ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「システムトラブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(44):
5年前より安心よ 2024年の「00000JAPAN」
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第44列車は「00000JAPAN(再び)」です。※このマンガはフィクションです。(2024/1/31)

仕様書がなく有識者もいない残されたレガシーシステムをどうするか?:
PR:モダナイズの問題「中身が見えない」システム プロが考える「生成AI」も使った新たなアプローチ
経済産業省は2025年以降、既存ITシステムが残存することによる経済損失が最大で年間12兆円に達する可能性を指摘した。これが「2025年の崖」だ。だが、企業にはシステム刷新を進められない3つの事情がある。どうすればレガシーシステムの刷新を実現できるのだろうか。(2024/1/30)

国内12万人の従業員に安心で快適なITサービスを提供:
PR:サイロ化、属人化を解消し、ユーザー満足度を向上させるのに必要なこと NTTデータグループに聞く、「経営貢献に資する運用管理」の要件
ビジネスニーズに応えるスピードが重視され、ITサービスの開発ばかりが脚光を浴びてきたが、エンドユーザーが快適かつ安定的に使えなければ、むしろビジネスを遅滞させてしまう。単なる保守ではない「経営貢献に資する運用」へと変革するには何が必要なのか。(2024/1/23)

新春トップインタビュー 〜ゲームチェンジャーを追う〜:
富士通の時田社長「日本語の生成AI開発は重要」 改良を続けることに「ゴールはない」
富士通の時田隆仁社長に、2024年の展望を聞いた。生成AI、社員の行動変容、社会課題の解決に向けた新事業「Fujitsu Uvance」。同社はどこへ向かっていくのか――。(2024/1/5)

働き方の見取り図:
なぜ休日に業務連絡? 「つながらない権利」法制化の前に考えるべきこと
「つながらない権利」が近年、関心を集めている。業務時間外の連絡対応の拒否を求める声が高まっている。法制化して職場とのつながりを一切遮断すれば解決するかというと、問題はそう一筋縄では行かない。「つながらない権利」問題の本質とは――。(2024/1/4)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(43):
私のこと、勝手に診断しないでください
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第43列車は「無料セキュリティ診断」です。※このマンガはフィクションです。(2023/12/27)

ビル点検員に変装→オフィスにラズパイ持ち込んで社内システム侵入 Sansanが本当にやった“何でもアリ”なセキュリティ演習
標的型攻撃メールから物理侵入まで、Sansanが本当にやった何でもアリなセキュリティ訓練。携わってメンバーに話を聞いた。(2023/12/26)

イメージが悪化した「不祥事ランキング2023」 1位「ビッグモーター不正請求」、2位「ジャニーズ事務所性加害問題」
今年もいろいろありました。(2023/12/1)

Windows 11のネットワークトラブル対処法4選【前編】
Windows 11「ネットワークにつながらない問題」の対処法はこれだ
PCがインターネットにつながらないトラブルは頻繁に発生する。「Windows 11」がネットワークにつながらないときに使える4つの対処法を解説する。まず試すべきこととは。(2023/11/18)

生成AIの進化でIT運用業務はどう変わる?:
PR:「AIOps」で人手作業、属人化を解消する方法
ITシステム運用は従来のように安定性と信頼性を維持するだけでなく、ビジネスニーズに素早く応える必要がある。2023年10月に@ITが主催したセミナーに登壇したNTTデータ先端技術の大上貴充氏は、急激に進化する「生成AI」をどうIT運用業務に適用できるのか、運用効率化、自動化の具体的なアプローチを交えて紹介した。(2023/11/13)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(42):
あなたが失効したのは金のドメイン名ですか、銀のドメイン名ですか
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第42列車は「ドメイン名失効」です。※このマンガはフィクションです。(2023/10/25)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(41):
パスワードマネジャーのパスワードは、どうやって管理すればいいの?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第41列車は「漏えいとパスワードの使い回し」です。※このマンガはフィクションです。(2023/10/11)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(40):
「東京都府中市」は「京都府」なんです
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第40列車は「住所の整合性」です。※このマンガはフィクションです。(2023/9/6)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(39):
情報処理技術者試験合格で証明できるもの
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第39列車は「情報処理技術者試験」です。※このマンガはフィクションです。(2023/8/2)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(38):
世界に1つだけの「0001」
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第38列車は「レースコンディション」です。※このマンガはフィクションです。(2023/6/29)

