ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「タモリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タモリ」に関する情報が集まったページです。

Mac40周年:
実は最古のPCブランド「Mac」進化の旅路と、1980年代を象徴する“ニューメディア”を振り返る(前編)
初代Macintoshがデビューしたのは、今から40年前の1984年1月24日だ。その歴史は山あり谷ありだったが、次の50周年に向けて歩みを振り返ってみた。(2024/1/30)

2023→2024年末年始の“注目バラエティー”総まとめ 恒例の「M-1」「紅白」や「芸能人格付けチェック!」など目白押し
大量すぎてどれ見るか迷う。(2023/12/22)

センスの良い家を設計してくれそうな芸能人、2位は所ジョージさん、1位は?
NEXERはロゴスホームと共同で、全国の男女を対象に「センスの良い家を設計してくれそうな芸能人」について調査を行った。1位は2位以下に大差をつけ「ヒロミ」さんだった。(2023/11/30)

運転手を雇っていそうな有名人 3位「北島三郎」、2位「タモリ」、1位は?
専属の運転手を雇っていそうな有名人は誰か。日本トレンドリサーチがトランスアクトと共同で実施した調査結果を発表した。(2023/11/18)

勉強を教えてほしい芸能人 3位「櫻井翔」、2位「カズレーザー」、1位は?
勉強を教えてほしいと思う芸能人は誰か。男女1000人が選ぶトップ10が明らかになった。(2023/10/27)

【渡辺直美】10月23日は36歳の誕生日 海外での活躍加速、台湾のホラーコメディー映画出演【2023年】
2021年4月からは活動拠点をニューヨークに。(2023/10/23)

ダメだ本物にしか見えない さんま、タモリ“そっくり”な芸人との2ショットに視聴者驚き「本当に似てた」
この並びは……!(2023/10/11)

「クワバタオハラ」、下積み時代に「超しんどかった」 小原正子も「紙をさ、剥がしたらそこがさ……」と思わず涙
小原正子さんのYouTubeチャンネルに相方のくわばたりえさんが登場。(2023/10/10)

上司になってほしいと思う芸能人、2位「所ジョージ」、1位は?
職場で働く上でのモチベーションを左右する上司。全国の男女に「上司になってほしいと思う芸能人」を聞いた。(2023/9/29)

専属運転手になってほしい芸能人 3位「所ジョージ」、2位「タモリ」、1位は?
日本トレンドリサーチを運営するNEXERは、役員運転手派遣・社長秘書派遣を手掛けるトランスアクト(東京都港区)と共同で調査を実施し「専属運転手として雇ってみたい芸能人」を発表した。(2023/9/8)

“分かる人には分かる悲しい写真”が共感呼ぶ 「出勤できない」「眼鏡の……」
つらい……。(2023/8/9)

役員運転手に向いてそうな芸能人 3位「役所広司」、2位「タモリ」、1位は?
役員運転手に向いていそうな芸能人は? 日本トレンドリサーチを運営するNEXERと、役員運転手派遣・社長秘書派遣のトランスアクト(東京都港区)が共同で調査を実施した。(2023/8/5)

私の人生が動いた瞬間:
ホストデビューが話題、羽賀研二の「忘れられない言葉」とは―― いいとも青年隊、熱愛、逮捕、現在まで激白90分 
ホストデビューが話題の羽賀研二さんを取材しました。(2023/7/15)

「笑っていいとも!」や「めざましテレビ」のロゴ製作秘話に感動の声 眺めるだけで楽しい「フジテレビジュツのヒミツ」
懐かしいあのタイトルの裏側。(2023/5/17)

「タモリ倶楽部」最終回後に届いた「空耳アワー」の景品と手紙に反響 「泣けてくる」「一生モノですね」
最後の一文にグッとくる……。(2023/5/1)

30年前のココリコ田中、ハデ髪&赤シャツのレアな“ヤンキーショット”が衝撃モノ 相方・遠藤章造も「金髪なのはこのときぐらい」
目尻だけ面影がある……。(2023/4/15)

リクルートの調査:
一緒に飲みたい有名人 3位「明石家さんま」、2位「ムロツヨシ」、1位は?
クーポンマガジン「HOT PEPPER」は、「飲みたい有名人ランキング 2023」のアンケート調査を実施。「一緒に飲みたい」「デート飲みしたい」など、シチュエーション別のランキングを発表した。(2023/3/31)

