ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「放送大学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「放送大学」に関する情報が集まったページです。

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
中国がスクラッチをブロック インターネット分断が子どもの領域にも
中国が、子どものプログラミング教育用ツールであるスクラッチ(Scratch)のWebサイトをブロックした。2020年8月13日に中国からスクラッチのWebサイトが使えなくなり、その後も一部の中国ユーザーによる書き込みが続いていたが、9月中旬にはそれも途絶えてしまった。(2020/9/16)

外出自粛で聴取者は増えた? 「ラジスマ」の手応えはどう? radiko青木社長に聞く
試験サービスの開始から10年経過したIPサイマルラジオ「radiko(ラジコ)」。災害時はもちろん、最近の「外出自粛」の際によく使われているという。サービスの近況を、運営会社であるradikoの青木貴博社長に聞いた。(2020/5/19)

星はたくさんあるのに、なぜ宇宙は暗いの?【オルバースのパラドックス】
確かに宇宙の写真は黒っぽい。(2019/3/26)

放送大学、地上波・FM放送を9月末に終了 10月からBSに移行 生涯学習向け新チャンネルも開始
新チャンネルでは単位認定を前提としない、学び直しのための番組を放送。(2018/8/28)

テレビやラジオの音声、スマホに字幕表示 ヤマハなど実用化に向け連携
ヤマハがNICTや全国の放送局16社と連携して、テレビやラジオの放送内容をスマホに字幕表示する取り組みを始める。視聴覚障害者や高齢者でも情報アクセスの機会を平等に得られるようにする狙い。(2018/7/24)

音声によるターゲティング広告:
radikoが広告商品「ラジコオーディオアド」の実証実験を開始
radikoは広告商品「ラジコオーディオアド」の実証実験を開始した。(2018/7/24)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「スマートスピーカーの誤反応」はどれくらい起こる? 100時間テストした結果
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はスマートスピーカーがテレビの音声でどれだけ誤反応を起こすか、約100時間にわたってテストを行った。(2018/5/4)

radiko、ジャニーズタレント番組がエリア&タイムフリーに対応
ラジオのネット配信サービス「radiko.jp」が提供する2つのサービスでジャニーズ事務所所属タレントの番組が聴取可能になる。(2018/3/27)

「スマスピ」おしゃべり広場:
Google Homeがラジオになった radikoストリーミングを試してみた
東京で試してみたら、16局を音声で指定できた。(2017/10/23)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(30):
愛媛編:リケジョもいるよ――「新居浜高専」でロボコン出場を目指そう
大人だけなら地方暮らしもいいけれど、子どもの教育には都会が最適?――いえ、そうとは限りません。愛媛には「新居浜高専」をはじめとした、大人も子どもも学べる環境があるのです。U&Iターンの理想と現実、愛媛編Part3は「愛媛の教育環境」を紹介します。(2017/10/19)

「radiko」でNHKラジオを初めて配信 10月から半年間の期間限定で
紅白もネットで聴けるぞこれ。(2017/9/20)

高速シリアル伝送技術講座(4):
接続形態(トポロジ)と特性インピーダンス
今回は接続形態(トポロジ)、特性インピーダンスについてです。LVDS系テクノロジーのさまざまなトポロジとその基本な構成、またPECLやCMLを使用して同機能を高速で実現する方法などについて紹介します。(2017/9/13)

アンパンマンとの出会いと別れ、けものフレンズを正座で視聴 3歳児の「アニメと趣味」の変遷をたどる
けもフレは集中。(2017/6/10)

新人のための「クラウド」基礎講座(2):
クラウドはどのように作られているのか
前回は「クラウドとは何か」というテーマによる概念的な部分の解説でした。今回は、「クラウドはどのように作られているのか」と「IaaSとPaaSの大まかな仕組み」について、基礎技術の側面を説明します。(2016/10/24)

ラジオが変わる! radikoで「タイムフリー聴取」実証実験
radikoと民放連ラジオ委員会は、10月11日からラジオ番組の「タイムフリー聴取機能」の実証実験を開始する。放送後1週間に限り、いつでもラジオ番組をストリーミングで聴取できるという画期的なサービスだ。(2016/9/26)

放送大学、地上波放送を終了へ BSに一本化
放送大学の地上波での放送が2018年9月に終了する。(2016/5/30)

放送大学が地上波放送やめるってよ 2018年9月末にBSへ完全移行
一部ケーブルテレビ向け放送授業番組の提供についても2018年3月末で終了とアナウンスしています。(2016/5/28)