モバイルSuicaの障害、原因は「Apple Payのシステムトラブル」 PASMOも同様【復旧済み】
6月27日午後4時30分ごろから発生している、iOS版「モバイルSuica」と「Apple PayのPASMO」による障害。原因はAppleが提供している「Apple Pay & ウォレット」での障害によるものだと、JR東日本への取材で判明した。(2023/6/27)

「モバイルSuica」でまた障害 iPhoneでチャージできず 「PASMO」でも発生【復旧済み】
6月27日午後4時30分ごろから、「モバイルSuica」のiOS版と「Apple PayのPASMO」で、チャージができないなどの障害が発生している。(2023/6/27)

JR東日本でシステム障害 モバイルSuicaでチャージできず サーバの電源トラブル【復旧済み】
6月24日の午前0時24分ごろからJR東日本のシステムでトラブルが発生。現在も、モバイルSuicaでのチャージや、えきねっとでの予約・変更・取り消しなどが利用できない状態が続いている。(2023/6/24)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(37):
DNS水責め攻撃、食らっちゃいました
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第37列車は「DNS水責め攻撃」です。※このマンガはフィクションです。(2023/5/30)

FinOpsに学ぶクラウドコスト最適化の体系的アプローチ(2):
組織的な取り組みがカギとなるクラウドコストの最適化、誰が何をどうやればいいか
クラウドコストを減らそうと、やみくもに現場へコスト削減の圧力をかけるだけでは、現場もやる気がそがれ、建設的な活動につながりません。継続的に最適化していくには、組織的な取り組みが不可欠です。第2回は昨今注目が高まりつつある「FinOps」について、「いつ」「誰が」「どのように」取り組むのか、FinOps認定プラクティショナーが解説します。(2023/5/9)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(35):
なお、この箱は自動的に消滅する
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第35列車は「網棚の荷物」です。※このマンガはフィクションです。(2023/3/20)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(34):
サイバーじゃなくても、個人情報漏えいって起きるんだね
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第34列車は「誤送付による個人情報漏えい」です。※このマンガはフィクションです。(2023/2/22)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(33):
クリックしーて、連携しーて、あーばばーばばー!
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第33列車は「スパムDM」です。※このマンガはフィクションです。(2023/1/26)

行政ITの落とし穴
36万人のパスポート発行が遅延――旅券局のシステムが抱えていた“落とし穴”とは
英国では行動制限が解除されたことでパスポートの需要が急増した。そのような中、英国旅券局はITシステムではなく紙で申請処理をする事態に陥り、約36万人のパスポート発行が遅延した。その原因とは。(2023/1/11)

オブザーバビリティの現在と未来【前編】
「オブザーバビリティ」(可観測性)が“ビジネス成功の鍵”になる4つの理由
システム障害の予測と防止に役立つ「オブザーバビリティ」。具体的にどのようなメリットがあり、どのような分野で必要とされるのか。New Relicの調査を基に解説する。(2022/12/2)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(32):
1000年後の君へ贈るラブレター on GitHub
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第32列車は、「GitHubでの情報漏えい」です。※このマンガはフィクションです。(2022/11/28)

オブザーバビリティを高める「8つのポイント」【後編】
オブザーバビリティ向上を「IT部門任せ」にしてはいけないのはなぜ?
「オブザーバビリティ」ツールは、システム障害の予測と防止はもちろん、実はビジネスに関してもさまざまなヒントを提供してくれる。ただし、そのためには「あること」が必要だ。それは何なのか。(2022/10/27)

