ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「システムトラブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

みずほ障害、金融庁厳しく対処へ 全銀協会長辞退で他行も困惑
金融庁は、みずほ銀行の相次ぐトラブルを巡り、行政処分を含め厳しい姿勢でのぞむ構えだ。また、みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長が、内定していた全国銀行協会会長への就任を辞退し、業界内にも波紋が広がっている。(2021/4/12)

ATMシステム障害でみずほFGが中間報告 再発防止へ開発体制や情報共有を強化
みずほ銀行のATMでシステム障害が多発していた問題で、みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長が記者会見を行い、検証の中間報告と再発防止策を公表した。システムの開発人員の増員や、危機管理上の情報共有の体制強化などを再発防止策に盛り込んだ。(2021/4/6)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(29):
私の秘密、勝手に公開設定に変更しないでください
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第29列車は、「クラウドサービスの設定不備」です。(2021/2/18)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(28):
隠したつもりでも、丸見えよ
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第28列車は、「URL限定公開」です。(2021/2/3)

キーサイト、EXRシリーズ:
「電源エコシステム全般をカバー」8chオシロ新製品
キーサイト・テクノロジーは2020年11月、8チャンネルオシロスコープの新製品「Infiniium EXRシリーズ」を発表した。ミドルレンジの汎用モデルオシロとして多くの機能を備えるが、特に「電源のエコシステム全般をカバーする」というさまざまな電源解析機能が最大の特長。同社説明担当者は「最も多様な電源解析ができ、コストパフォーマンスも高いモデルだ」としている。(2020/12/15)

東証システム障害、新社長は「責任の一端はわれわれに」 富士通には「システム開発に全力を挙げて」
JPXの清田瞭CEO(最高経営責任者)が記者会見を開き、富士通に「損害賠償する予定はない」と明言した。(2020/11/30)

「モバゲー」の利用規約は不当との二審判決 「多重課金に返金されない」「身に覚えのない利用停止措置」など苦情
「当社は、一切損害を賠償しません」など、DeNAが責任を負わない旨の規定となっており、消費者契約法に抵触するとの判決。(2020/11/6)

AIがシステムトラブルを自動検知 複雑な故障や故障要因を迅速に分析 NTTデータ先端技術が検証へ
AIがシステムの異常を自動検知するサービスの実現に向け、NTTデータ先端技術が11月から検証を始める。同社のシステムとNTTグループなどが持つAI基盤を組み合わせ、検証する。(2020/10/28)

半径300メートルのIT:
ゲーム感覚でインシデント対応を学ぶ ラックの研修に参加してみた
インシデント対応に慣れるにはどうすればいいのでしょうか。ラックが主催する「情報セキュリティ事故対応1日コース」に参加して、インシデント対応をロールプレイ形式で学習してきました。(2020/10/6)

東証、システム障害で全銘柄の売買を停止
名古屋や福岡などの証券取引所にも影響が出ています。【追記あり】(2020/10/1)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(27):
IPアドレスから過去の掲示板の書き込みがバレるって本当ですか?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第27列車は、初秋の特別列車「個人情報とは何か」の第4弾です。(2020/9/4)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(26):
個人情報はどんな場合でも公開しちゃダメよね?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第26列車は、初秋の特別列車「個人情報とは何か」の第3弾です。(2020/9/3)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(25):
個人情報って氏名のことですよね?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第25列車は、初秋の特別列車「個人情報とは何か」の第2弾です。(2020/9/2)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(24):
IPアドレスは「個人情報」を特定できないから、漏えいしても問題ないよね?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第24〜27は初秋の特別列車「個人情報とは何か」です。(2020/9/1)

セキュリティ・アディッショナルタイム(44):
初のオンライン開催「第15回情報危機管理コンテスト」決勝戦――リモート環境で新たに気付いたセキュリティ人材育成の知見とは
2020年5月29、30日に「第15回情報危機管理コンテスト」の決勝戦が開催された。運営側は、競技、審査、その模様のライブ配信を全てオンラインで行うという初の試みに挑んだ。(2020/9/1)

ものづくり白書2020を読み解く(2):
“不確実”な世の中で、企業変革力強化とDX推進こそが製造業の生きる道
日本のモノづくりの現状を示す「2020年版ものづくり白書」が2020年5月に公開された。本連載では3回にわたって「2020年版ものづくり白書」の内容を掘り下げる。第2回では、“不確実性”の高まる世界で日本の製造業が取るべき方策について紹介する。(2020/8/4)

モバイルSuicaが復旧 残高チャージなどサービス再開 不具合の原因は調査中
JR東日本の携帯電話向けサービス「モバイルSuica」が復旧。原因はシステムトラブルで、詳細は調査中としている。(2020/7/15)

