ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ウクライナ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ウクライナ」に関する情報が集まったページです。

ロシア当局、REvilランサムウェア攻撃集団を逮捕したと発表
ロシア連邦保安庁は、RaaS犯罪グループ「REvil」のメンバー14人を逮捕したと発表した。暗号通貨ウォレットや大量の紙幣、PCなどを押収。米連邦政府に報告したとしている。(2022/1/17)

ウクライナ政府に破壊的なサイバー攻撃 Microsoftが報告
Microsoftは、ウクライナ政府に対する破壊的なマルウェア攻撃を確認したと発表した。犯行グループは特定できていないとしているが、ウクライナ保安庁は「ロシア政府に関連するグループが関与している調合がある」としている。(2022/1/17)

地下の秘密の隠れ家みたい! 天井から木の根がぶら下がったバーが幻想的ですてき
おとぎ話に出て来そうな空間。(2022/1/16)

猫「最高ニャ〜」 飼い主の足マッサージに口が半開きになるほど“うっとり”する猫がウクライナで撮影される
苦しゅうない。(2022/1/3)

管理者権限を不正に取得可能
「Windows Installer」に“凶悪”な脆弱性 専門家が危惧する理由は?
「Windows Installer」の脆弱性「CVE-2021-41379」に亜種が見つかった。専門家によると、CVE-2021-41379のパッチとしてMicrosoftが配布した更新プログラムでも、この亜種を修正できない。その危険性とは。(2021/12/31)

全部食べられるゴジラケーキの迫力がすごい 今にも放射熱線で攻撃してきそう
食べると攻撃されそう……。(2021/12/29)

アライグマに猫がゴロンとおなかを見せ「マッサージして〜」 モミモミを満喫する猫ちゃんがかわいい
アライグマと猫のたわむれ。(2021/11/29)

猫「ここが寝心地最高にゃ」 バスタブをベッド代わりに毎朝スヤスヤな猫たちがかわいい
寝てる方も見てる方も癒やされる。(2021/11/16)

本当に住めそうなミニチュアドールハウスに夢が広がる 蛇口をひねると水が! スイッチを入れるとライトが!
小さくなって住みたい……。(2021/11/14)

REvilなどランサムウェア攻撃の7人をユーロポールのGoldDust作戦で逮捕
欧州刑事警察機構(ユーロポール)は数千件のランサムウェア攻撃の犯人7人が逮捕されたと発表した。17カ国参加の「GoldDust作戦」の下、REvilやGandGrabの関係者を各国当局が逮捕した。(2021/11/9)

組み込み開発ニュース:
ルネサスがCeleno Communicationsを359億円で買収、Wi-Fi技術を拡充
ルネサス エレクトロニクスは、Celeno Communicationsを総額約3億1500万ドルで買収する合併契約を締結した。買収により、Celeno CommunicationsのWi-Fi技術や関連ソフトウェアを取得し、コネクティビティアプリケーションの製品群を拡充する。(2021/11/9)

「ホーム・アローン」の屋敷を完全再現した「レゴ」セット、11月1日発売 3955ピースの超大作に
少年ケビンと泥棒コンビの物語を楽しめる!(2021/10/24)

サイバー犯罪サービスの市場が成熟化:
70ドル以下で手に入る攻撃ツール、Microsoftがサイバーセキュリティレポートを発表
Microsoftはサイバーセキュリティ動向に関する年次レポート「2021 Microsoft Digital Defense Report」を発表した。「サイバー犯罪の現状」「国家の脅威」など6つの分野に焦点を当てている。5つの対策を実施することで基本的なセキュリティ対策を講じることができ、攻撃の98%を防ぐことが可能だという。(2021/10/20)

サイバー攻撃「世界の安保脅威」 日米欧30カ国 情報共有や資金遮断で協力、中露対抗へ
身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」を使ったサイバー攻撃が「グローバルな安全保障上の脅威だ」との認識で一致。(2021/10/18)

サイバー攻撃は「世界の安保脅威」 日米欧30カ国 情報共有や資金遮断で協力、中露対抗へ
30の国と地域でサイバー攻撃対策を話し合う国際会議が開催され、ランサムウェアを使ったサイバー攻撃が「グローバルな安全保障上の脅威だ」との認識で一致。各国間の情報共有を進め、不法な資金移動の取り締まりなどで協力を深める方向になった。(2021/10/18)

製造マネジメントニュース:
日立がグローバルロジックとのシナジーで国内企業のDX支援へ、2022年度に開始
日立製作所は2021年7月に買収を完了した米国のデジタルエンジニアリングサービス企業であるグローバルロジックとのシナジー創出に向けた取り組みについて説明。日立の社内事業におけるグローバルロジックの活用成果を基に、2022年度から日立の協創拠点「Lumada Innovation Hub Tokyo」を用いた国内顧客向けのDX支援サービスの提供を始める。(2021/9/29)