サイバー攻撃が現実世界にもたらす混乱【後編】
サイバー攻撃を受けたらどう対処するのが正解? 英国バス会社の行動に学ぶ
英国の大手バス会社Go-Ahead Groupは、同社の重要システムがサイバー攻撃の被害に遭ったことを公表した。どのように対処したのか。(2022/10/26)

オブザーバビリティを高める「8つのポイント」【中編】
「オブザーバビリティ向上で障害予測」を阻む“ゴミデータ多過ぎ”問題の対処法
システム障害を予測するための「オブザーバビリティ」向上にはデータが不可欠だ。ただし、むやみにデータを収集してもあまり意味がない。分析対象のデータを「必要なもの」だけにするには、何に注意すればよいのか。(2022/10/20)

復旧ではまりがちな落とし穴【後編】
RTOではなく「WRT」で考える“システム復旧を長引かせる真犯人”
企業はシステム障害などの有事の際に、業務を素早く通常通りに戻すための戦略を練っておく必要がある。復旧を円滑に進めるには、システムを復旧することに加えて、もう一歩進んだ準備が重要だ。何をすればよいのか。(2022/10/19)

異常行動を検出する「UEBA」の10大用途【第3回】
セキュリティだけじゃない「UEBA」の賢い使い方 システム障害の予測にも有効
「UEBA」は、セキュリティ対策はもちろん、それ以外にも役立つ用途がある。システム運用管理の効率化を図るための、UEBAの賢い活用法を紹介しよう。(2022/10/19)

サイバー攻撃が現実世界にもたらす混乱【前編】
攻撃者の狙いは「交通網の混乱」? 英国バス会社はどう対処した?
英国の大手バス会社Go-Ahead Groupは、サイバー攻撃の被害に遭ったことを公表した。どのような影響があったのか。攻撃の発覚後、同社が取った行動とは。(2022/10/17)

医療機関に見るシステム移行の難しさ【後編】
医療機関で起きた「システムトラブルによる給料未払い」問題で正看護師が怒りの声
米国の医療機関で、給与計算システムの移行後に給与支払いトラブルが発生。従業員から怒りの声が上がっている。何が起きたのか。双方の主張から探る。(2022/10/14)

オブザーバビリティを高める「8つのポイント」【前編】
基礎から始める「オブザーバビリティ」(可観測性) まずやるべきことは?
複雑化するシステムの問題を予測して、未然に防ぐ手法として「オブザーバビリティ」の向上がある。そもそもオブザーバビリティとは何か。実現方法とは。(2022/10/13)

アマプラ、アニメ「モブサイコ100 III」の配信開始 原因はワーナー側の不備
Amazonプライムビデオは7日、テレビアニメ「モブサイコ100 III」の配信が始まったと公表した。本来は6日午前1時から配信する予定だったが、トラブルにより丸1日遅れた。(2022/10/7)

アニメ「モブサイコ100 III 」、アマプラの配信に遅延 システムトラブルで
Amazonプライムビデオは6日、同日の午前1時から配信予定だったアニメ「モブサイコ100 III」の第1話が、システムトラブルにより配信できていないと公表した。(2022/10/6)

復旧ではまりがちな落とし穴【前編】
RTOでもRPOでもない「WRT」とは何か? 復旧の順序は?
システムが停止する有事の際に「RTO」や「RPO」を考慮するのは基本中の基本だ。もう一歩先に進むには「WRT」を考える必要がある。WRTを短縮するにはどうすればいいのか。(2022/10/5)

東京商工リサーチ調べ:
りそなHDがみずほFGを抜いた! 2022年企業のメインバンク調査
東京商工リサーチが「2022年企業のメインバンク」調査を実施した。(2022/8/16)