“カラオケを20年延長した男”と店員のやり取りがじわじわくる シュールなシチュエーションを描いたアニメがTikTokで人気
続きが気になる。(2023/2/14)

情シスの責任者になってほしい芸能人TOP10 2位はカズレーザー、1位は?
情シスの責任者になってほしい芸能人TOP10。3位は俳優の阿部寛さん、2位はお笑い芸人のカズレーザーさんだった。1位の芸能人は。(2022/9/28)

情報システム担当1000人に聞く:
情報システム責任者になってほしい芸能人 2位は「カズレーザー」、1位は?
メッセージング関連ソリューションの開発・システム構築を行うクオリティア(東京都中央区)は、情報システム担当部署に所属する人を対象に、「オンラインセキュリティに関する調査」を実施した。情報システム責任者(CIO)になってほしい芸能人を聞いたところ、1位は「天海祐希さん」(18人)だった。(2022/9/27)

IT・コンサル企業社員に調査:
管理職の7割が「センス」を重視 憧れるのは、どんな人?
管理職の7割は、「ビジネスパーソンのセンス」が仕事に役立つと思っている──コンサルティング事業を展開するノースサンド(中央区)がIT・コンサルティング企業に勤める300人の男女を対象に行った調査で、このような結果が出た。(2022/8/25)

ヒゲの似合う俳優・10〜30代部門 2位「小栗旬」、1位は?
シック・ジャパン(東京都品川区)は、ヒゲの似合う著名人に関する調査を実施した。(2022/8/11)

月刊乗り鉄話題(2022年7月版 後編):
新旧「ひだ」乗り比べ! 魅惑のレア列車「大阪ひだ」に乗って分かった昭和ディーゼルカーの魅力
キハ85系、いつまで残るのかな? 「新穂高ロープウェイ」もひぇぇ……! なのでおすすめです。(2022/8/11)

小中学生に見せたいテレビ番組 2位「池上彰のニュースそうだったのか」、1位は?
NEXERは、青山ラジュボークリニックと共同で「小中学生の子どもに見せたいテレビ番組」に関するアンケートを実施した。その結果、第1位は「ダーウィンが来た!」、第2位は「池上彰のニュースそうだったのか」、第3位は「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」となった。(2022/7/30)

黒歴史キツいよな! 渡辺直美、新人時代の“ド派手プリクラ”へツッコミの嵐「ゲボ吐きそう」「田舎ギャル炸裂」
昔の自分に恥ずかしくなることある。(2022/7/6)

キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
怖すぎる。(2022/5/23)

「笑っていいとも」岸田健作、25年ぶりに“いいとも青年隊”の姿に 赤いヘアバンド&ドレッドヘアーの姿に「懐かしい」という声
2022年3月31日にデビュー25周年。(2022/3/29)

酒税改正を見据えて:
キリンビールの「本麒麟」が好調 敏腕マーケターに聞く「売れ続ける理由」
キリンビールのビール類の販売量が減っている中、気を吐いているのが新ジャンル(第3のビール)の「本麒麟」だ。マーケティング本部の松村孝弘ブランドマネージャーに開発コンセプトを聞いた。(2022/3/18)

「もう帰りたくないよ!」 鉄オタ演歌歌手の徳永ゆうき、小田急ホテル常備の「ガチな鉄道シミュレーター」に大興奮
わぁぁ、「車掌アナウンスものまね」も思わず出ちゃう本格仕様のようです〜。(2022/3/14)

1000人に聞いた:
上司との飲み会、約80%が「好きじゃない」と回答 若者が参加したい飲み会の特徴とは
沢の鶴は若者世代の価値観とコミュニケーションに関する調査を実施した。上司との飲み会に関して、約80%が「好きじゃない」と回答。若者が参加したい飲み会の特徴は「あまりお金がかからない」。(2022/3/13)

もう世界の直美だ! 渡辺直美、憧れのビヨンセ手掛けるブランドとコラボに「夢って…叶うんだね…」と大興奮
これはすごい。(2022/1/28)

伊藤壮吾、「新幹線E4系」ラストランを涙混じりにリポート 「しゃべると泣きそう」「今までありがとう」
さよならE4系……。(2021/10/5)

