ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「戦艦大和」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「戦艦大和」に関する情報が集まったページです。

人気連載まとめ読み! @IT eBook(57):
主人公/ラスボスの視点からRPGを題材にサイバーセキュリティを解説した人気連載を無料提供
人気過去連載を電子書籍化し、無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第57弾は、5章にわたってRPGを題材にサイバーセキュリティについて理解を深めてもらうという異色連載『RPGに学ぶセキュリティ』です。時に主人公の視点から、また時にはラスボスの立場に立って、RPGを見直してみると、サイバーセキュリティとの関連性が浮かび上がってきます。(2019/10/18)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
データサイエンティストが今すぐ「アルキメデスの大戦」を見るべき理由
データサイエンティスト視点で映画「アルキメデスの大戦」を見ると・・・・・・? AI開発の現場に詳しいマスクド・アナライズ氏が解説。(2019/9/4)

ホビーショーで「地方創生」:
「模型の世界首都」静岡市――タミヤ社長が「新時代のプラモデル」を語る
最近はプラモデルを作ったことのある子どもたちも減り、小売店もめっきり減ったというが、ところがどっこい、静岡は熱い。タミヤの田宮俊作社長に「模型の世界首都」静岡市で開かれたホビーショーについて聞いた。(2019/8/23)

段ボール戦車、ネコちゃんへ突撃ーっ! 中3の作った90式戦車がハイクオリティで絶賛の嵐
いぶかしげに反応するネコがかわいくて、2度おいしい動画。(2019/7/9)

「ゲームに負けた平成」から“令和の逆襲”へ:
【独占】「ミニ四駆」の生みの親 タミヤ社長が語るプラモデルの未来
ミニ四駆の生みの親、タミヤの田宮俊作社長に、プラモデルの現状、そして令和時代を迎えた今後の在り方について語ってもらった――。(2019/6/7)

平成日本の最期:
働き方改革は「平成の戦艦大和」になるのか
「平成最後の月」となる2019年4月、いよいよ高度プロフェッショナル制度(高プロ)が施行される――。(2019/3/29)

RPGに学ぶセキュリティ〜第1章 レベルアップ編〜:
経営層、管理層がセキュリティ人材に装備を与え、経験値をためさせるためにすべきこと
40〜50代の経営者や管理職に向けて、RPGを題材にセキュリティについて理解を深めてもらう連載。初回は「レベルアップ」編として、セキュリティ人材が装備を整える難しさ、そして人材育成の難しさについて、RPGスタート時の主人公の育成に例えてお話しする。(2018/11/5)

キャプテンながはまのマニアックすぎるシリーズ:
呂500探査報告会で浦教授が明かした「伊121を発見できた理由」
それは、上質なミステリーを解くような名推理だった。「ROVちゃんかわいい」→実は男子だった!?【画像・資料71枚】(2018/8/9)

「クソゲーオブザイヤー2017携帯」まさかの「該当作品無し」 ゲーム界“裏の祭り”に何が起きたのか
「クソゲーが出ないことは良い事です」。その言葉は、どこかむなしく感じた。(2018/6/26)

結婚式で戦艦「大和」のウェディングケーキが登場……! 完成度の高さに「かっこいい」「食べるのが惜しい」の声上がる
パティシエさんの本気……!(2017/12/10)

バラして見ずにはいられない:
ワイヤレス充電対応で中身が大きく変わった「iPhone 8/8 Plus」
「iPhone 8/8 Plus」はワイヤレス充電に対応した初めてのiPhone。これに伴い、中身も大きく変更されている。また、一部のiPhone 8/8 Plusでバッテリーが膨張するという報告があったようだが、この原因についても考察したい。(2017/11/15)

ブルートレインがよみがえる 仮想空間で再現する「VR鉄道プロジェクト」が進行中
乗り鉄さんも、撮り鉄さんも。(2017/10/10)

VRで「ブルートレイン」を再現 「VR戦艦大和」の神田技研が新クラウドファンディング開始
「VR戦艦大和」を作った神田技研が、今度は「VRで鉄道建設」にチャレンジする。(2017/10/10)

制作期間11カ月、全長約2.5mの大迫力! 段ボールとボンドで作った「戦艦大和」が超絶クオリティー
制作費はまさかの250円。(2017/9/23)

仮想空間で「大和」に乗れる「VR戦艦大和」 HTC Vive版がSteamでリリース
Oculus Rift版に続いてHTC Vive版も。(2017/8/20)

スピン経済の歩き方:
籠池さんが契約書を「鉛筆なめなめ」してしまった理由
歯に衣着せぬ発言で、安倍首相から民進党の辻元清美氏までさまざまな人にダメージを与えてきた籠池夫妻の「爆弾発言」が、ここにきてブーメランのように自分自身を追い込むことに。どういうことかというと……。(2017/4/4)

VR空間で戦艦「三笠」に乗り込みバルチック艦隊と海戦 「VR戦艦大和」の神田技研がプロジェクト始動
東郷平八郎や秋山真之の視点で、「東郷ターン」戦法を体験。(2017/4/3)

リアルな戦艦大和が目の前に 原寸大の大和を体感できる「VR戦艦大和」が2年の歳月をかけついに配信開始!
ついにVR大和が竣工……!(2016/12/19)

三笠で戦艦大和に乗れる「VR戦艦大和 竣工記念式典」
(2016/10/31)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
日本の鉄道史に残る改軌の偉業 北海道もチャンスかもしれない
鉄道ファンならずとも、JR北海道の行く末を案じる人は多いだろう。安全を錦の御旗とし、資金不足を理由に不採算路線を切り離す。それは企業行動として正しい。そして再生へ向けて動き出そうというときに台風・豪雨被害に遭った。暗い話しか出てこないけれど、今こそ夢のある話をしたい。(2016/9/23)