「オタク新世紀宣言」発表! 市長も教授もオタクを語る 「コミケットスペシャル6」リポート
「OTAKU EXPO」が併催され、“オタクイベントの国連”が結成された「コミケットスペシャル6」をリポート。コスプレもありますよ!(2015/3/31)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
ハイレゾの基礎知識――実はコストパフォーマンスは超高い
今回のデジタル閻魔帳は、特集「初心者歓迎!ハイレゾのイロハ」連動企画。まずは最近話題になっているハイレゾ再生の魅力と基本知識を紹介してもらった。(2014/12/9)

安倍政権の命運を左右する?:
アベノミクス第3の矢を実現する10のイノベーション【前編】
安倍政権が推し進める経済再生政策の「第3の矢」を実現する上で重要な役割を担っているのが、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」だ。年間予算がそれぞれ数十億円に達するSIPの10のプログラムについて、「SIPシンポジウム」の講演内容に沿って前後編に分けて紹介する。(2014/12/5)

オンライン学習の今(後編):
「目先の数億円には興味ない」――スクーが目指す“ナンバーワン”の教育プラットフォームとは?
先が見えない時代に必要とされる“社会人の学び”とはどのようなものなのか――。「学びに『卒業』はない」「これからの採用は学習ログによる人物考査が決め手に」と話すスクーの森社長が目指す、教育プラットフォームの姿に迫る。(2014/8/4)

教育ITニュースフラッシュ
公立高校が“プロ仕様”の液晶ペンタブを導入、その使い道とは?
北海道の公立高等学校が高性能の液晶ペンタブレットを導入した事例から、ついに本格始動した「国産MOOC」の動きまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/4/18)

高等教育を誰でもどこでも無料で「JMOOC」スタート 会員数3万人突破 メインはビジネスパーソン
大学が提供するオリジナル講義をオンラインで無料受講できるMOOC講義の提供が始まった。スタート時点で会員数は3万人を超え、「100万人規模を目指す」と目標は高い。(2014/4/14)

radikoがエリアフリー化 全国で好きな放送局が聴ける有料版スタートへ
ネット経由でラジオを同時放送するradiko.jpでサービスエリアを越えて全国どこからでも好きな放送局を楽しめる「プレミアム」サービスが4月1日に始まる。(2014/3/25)

大学講義を広く無償公開、希望者には対面学習の機会も 「JMOOC」発足、来春から配信へ
大学レベルの講義を無償公開するプラットフォームの運営・活用を推進する「日本オープンオンライン教育推進協議会」(JMOOC)が発足。来年4月にサービスを開始し、「100万人規模のサービスを目指す」という。(2013/10/11)

「ARROWS NX F-06E」に迫る:
PR:バッテリーの持ちはどんな感じ? フルセグの連続視聴でテスト
ARROWSの“新生”フラグシップモデル「ARROWS NX F-06E」。今回は2013年のドコモ夏モデルで最大となる大容量3020mAhバッテリーの“実力”を簡単に検証するとともに、バッテリー持ちを良くするための機能を紹介する。(2013/6/21)

ITエンジニアのためのデータサイエンティスト養成講座(1):
ITエンジニアがデータサイエンティストを目指すには?
それぞれの専門分野を生かした「データサイエンスチーム」を結成すればデータ活用への道は短縮できる。そのとき、ITエンジニアはどんな知識があればいい? データサイエンティストとして活動する筆者が必須スキル「だけ」に絞って伝授します。(2013/5/7)

モバイル活用でオンライン学習はどう変わる?――サイバー大学学生インタビュー
今春からiPadを使ってのモバイル学習を本格的に導入したサイバー大学。学生たちはどのように活用しているのだろうか。IT総合学部で学ぶ大内慎介さんに活用法を尋ねてみた。(2012/12/5)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
組織原則を守り、官僚制のメリットを生かしデメリットを抑制しょう
不条理に満ち、欲と力の論理に支配された厳しい現実をクールに分析して開発された理論を使うと、マネジメントの難しさと課題がはっきりする。(2012/3/15)

「radiko.jp」に民放ラジオ11局が参加、全国各地で聴取可能に
「radiko.jp」は、4月2日の12時からサービスを拡張。新たに民放ラジオ11局が参加するとともに、「ラジオNIKKEI」と「放送大学」を47都道府県すべてで聴取可能にする。(2012/2/27)