イケメン鉄オタ・伊藤壮吾、東京メトロの「スジ屋さん」を直撃して深〜いテツ話を炸裂 またガチッぷりを見せつける
伊藤さん、詳しすぎ……!(2021/8/12)

週末に「へえ」な話:
売上が9年で20倍に! 本物そっくりのカプセルトイが売れている背景に、2つのキーワード
カプセルトイが人気を集めている。市場規模は400億円に達しているようだが、筆者が気になっている会社がある。「まるで本物!」と感じられるほど、精密な商品ばかりを手掛ける「ケンエレファント」だ。担当者に開発の裏側を聞いたところ……。(2021/7/17)

“イケメン鉄オタ”EBiDAN伊藤壮吾、東京メトロの車両基地へ潜入し大興奮でガチッぷり炸裂 ひとりタモリ電車クラブかな……!
さすがのガチっぷり。(2021/6/3)

草なぎ剛、タモリと“24年ぶりの演技共演” ファン歓喜「タモリさんと共演出来るようになった事に感激」「心待ちにしておりました」
メルカリ新CMで。(2021/4/8)

小学生の頃にハマっていた「ちょっと恥ずかしい遊び」とは? 過去の自分を振り返った漫画に懐かしさが止まらない
リッスントゥマイハアァ!(2021/3/24)

「ポケットからきゅんです!」のひらめ、Mステ初出演 音楽番組で初歌唱
タモリさんもきゅんですしてくれるかな。(2021/2/12)

「とにかく作った人たちを尊敬」 標高3900メートルまでラクラク到達、スイス絶景ロープウェイのスケールがすごい
景色の変化とスケールのデカさに見続けちゃうやつ。(2021/1/29)

鈴木蘭々、約2カ月続けた“湯シャン”での変化を明かす 「私的にはとてもいい感じ」
匂い気になる。(2021/1/14)

今年も来たぜ「裏紅白裏合戦2020(妄想)」 総合司会にアンジャッシュ渡部建、一方で和田アキ子が初“落選”など変化も
あくまで妄想企画ですからね!(2020/11/16)

Googleさん:
「ふんふふん」で曲名が分かるGoogleの鼻歌検索 驚きの的中度支えるマッチング手法
モバイルのGoogleアプリに「この曲なに?」ときいてふんふふんと鼻歌(歌詞付きも可)を歌うと曲名を表示してくれる「鼻歌検索」。検索が得意なGoogleさんの、さすがの的中度です。従来の類似サービスとの違いを中の人が説明してくれました。(2020/11/15)

「Jeepとかイケメンがすぎる」 川口春奈、アウトドア車を乗りこなす男前な姿にファンときめく
シンプルにかっこいい。(2020/11/9)

「知識」と「不思議に思う感性」で見え方が変わる写真に反響 何気ない山道の写真にも大量の情報
「ブラタモリ」はまさにこれ、という声も。(2020/9/9)

お店が回る「回転展望レストラン」を描いた旅漫画にほっこり共感 「めっちゃ懐かしい」
思わずすぐ行きたくなる昭和感がいい……。(2020/9/6)

「特急ヘッドマーク」のアイシングクッキーがかわいい! 「昭和レトロ」「食べるのがもったいない」
きゃおおかわいい、つくってみたくなります!(2020/9/4)

そのドームが最高すぎる! 大陸横断列車「カナディアン」から見る自然に感動
屋根より高いドーム展望席がすごいよ!(2020/8/11)

古代日本のチーズ“蘇(そ)”が千年に一度の大ブーム 3時間かけて作ってみたらマジで苦行だった
焼いて、リッツにのせるのがオススメです。(2020/3/12)

エスパー伊東、謎の病で立ち上がれず収入ゼロ “生活保護からの再起”にスポットライトが当たる
大丈夫なのかな……。(2020/2/28)

国土地理院のWeb地図に「自然災害伝承碑」 先人が遺した教訓を生かす
自然災害の多い日本では、その記憶を失わないよう、当時の様子や教訓などを石碑などに遺してきた。そのような先人たちのモニュメントを、国土地理院が6月から「自然災害伝承碑」として地図に掲載する取り組みを始めている。(2019/11/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。