ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Temash」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Temash」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

5分で分かる最新キーワード解説:
並列処理でビッグデータ解析速度80倍?「HSA」
CPUとGPUが処理を分け合って協働する「HSA(Heterogeneous System Architecture)」の活用により、ビッグデータ解析など重い処理の高速化が期待されています。PCやサーバのみならず、組み込みシステムへの応用も有望な「HSA」について解説します。(2015/10/13)

Bail Trail-Tより上?:
AMDの第3世代省電力APU“Mullins”と“Beema”の特徴を解説
AMDが新しい省電力APUを発表。Mullinsは消費電力あたりのパフォーマンスを2倍に引き上げ、BayTrail-T世代のAtomに対して優位性をうたう。(2014/4/30)

Windowsタブレット「Endeavor TN10E」で実践:
PR:業務に「プラス」する、オフィスシーンのタブレット&ビジネスPC活用指南
業務へのタブレット導入ニーズに加え、Windows XPサポート終了と消費増税という重要な課題も考慮したい2014年度導入のオフィスPC。エプソンダイレクトのビジネスタブレット「Endeavor TN10E」はそんなオフィスと社員のワークスタイルにどんな変化をもたらすか。タブレットとメインPCを効果的に併用する事例と活用のコツを紹介しよう。(2014/2/6)

IFA 2013:
ASUS、Haswell搭載「ZENBOOK」の発売を予告――2560×1440ドット液晶搭載、ガラス天板の新デザイン
ASUSがIFA 2013に合わせて、今後投入する予定の新製品を発表。第4世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載するZENBOOKやWindowsタブレット、IGZO液晶を採用したAndroidタブレットなどを発売するという。(2013/9/6)

価格は7万円前後:
AMD“Temash”搭載のタッチ対応11.6型ノート、日本HPから
日本HPが11.6型モバイルノートPCのラインアップを拡充。「HP Pavilion 11 TouchSmart」は、タッチパネルとクアッドコアAPUを搭載しつつも、7万円前後という価格に抑えたコストパフォーマンスに優れるマシンだ。(2013/8/29)

AMD、組み込み向けSoC「AMD G」シリーズを拡充
AMDは「AMD G」シリーズにTDP 6ワットの「GX-210JA」を追加し、出荷を開始した。(2013/7/31)

PS4もXbox OneもAMDはいってる:
2013年末、いよいよ“新生AMD”が新たなステージへ
2012年に経営陣を刷新し、ビジネスの転換を図ってきたAMDだが、いよいよその新しいビジネスモデルが本格的に稼働しそうだ。(2013/6/27)

AMD“Temash”搭載ノートも登場:
デタッチャブル型デバイスに注力するHP、Windows 8/Android機を続々投入
HPが中国で開催しているプライベートイベント「HP World Tour 2013」で、今夏投入するTegra 4搭載Androidタブレットや、バッテリー搭載液晶一体型PCなどを展示した。日本での発売に期待したい。(2013/6/25)

AMD、サーバ市場向け戦略とロードマップを公開
AMDはエンタープライズおよびデータセンターサーバ戦略とOpteronのロードマップを発表した。「Berlin」「Seattle」「Warsaw」(いずれも開発コード名)を2014年より出荷する。(2013/6/19)

“タッチ”に注力したラインアップ:
「エイサーの本気を感じてほしい」――日本エイサー、世界最小のWindows 8タブレットなど7機種を国内発売
日本エイサーが2013年夏モデルPCを一気に発表。COMPUTEX TAIPEI 2013で話題になった8.1型Windows 8タブレットなど7機種を日本でも発売する。(2013/6/19)

AMD、最大5GHz動作の「AMD FX-9590」など2モデルを発表
AMDは、FXシリーズのラインアップに「FX-9590」と「FX-9370」を追加。FX-9590はTurbo CORE時の最大5GHzで動作する。(2013/6/12)

「ゲームはやっぱりAMD!」:
AMD、「Radeon HD 7000」シリーズ購入で人気ゲームの無償クーポンを提供
日本AMDは「ゲームはやっぱりAMD!キャンペーン」を6月8日より実施する。「クライシス3」や「SIMCITY」など人気ゲームタイトルの無償クーポンをプレゼント。(2013/6/7)

コスパ重視なら:
「Richland」はリッチなパフォーマンスを見せてくれるのか
“Haswell”解禁でPC業界が慌ただしい中、AMDも第3世代デスクトップPC向けAPU「Richland」を投入。早速ベンチマークテストで性能を検証するぞ!!(2013/6/6)

グラフィックスコアは最大844MHz動作:
AMDが第3世代のデスクトップ向けAPU「Richland」を投入
AMDは6月5日、“Richland”の名で知られる次世代デスクトップ向けAPUとして、最大4.4GHz動作の「A10-6800K」などを発表した。(2013/6/5)

新世代APUでIntelとの差を詰めるAMD:
プレイステーション 4にも搭載される「Jaguar」コアって何だ?
AMDの第2世代省電力APU、“Temash”と“Kabini”のアーキテクチャを分かりやすく解説。(2013/5/29)

第2世代の省電力CPUコア“Jaguar”でIntelを追撃:
AMDが次世代APUを発表、タブレットや薄型ノートPC向けに省電力化を加速
AMDは“Temash”と“Kabini”の開発コード名呼ぶ省電力APUを、新しいAMD Aシリーズの下位モデルとして追加。また、上位モデルでは現行のAMD Aシリーズで採用するTrinityコアの改良版となる“Richland”に移行することで、パフォーマンスアップを図る。(2013/5/23)

Temashのデモ予告もあり:
AMD、コンバーチブルノート向け新機能「Turbo Dock Technology」
AMDは、コンバーチブルタイプのノートPCに向けた新機能「Turbo Dock Technology」の概要を発表した。MWC 2013で開発中のTemashデモと一緒に公開する予定だ。(2013/2/21)

インテルとAMDとNVIDIAの次の一手は?:
大解説! 省電力なCPUとSoCの最新事情を整理する
PCが大きく変わろうとしている。タブレット市場の急速な伸びがPC市場に影響を与え、インテルもAMDもNVIDIAもタブレットデバイスを視野に入れたCPUの強化を図っている。(2013/2/21)

ビジネスニュース 企業動向:
AMDがノート/タブレットPC向けのクアッドコアLSIを発表
AMDは2013年1月、x86アーキテクチャを採用したクアッドコアのシステムLSI「Temash」と「Kabini」の2品種を発表した。コンバーチブル型のタブレット端末や超薄型のノート型パソコンをターゲットとする。同社は32nmプロセスのAPU「Richland」、20nmプロセスのAPU「Kaveri」も順次製品化する予定である。(2013/1/16)

2013 International CES:
AMD、新型APU「Temash」「Kabini」「Richland」の概要を公開
2013年上期に出荷予定のSoC採用APUと2013年下期登場予定の28ナノプロセス採用APUの概要が明らかに。2013 CESでは、搭載デバイスのサンプルも登場する。(2013/1/8)

頼りにするのは“Piledriver”と“Streamroller”:
「第2世代FXは2012年。28ナノプロセスは2013年」──AMD、2013年までのロードマップを公開
AMDは、2月2日(現地時間)に米国で「AMD Financial Analyst Day」を行い、2012〜2013年におけるロードマップを明らかにした。(2012/2/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。