口社長は「第1世代Surfaceは日本での発売が大きく遅れたが、今回はグローバルのわずか3日遅れで2機種を同時発売できる」と話す。(2013/10/24)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:
「Windows 8.1タブレット」は、iPad mini/Nexus 7に対抗できるのか
次期Surfaceはより小型な「Surface mini」なる機器の登場がうわさされているが、そんな小型タブレット用OSとしてWindows 8.1はどうなのか。8.1 Preview+Iconia W3環境で現時点の課題を考察する。(2013/8/28)

“Surface Mini”とWindows Blueを投入
「Surface」の逆襲が始まる
Windowsタブレットの勢いに乗り、Surfaceがシェアを伸ばすことはできるのか。米Microsoftは“Surface Mini”ともいわれる7インチの小型版SurfaceやWindows Blueの投入で、先行するiPadやAndroidタブレットへの逆襲の準備を進めている。(2013/6/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。