コロナ禍でも移行を止めるな 大型基幹システムを“途中から完全テレワーク”でクラウド化したJERAのDX
東京電力フュエル&パワーと中部電力から火力発電事業を受け継いだJERAは「重要戦略」と位置付けた主要基幹システムのクラウド移行を完了した。事業を受け継ぐ時点で「システムは一から作り直すと決めていた」という同社のDX戦略とは何か。また移行途中でコロナ禍に見舞われ、情シスが全員テレワークになってもプロジェクトを進めた方法とは。(2020/6/5)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(23):
ハッカーはとんでもないものを見てしまいました。あなたのジャージーです
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第23列車は「ビデオ会議のセキュリティ」です。(2020/5/11)

d払いの「吉野家テイクアウト」キャンペーンが中止 システムトラブルのため
NTTドコモは、d払いのミニアプリで実施していた「吉野家テイクアウト」のキャンペーンを5月1日に中止した。1日未明に発生したシステムトラブルが原因。ミニアプリを使った吉野家テイクアウトも一時停止している。(2020/5/3)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(22):
密っちゃイヤン♪
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第22列車は、「リモートワークのセキュリティ」です。(2020/4/21)

特集:AIOpsとは何か(3):
「海外21拠点を1人でサポートし3年間残業ゼロ」を実践したネットワーク監視の匠が語る「AIOps」の効果とビジョン
システムの安定した稼働を守ることが求められる「IT運用」の現場において「AIOps」による業務の自動化、効率化への関心が高まっている。商社のインフラサポートエンジニアとしての職務経験の中で、自ら機械学習を応用した遠隔サポートシステムを開発した園山淳也氏に「AIOps」の有効性や未来像を聞いた。(2020/1/21)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(21):
作業完了したよ……まっ白に……燃え尽きた……まっ白な灰に……
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。クリスマススペシャル&さよならセブン特別列車、ファイナルです。※このマンガはフィクションです。(2019/12/26)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(20):
悪いことをするコードはいねがー!?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。クリスマススペシャル&さよならセブン特別列車、第3弾です。※このマンガはフィクションです。(2019/12/25)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(19):
アップグレードするなら、金をくれ!
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。クリスマススペシャル&さよならセブン特別列車、第2弾です。※このマンガはフィクションです。(2019/12/24)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(18):
もったいないお化けが出る職場で働いています
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。今週は、クリスマススペシャル&さよならセブン特別列車を運行いたします。※このマンガはフィクションです。(2019/12/23)

税務署でシステムトラブル発生 納税証明書の発行、帳票印刷などに遅れ
12月17日から一部の税務署で、納税証明書の発行や税金納付時の帳票印刷が遅延するシステムトラブルが起きている。(2019/12/20)

欧米と日本の“いいとこ取り”でIT化を加速 ライフネット生命のCIOが取り組む、システム内製化への道
急速なビジネス環境の変化に追いつけるシステムを――。そんなミッションのもと、ライフネット生命のCIOに就任した馬場靖介氏。外資系企業での経験を生かした、欧米と日本の“いいとこ取り”で進めるトランスフォーメーションとはどのようなものなのか。(2019/12/13)

「無料なのに未払い?」──楽天モバイルの無料プログラムで誤請求メール 原因は「システムトラブル」
楽天モバイルで10月から始まった「無料サポータープログラム」のユーザーに、楽天モバイルから誤請求のメールが届いた。同社は「誤送信だった」と説明している。(2019/12/2)

ポケモンGO、延期していたサイコブレイクミュウツーのレイドアワーを8日午後6時に開催 色違いの可能性も
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で10月8日(火)の午後6時から7時にかけ、サイコブレイクを覚えた「ミュウツー」のレイドアワーが開催される。色違いをゲットできる可能性も。(2019/10/8)

森永卓郎の“3割当たる予想”「消費増税で日本の景気は悪くなる!」
増税で日本の経済はどうなる?(2019/10/7)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(17):
アカネちゃん、JVNに謝辞が載る
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第17列車は「もしも脆弱性を発見したら」です。※このマンガはフィクションです。(2019/9/19)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(16):
嵐を呼ぶ男
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第16列車は「ブロードキャストストーム」です。※このマンガはフィクションです。(2019/9/12)

「UiPath」「WinActor」を選んだ理由は
RPAで残業を1人6時間減らしたテンプスタッフが語る「RPAの落とし穴」
パーソルテンプスタッフは、事務に関連する単純な業務をRPAソフトウェアで処理している。同社がRPAソフトウェアの導入で直面した課題と、「UiPath」と「WinActor」を選んだ理由を説明する。(2019/9/24)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(15):
令和になっても、つれーわ
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第15列車は「昭和100年問題」です。※このマンガはフィクションです(2019/7/29)