「可観測性」を成功させる4つのポイント【後編】
平均応答時間より重要? システムトラブル防止に不可欠な“あの要素”
企業はさまざまな可観測性データを集めて活用するために、それらのデータを視覚化する必要がある。その際に重視すべきは何か。データ視覚化のポイントを解説する。(2022/6/14)

3COINS、オンラインショッピングのシステムトラブルで謝罪 ディズニープリンセスコラボ商品をオンライン限定で受注生産
受注期間は6月3日から6月12日まで。(2022/6/1)

クラウドユーザーのための「ログ管理」5大ベストプラクティス【後編】
AWS純正かOSSか? クラウド向け「ログ管理ツール」の“正解”は
「Amazon CloudWatch Logs」「Azure Monitor」「Cloud Logging」などクラウドベンダーのツールか。それともサードパーティー製やOSSのツールか。クラウドサービスのユーザー企業が選ぶべきログ管理ツールとは。(2022/5/9)

クラウドユーザーのための「ログ管理」5大ベストプラクティス【中編】
ログ管理を「ログ収集」と混同していないか? クラウドログ管理の勘所
ログはシステムトラブルへの対処をスムーズにするための有力な手段だ。ただしログを収集することを目的化してはいけいない。クラウドサービスのユーザー企業がログ管理に取り組む際のベストプラクティスを示す。(2022/4/18)

クラウドユーザーのための「ログ管理」5大ベストプラクティス【前編】
クラウドログ管理の前に「なぜログを管理するのか」を熟考すべし
IT担当者はログを一元管理することで、システム監視を強化し、トラブルシューティングの速度を向上できる可能性がある。クラウドサービスのユーザー企業がログ管理を成功させるためのベストプラクティスを紹介する。(2022/4/11)

NTT Comが「X Managed」マネージドサービスをワンストップで提供 顧客のコストを30%削減
NTT Comは、マネージドサービス「X Managed」の提供を2022年4月1日に開始する。ICT戦略の企画立案、システムの設計や構築、運用、保守をワンストップで提供することで顧客のコスト削減を実現する。(2022/3/31)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(31):
Log4j 2はオープンソースソフトウェアなんだから「問題を見つけたらあなたが直せ」?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第31列車は、「Log4j 2の脆弱性」です。※このマンガはフィクションです。(2022/1/12)

2022年に注目すべき「12のIT戦略」とは? コロナ禍やSDGsへの対応を支援
ITRは、企業が2022年に注目すべき「12のIT戦略テーマ」とそれらに関する「36の将来予測」を発表。企業のIT戦略企画に有用な提言をまとめた。(2021/10/27)

ワークマン初のWeb限定商品はペットの毛が落ちやすい作業着→システムトラブルで販売延期に
ワークマンは28日、初のWeb限定商品としてペットの毛が落ちやすい生地を使った作業着「イージートリマースクラブ」を発売した。しかしシステムトラブルで販売を中断している。(2021/9/28)

勃発「山口の変」:
山口FG「CEO電撃解任」で見えた 地銀改革を阻む金融行政の「置き忘れ荷物」
「山口の変」が勃発した。多角経営など、地銀改革を進める山口フィナンシャルグループで会長兼CEOが電撃解任された。改革の進む山口FGで何が起こったのか。背景には金融当局の失政も透けて見える。(2021/8/27)

国内初のコインチェックIEO、倍率は24倍 販売価格から6倍に値上がり
国内初となるコインチェックのIEOが完了し、7月29日に取引所Coinceckへの上場が終わった。今回、2億3000万枚のパレットトークンを、1枚4.05円で売り出した。総額9億3150万円の売出し価格に対し、期間中に申し込まれた金額は224億5500万円。実に24.11倍の抽選となった。申し込みがあった口座数は6万3853口座だった。(2021/7/30)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(63):
“祭り”は終わった? いや、始まってもいない!
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、1年の延期を経て開催された一大スポーツイベントでのセキュリティ対策を端的にまとめた3ページの資料についてお話しします。(2021/7/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。