ワンコのお気に入りのおもちゃをソファに投げると…… 大ジャンプを披露したワンコの跳躍力に驚き
本当にお気に入りなんですね。(2021/9/20)

「金メダルって売るといくらになるの?」 実際の落札価格に目を輝かせるギャルとJK
アスリートの努力と栄光はお金に換えられるようなものではありませんが、でも、もしもオークションに出品されたら……。(2021/8/18)

“どこでもできる仕事”は海外へ
「テレワーク」普及で“高給取り”ほど失業の危機に? その理由とは
英国の非営利組織が発表した報告書は、企業のテレワーク導入が進むことで、一部の仕事に従事する人が失業の危機にさらされると指摘する。どのような仕事が該当するのか。なぜ失業の可能性があるのか。(2021/7/29)

Emotet制圧も、新たな脅威「IcedID」が登場 添付ファイル経由のマルウェアに必要な対策とは 専門家に聞く
メールの添付ファイルを通じて感染する「Emotet」が世界中で猛威を振るった。2021年、Emotetは国際的な合同作戦で事実上根絶されたが、「IcedID」という次なる脅威も出てきている。企業はどう対策するべきか、専門家に聞く。(2021/6/25)

かつて「旅客機のジェットエンジン」を搭載した魔改造列車があった ……やっぱソ連だった
飛んでいきそうなすてきなお姿。(2021/6/23)

猫ちゃんが冷蔵庫を開ける瞬間をとらえた! 華麗なテクニックが困っちゃうけどお見事
でもあかーん!(2021/5/23)

国土がデカいから線路幅も広い? 日本は狭軌か標準軌、なぜロシアの鉄道はでかい「広軌」なのか
サハリンではかつて日本の狭軌な気動車も活躍していました。(2021/5/12)

SSH攻撃が最も多い:
ハニーポットの実験で1分当たり70件の攻撃を受ける――Comparitech.com
比較サイトComparitech.comが、ハニーポットを使ったサイバー攻撃の調査結果を発表した。ハニーポットに対して24時間で10万1545件、1分当り70件の攻撃が加えられたという。(2021/5/6)

子猫「お風呂大好きニャー」 バスタイムを満喫する猫ちゃんがかわいくて驚き
一緒に入りたい!(2021/5/5)

PR:サイバー戦争に“普通の企業”が巻き込まれる現実 専門家が語る「フィッシング対策」が重要な理由
2021年1月、悪名高いマルウェア「Emotet」がテイクダウンされたことは大きなニュースになった。かといって安心はできない。昨今頻発するフィッシング攻撃の背景には、それらを入り口とした“サイバー攻撃エコシステム”の進化に加え、攻撃を“業務”として民間に委託する国家の存在があるという。一体何が起こっているのか。(2021/4/1)

豪快すぎる……! ポーランド〜ウクライナ間の夜行列車は、客を乗せたまま「その場で台車交換」する
想像しただけでドキドキです。(2021/4/1)

世界を読み解くニュース・サロン:
ルネサス火災の真相は? セキュリティ関係者が疑っている「こと」
半導体大手「ルネサスエレクトロニクス」の那珂工場で火災が発生した。火災の原因はまだ明確になっていないが、セキュリティ関係者の間で疑っていることがある。それは……。(2021/3/25)

予測可能、回避不可 とある市街地で起きた「どうしろってんだよ」と言いたくなる交通事故のドラレコ映像が話題に
幸い、ドライバーは双方共に無事だったそうです。(2021/3/23)

悪名高いマルウェアの活動停止
「Emotet」のサーバがついに停止 各国警察はどう追い込んだのか?
世界中に感染が広がっていたマルウェア「Emotet」。各国の警察および司法機関が協力して、Emotetの司令塔に当たる攻撃用サーバを停止させた。その手法とは。(2021/3/8)

インコ「遊んでよー」子猫「まだ寝たいニャン」 かまってほしいインコと眠そうな子猫の仲良しっぷりがかわいい
最後はかまってアピールもむなしく……。※追記・修正あり(2021/2/25)

猫ちゃん2匹が雪の中をお散歩 寄り添って歩くラブラブな姿に心がポカポカする
お幸せに……。(2021/2/22)

フェルトのアボカドやクロワッサンがかわいい! ニードルフェルトで作った食べ物のぬいぐるみ
つぶらな瞳で見つめる野菜に胸きゅん。(2021/1/30)

Go AbekawaのGo Global!〜Cyril Samovskiy編(後):
ウクライナのエンジニアが優秀な理由は、○○が早いから
IT大国ウクライナでオフショア開発企業を経営し、世界中と取引しているキリルさん。各国を見てきた彼が考える、同国エンジニアの特徴とは。そして、日本のエンジニアへのアドバイスとは――。(2020/12/10)

Go AbekawaのGo Global!〜Cyril Samovskiy編(前):
みんなでソリティアを一緒にやりたかったから、勉強した
IT大国として有名なウクライナでIT企業を経営するキリルさんは、どのようにしてITに親しんでいったのか。(2020/12/8)

