ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「Ultrathin」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Ultrathin」に関する情報が集まったページです。

頭脳放談:
第236回 Intel vs. AMDの主戦場はどこになる? CES 2020から考察してみる
年始早々に開催されたエレクトロニクスの見本市「CES 2020」で、IntelとAMDが発表した内容を見てみよう。依然としてCPUの供給不足問題が解決しないIntelと、Ryzenが好調なAMDと少々対極的な構図となっている。両社の次の一手を考察してみる。(2020/1/27)

SoftBank SELECTION、iPhone 6s/6s Plus対応ケース13種類53アイテムの予約受け付けを開始
SoftBank SELECTIONで、iPhone 6s/6s Plusに対応した保護ケース13種類53アイテムの予約受け付けを開始。また、USB ACアダプタ「itomaki shin」も発売する。(2015/9/10)

Air 2でも使いたい:
iPadでの長文作成がぐっと楽になるワイヤレスキーボード5選
ノートPCの代わりにiPadを使う。たしかにWebやメールを見るだけなら十分だ。しかし書類作成のような長い文章入力はiPad単体では大変。別売キーボードの出番だ。(2014/10/27)

「ITmedia マーケティング」会員数3万人突破記念:
新規メルマガ購読者に「iPad mini」をプレゼント! Bluetoothキーボード付き!
(2014/6/17)

Biz.Hacks:
再ペアリングいらず、スイッチ操作で接続先が変えられるBluetoothマウス
PCやスマホ、タブレットなど、複数の接続先と組み合わせて使うのに便利なBluetoothマウス2製品を紹介しよう。いずれも本体側のスイッチで接続先を切り替えられるので、都度ペアリングを行う必要がないのが利点だ。(2014/5/12)

@ITメルマガ購読キャンペーン:
iPad miniをプレゼント 〜 今回はBluetoothキーボードカバー付き!
(2014/3/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
静電気防止袋や穴あきスロットカバーが高評価――「地味だけど“何かと便利”」
先週のアキバは、環境を選ばずに使える縁の下の力持ち的なアイテムが多数登場し、評価されていた。初音ミクやドラクエもあるけれど、まずはこちらから紹介だ!(2013/9/30)

Macworld/iWorld Asia 2013:
中国市場の勢いとノリのよさを感じたアップル製品の祭典
北京で行われた「Macworld/iWorld Asia 2013」を林信行氏がリポート。未発表の新型iPhone向けケースも多数展示されている。(2013/9/4)

ベルキン、MacBook Air/Pro向けアルミスタンドなどアクセサリ計38製品を投入
ベルキンは、MacBook Air/Pro用のアルミ製スタンド「F5L083eb」など、Mac/MacBook向けアクセサリ計38製品を発表した。(2013/7/22)

COMPUTEX TAIPEI 2012:
AMD、“Brazos 2.0”と“Trinity”を台北でアピール
AMDは、6月6日に新しいFusion APUを訴求する説明会を台北市で行った。会場には“Trinity”採用ノートPCや、新しいフォームファクタのデバイスも登場した。(2012/6/6)

Trinity=Bulldozer+Northern Islands:
大解説! Triniryに搭載した“Piledriver”と新技術
AMDが第2世代Fusion APU Aシリーズ“Trinity”を発表した。ノートPC向けモデルが先行となるが、そこに導入した新技術と“デスクトップPC向け”の動向を探る。(2012/5/15)

AMD、モバイル向けPhenom IIを発表
AMDは、モバイル向けCPUの新製品を発表し、スペックを公開した。モバイル向けで初めてPhenomが登場したほか、モデルナンバーにアルファベットが追加された。(2010/5/12)

2011年までAMDは何を訴求するのか
「AMDの次の波は2011年」というのがPCパーツに興味を持つ多くのユーザーで共通する意見だ。2010年、AMDは、どんなメッセージをユーザーに送るのだろうか。(2010/1/20)

レノボ・ジャパン、「10万円を切る」ThinkPadを発表
レノボ・ジャパンは、「ThinkPad X100e」シリーズと「ThinkPad Edge」シリーズを発表。ともに10万円を切る価格設定とAMDプラットフォームの採用が特徴だ。(2010/1/5)

元麻布春男のWatchTower:
Analyst Dayで分かった「Bulldozer」の強味
Nehalem、Westmereと世代更新が進むインテルに対し、AMDは「2011年」まで待ちの構え。その2011年に大きく変化する新世代CPUの概要が明らかになる。(2009/11/13)

ThinkPadを思わせるユーティリティとパワフルな構成──レノボ・ジャパン「IdeaPad U350」に満足する
Netbookで日本のコンシューマー市場に参入したIdeaPadシリーズ。その第2陣として登場した“Ultrathin”なIdeaPadの実力を試してみた。(2009/9/16)

「プロセッサについて語るのはやめよう」から始まるAMDの“VISION”ブランド
AMDは、9月10日に“Tigris”と呼ばれてきた新世代ノートPC向けプラットフォームを発表した。同時に新しいブランド「VISION」のプロモーションも展開する。(2009/9/10)

世界初、「Tigris」を搭載したMSIノートPCを披露
日本AMDは、次世代のモバイルプラットフォームに関する講演を行い、「Tigris」の概要を説明したほか、バッテリー駆動時間に関する新しい指標も示した。(2009/8/10)

岡村勝弘のフレームワークでケーススタディ:
iPodが発見したブルー・オーシャンとは――「戦略キャンパス」「4つのアクション」で分析
激しい販売競争が行われていた携帯音楽プレイヤー市場で、瞬く間にスターダムにのし上がったアップルの「iPod(アイポッド)」。競合とは違うブルー・オーシャンを発見したことが躍進の背景にあるが、それがどういうブルー・オーシャンなのか「戦略キャンパス」、「4つのアクション」という視点で明らかにした。(2009/2/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。