「DX推進指標」を7月31日から提供開始:
経済産業省に聞く「DXレポート」の真意
2018年に発表されて以降、多くの企業の高い関心を集めている経済産業省「DXレポート」。レガシーを刷新しなければ企業は多大なインパクトを受けることになるとした「2025年の崖」問題に危機感を抱く経営層も多いが、メッセージに対する“誤解”も少なくないようだ。では「DXレポート」に込められた真意とは何か? 企業と国、それぞれが今考えるべきこととは何か? 経済産業省 商務情報政策局 情報産業課に話を聞いた。(2019/7/31)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(14):
社内SEの忠告もぺいっ!
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第14列車は「エンジニアの職業倫理」です。※このマンガはフィクションです。(2019/7/9)

「産業×ドローンセミナー」(下):
来るべき「自動航行時代」に“ドローン操縦士”は必要とされるか?
国が示す「空の産業革命のロードマップ」では、2022年度に最終のレベル4「有人地帯での目視外飛行」を目標に置く。現状、ドローンスクールでは操縦者の育成に努めているが、その先の自動航行が実現すれば、パイロットに求められる役割やスキルも変わることが予測される。(2019/7/8)

キャッシュレス決済サービスの安定稼働までの道のり
PayPay「100億円祭り」を襲うトラブルの数々 AWSでアクセス急増をどう耐えたか
QRコード決済サービス「PayPay」の「100億円キャンペーン」第1弾は、注目の的となった半面でシステム障害が相次いだ。同社はその後、大量のトラフィックを処理するシステムを「AWS」でどう構築したのか。(2019/7/10)

ITりてらしぃのすゝめ:
改元でシステム不具合よりも深刻だった“人間の脆弱性”
改元に伴い、心配されていたITシステム関連のトラブルはどうだったのか。何が起こったのかをあらためて振り返ってみる。(2019/5/15)

【追記】日本航空のシステムトラブル 復旧するも遅延・欠航は終日続く見込み
チェックインは空港カウンターで対応中。(2019/5/8)

専門家のイロメガネ:
わたし、定時で帰れるの? 残業を強制できるラインはどこか
ドラマ『わたし、定時で帰ります。』が話題になる背景には、多くの人にとって定時で帰れず残業が当たり前の状況があります。本来、残業をせずに定時で帰っていいラインとはどこにあるのでしょうか?(2019/5/8)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(13):
「『一回転』でググれ」と言ったら、逮捕されますか?
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第13列車は「不正指令電磁的記録供用罪」です。※このマンガはフィクションです。実際の法解釈や法運用とは異なります(2019/4/23)

4つの方法を紹介
再起動しても動かない「Windows 10」アプリを再び動くようにするには?
「Windows 10」をはじめとするWindowsの使用中に発生するトラブルには、PCの再起動が有効だ。それでもアプリケーションの起動ができない不具合が残る場合は、本稿で紹介する手法を試すとよい。(2019/4/14)

【復旧済み】映画予約サービス「KINEZO」がシステムトラブル 手書きのチケットでの対応も
ちょっとレアなチケットがもらえる。※追記あり(2019/3/19)

「うちのバックアップは完璧です」という企業がはまるワナ【第3回】
戻せないバックアップ 問題ないはずの「リストア」で起きた悲劇
バックアップを取得する目的は「何かあったときに元の状態に戻せる」ことだ。だが実際にリストアを試したことがあるIT担当者はどれくらいいるだろうか?(2019/3/14)

備えあれば憂いなし
サーバのトラブルシューティングを極める6つのポイント
範囲特定、状況把握、文書化、コミュニケーション、監視とログの確認、サポート依頼。このガイドラインに従えば、サーバに発生した障害のトラブルシューティングを迅速かつ簡単に実行できる。(2019/2/28)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(12):
なぜ、パスワードを平文で保存するのですか?【追記あり】
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第12列車は「サービス提供側のセキュリティ」です。(2019/2/8)

安定性とトラブル時の迅速回復が必須条件
中日新聞社が“絶対に止められない新聞製作システム”の基盤にHCIを選んだわけ
システム停止が許されない業界は少なくないが、新聞業界もその一つだ。非常に厳しいスケジュールの中で進められる新聞製作の現場では、トラブルであっても製作システムは止められない。高い安定性を求める中日新聞社が選んだ仮想化基盤とは。(2019/2/4)

問い合わせが「10分の1」に:
チャットbotを導入して、「社内ヘルプデスクの電話対応」をやめてみた結果
社員向けのヘルプデスクは情シスの代表的な業務の1つ。しかし、度重なる同じような質問にうんざりすることも少なくないだろう。そんな中、チャットbotを導入して、ヘルプデスクの電話対応をやめたという会社がある。(2019/1/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。