ウクライナの伝統料理「チキンキエフ」ミニストップで発売 鶏むね肉でバターを包んで揚げた悪魔的レシピ
手軽に食べられるようにアレンジ。(2020/12/4)

なぜオランダの古着屋に日本の“学校ジャージ”が……? 人気の秘密は「素材」と「漢字」? 他国でも目撃情報あり
日本人には分からない良さ。(2020/11/16)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(54):
実証実験から見えてくる“産業制御システムのここが一番危ない”
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、実証実験からトレンドマイクロが警鐘を鳴らす“産業制御システムの、とある小さな製品のリスク”についてお話しします。(2020/10/22)

米司法省、ロシア諜報員6人をサイバー攻撃関与で起訴 ウクライナ停電や米病院マルウェア感染など
米司法省がロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)の諜報員6人を起訴した。ウクライナの大規模停電や世界の病院や政府のシステムをダウンさせたマルウェア感染など、過去数年の世界でのサイバー攻撃に関与したとしている。(2020/10/20)

TwitterとFacebook、タブロイドのバイデン候補スキャンダル記事投稿を規制
米タブロイド紙New York Postが独占記事として掲載した米大統領候補ジョー・バイデン氏のスキャンダル記事をTwitterは非表示にし、Facebookも表示を制限した。ドナルド・トランプ米大統領は「非常に不快」とツイートした。(2020/10/15)

EU、中国やロシアの個人と組織に制裁 マルウェア「WannaCry」「NotPetya」などに関与
制裁対象となる中国人2人とロシア人4人および中国、ロシア、北朝鮮の3組織は、マルウェアを使った大規模攻撃や世界の企業を標的とするサイバースパイ活動に関与したとされる。(2020/7/31)

“美しすぎる柔道家”ダリア・ビロディド、美腹筋がまぶしいマリンスポーツスタイルに「美しい」の声相次ぐ
19歳だと……?(2020/7/11)

あそんでー! かまってー! 小さなワンコの「かまって攻撃」に困惑する大きなワンコ
やりすぎたら……ガブガブ!(教育的指導)(2020/6/10)

スピン経済の歩き方:
世界一規律正しい日本人が、「外出自粛」の呼びかけを無視するワケ
「不要不急の外出は控えてください」――。政府、自治体、医療関係者などが何度も訴えているのに、なぜ日本人は外出してしまうのか。筆者の窪田氏はマスコミの報道に原因があると見ていて……。(2020/4/7)

いまや違法薬物に近い扱い? 転売禁止のマスク、取引の舞台はダークウェブへ
新型コロナウイルス感染症の拡大で品薄状態が続いているマスク。高額転売を禁止する法律は定まったが、店頭に並ぶマスクはまだ少数だ。そんなマスクの取り引きが、秘匿性の高いネットワークで構築された「ダークウェブ」で今も続いているようだ。(2020/3/27)

世界を読み解くニュース・サロン:
“テレワーク急増”が弱点に? 新型コロナで勢いづくハッカー集団の危険な手口
新型コロナウイルス感染拡大で世界が混乱する中、それに便乗したサイバー攻撃が激増している。中国やロシアなどのハッカー集団が暗躍し、「弱み」につけ込もうと大量の偽メールをばらまいている。新型コロナに関する情報と見せかけたメールには注意が必要だ。(2020/3/19)

マルウェアStuxnetの攻撃事例など:
IPAが「制御システム関連のサイバーインシデント事例」の第4集、第5集を公開
IPAは、「制御システム関連のサイバーインシデント事例」の第4集と第5集を公開した。第4集は、制御システムを標的とした初めてのマルウェアStuxnetの攻撃事例。第5集は、2019年にランサムウェアによって操業が停止した攻撃事例。(2020/3/18)

SMBやTelnet、SSHプロトコルの利用が目立つ:
攻撃トラフィックが急増 エフセキュアが2019年下半期の攻撃トラフィックを調査
エフセキュアは、2019年下半期の攻撃トラフィックに関する調査レポートを発表した。2019年に発生した攻撃イベントは、2018年から大幅に増えた。SMBやTelnet、SSHプロトコルを利用した攻撃が目立った。(2020/3/13)

Microsoft元従業員、アカウントの不正利用で1000万ドル相当を盗み有罪評決
Microsoftのソフトウェアエンジニアだった男はテスト用のアカウントを利用してデジタルギフトカードなどを盗み、住宅や高級車の購入に充てていたという(2020/2/27)

ジョージアを狙ったサイバー攻撃、ロシア軍の情報機関GRUが関与と米英が断定
ジョージア政府や企業などのWebサイトが改ざんされ、国営放送局のサービスにも支障が出たサイバー攻撃について、ロシア軍参謀本部情報局(GRU)が関与したと米英が断定した。(2020/2/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。