日々是遊戯:
面白いゲームってどういうこと? ゲームの「面白さ」をもしも数値化できたら――という試み
ゲームを面白いと感じるかどうかは、人によって大きく異なるもの。仮にもし、その「面白さ」を数値で測ることができたら……?(2011/9/28)

週末も移動ばっっっかりだった……:
インテルの吉田社長、多忙でPCの自作台数が目標に届かず
インテルが「その年の出来事」を総括する恒例の「インテル10大ニュース」を発表。代表取締役社長の吉田和正氏は多忙だった2010年を振り返った。(2010/12/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ランチェスター戦略と不測の脅威への対応
ランチェスター戦略は、需要が低迷し、多数の企業が顧客を奪い合うシェア競争を繰り広げるマーケットで、「劣勢にある商品や企業が、大勝を狙わず、小さな勝利を積み重ねて優勢に転じる弱者の戦略のフレームワークを提供する」競争戦略論です。(2010/11/3)

放送大学が情報配信システムを強化、携帯電話メールの活用推進へ
放送大学が情報配信システム「K-tai Campus」を強化し、携帯電話メールを従来よりも活用できるようにしたという。(2009/12/21)

2011年スタート:
新たなBSデジタル放送にWOWOWやアニマックスなど
2011年にスタートする新たなBSデジタル放送の認定放送事業者が決まった。(2009/6/11)

PR:放送大学大学院 自然環境科学プログラム
(2009/5/11)

PR:放送大学大学院 社会経営科学プログラム
(2009/5/11)

「ひかりTV」地デジIP再送信がエリア拡大
IP TVサービス「ひかりTV」の地上デジタル放送IP再送信の提供エリアが、5月26日より拡大される。(2009/4/28)

子どもは大人が思うより携帯に冷静?――小中高生、危なさも認識
携帯電話の危険性がクローズアップされているが、子どもたちは大人が思うより冷静に携帯に対処している――ベネッセの調査でこんな傾向が見えた。(2009/4/14)

あなたも取れる! TOEIC925点(4):
「文法+単語+多読」でリーディング力をアップ
1年4カ月の自習で、545点から925点に。独学で短期間にTOEICのスコアを上げた筆者が、英語力向上のノウハウを伝授する。(2009/1/14)

あなたも取れる! TOEIC925点(2):
TOEICスコアアップに最も重要な「モチベーション」
1年4カ月の自習で、545点から925点に。独学で短期間にTOEICのスコアを上げた筆者が、英語力向上のノウハウを伝授する。(2008/10/28)

ひかりTV、地デジ再送信スタート STBは一部ユーザーにまだ届かず
ひかりTVで、NGNサービスの利用者向けに地デジ放送のIP再送信が始まった。ただ、専用STBの発送が遅れており、一部の申し込み済みユーザーが利用できない状態が続いている。(2008/5/8)

プロフェッサー JOEの「Gadget・ガジェット・がじぇっと!」:
死語となった「ながら族」エンターテイメントの復活「radio SHARK 2」
死語と化した「ながら族」だが、ITの進歩で新種が誕生しているようだ。USBラジオ「radio SHARK 2」と「Radioサーバー」の組み合わせはラジオリスニングを“ながら化”するベストマッチ・ソリューションだ。(2007/7/24)

キー局など、YouTubeに「著作権侵害防止の具体策示せ」と書面送付
民放テレビ局やJASRACなど23団体は、YouTubeに対して、著作権侵害ファイルのアップロードを防ぐ具体策を行うよう要請する書面を、12月4日付けで送付した。(2006/12/5)

YouTubeが動画3万件を削除 日本のテレビ局やJASRACが要請
民放テレビ局やNHK、JASRACなど23団体は10月20日、各団体が権利を持つ動画をYouTubeから削除するよう要請し、YouTubeが計2万9549ファイルを削除したと発表した。(2006/10/20)

分岐点を迎えたデジタルレコーダーの行方
デジタルレコーダーは、DVDやEPGの有無などで、大手家電メーカーが熾烈な差別化競争を繰り広げてきた。昨年の「スゴ録」登場あたりから、それが横一線に並んだ感があったが、最近また二つの流れに分かれ始めたようだ。(2004/10/19)

レポート
PR:黒板に書くだけ、パワポを読み上げるだけの講義はもう不要 タブレットPC導入を始めた青山学院大学
青山学院大学において、04年秋の講義からタブレットPCを60台配置した教室の利用が開始される。机を円形に配置し、教員が中央に立って行われる世界で初めての新しい試み。その導入に至る経緯と理由を取材した。(2004/9/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。