東京ゲームショウ2016:
戦艦「大和」に乗って砲撃できる ウォーゲーミングジャパンのVRフォトブースに行ってみた
ウォーゲーミングジャパンブースでは、VRで戦艦大和に乗れるフォトブースを出展している。(2016/9/15)

日本型セキュリティの現実と理想:
第30回  日本の終戦までの最後の1年間とサイバーセキュリティの現状の共通点
日本は1945年8月15日に終戦を迎えた。日中戦争に始まる戦いの末期は防戦一方となり、生命線として定めた境界線を突破される状況に追い込まれた。日本にとってこの大きなターニングポイントから、現在のサイバーセキュリティを考えてみたい。(2016/9/1)

日本型セキュリティの現実と理想:
第21回 戦艦大和の防御構造に学ぶ効率的な守り方(後編)
前回は、世界最大の大砲と防御力を持つ戦艦「大和」が艦隊決戦を想定した設計だったことによる悲劇について述べたが、今回は「大和」の防御思想や防御構造が現在の情報セキュリティ対策の参考になる部分について掘り下げよう。(2016/4/21)

日本型セキュリティの現実と理想:
第20回 戦艦大和の防御構造に学ぶ効率的な守り方(前編)
4月7日は戦艦「大和」が沖縄に向かう途中の坊津沖に沈没してから71年にあたる。今回はこの戦艦「大和」の防御構造を例に、当時の日本と同様にいまの限られたリソースで守らなければならない情報セキュリティの効率的な守り方について考える。(2016/4/7)

「ファンタシースターオンライン2」、敵キャラ「幻創戦艦・大和」菊花紋章のデザイン変更
ゲーム「ファンタシースターオンライン2」で、敵キャラクター「幻創戦艦・大和」の菊花紋章のデザインが変更される。「菊花紋章のままの戦艦に攻撃を加えること」などに、非難が寄せられたという。(2016/3/3)

菊花紋章つけた「幻創戦艦・大和」が敵として登場で波紋 オンラインゲームのプロデューサーが見解と対応を発表
菊花紋章をまったく別のデザインに変更する。(2016/3/3)

海軍のアイドルは間宮さんだよ〜 NHK「歴史秘話ヒストリア」で給糧艦・間宮特集
放送は12月2日22時から。那珂ちゃん、おさえておさえて。(2015/11/27)

「戦艦武蔵」最終時の姿を仮想空間に原寸大で建造! 「戦艦大和VR復元計画」第2期の支援を募集中
新たに判明した新事実をもとに、戦艦武蔵最終時の姿をバーチャルリアリティ空間でリアルに復元します。(2015/10/21)

バーチャル空間で戦艦大和に乗る――VRの祭典「OcuFes 2015夏」リポート
バーチャル戦艦大和に乗ったり、女の子をバーチャル歯磨きしたり。バーチャルリアリティ(VR)クリエイターが集まるイベントでさまざまなVRコンテンツを見てきました。(2015/8/27)

戦後70周年、「終戦の日」に読みたいWebコミック4選
無料のWebコミック作品の中から、お勧めをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/15)

オンライン海戦ゲーム「World of Warships」 ゲーム内で「旭日旗」使用しないガイドライン制定
ゲーム内で使用する日本の旗は現在の日本の国旗(日章旗)を使い、MODでの旭日旗使用は可能としている。(2015/7/11)

ニッチなのに大規模散財の予感:
艦これ提督にお勧めしたい「ゲームマーケット 2015春」ウォーゲームブースツアー
艦これ提督の諸君! 春イベント「第十一号作戦」は順調かな。クリアした君も苦戦しているあなたも、5日はゲームマーケットで“硬派”な艦娘にあってみないか。(2015/5/4)

乗れる、そして動くぞ! 原寸大の戦艦大和がバーチャルリアリティ空間上で試験航海を実施
Oculus Riftで戦艦大和を疑似体験。(2015/1/8)

父と娘のマジトーク・クリスマス特別企画:
世の中の仕事の9割はつまらない?――中2の娘と4時間半激論してみた
女子中学生と父親がテーマに沿って深く話し合う「父と娘のマジトーク」。連載が終わって約1年、中学2年生になった娘が「働くこと」について話したいと言ってきたため、連載の番外編をお送りします。何のために働くのか? 父の仕事を子どもはどれくらい知っている? 現代っ子が仕事について、どんな期待と不安を抱いているのか、徹底的に話し合いました。(2014/12/25)

「戦艦大和」を復元!? バーチャル空間で原寸大の大和を再現するプロジェクトが進行中
Oculus Riftを使って大和を体感!(2014/12/4)

SF絵師・小松崎茂のデビュー作『機械化』が復刻 記念の展覧会も開催
プラモデルの箱絵などで子どもたちの心をわしづかみにした小松崎茂のデビュー作 国防科学技術雑誌『機械化』が、『機械化 小松崎茂の超兵器図解』として10月20日に発売。(2014/10/10)

勝手に連載! 海で使うIT:
iPhone 5s“洋上”接続テスト──東京湾〜相模湾編
「海ならドコモ」は今でも通用するのか?(2014/4/16)

「削除の大艦巨砲主義」:
“オタク弁護士”のネット風評被害対抗サービス「白い巨砲」がなんか太くて長くて硬そうな件
1年前から展開中のサービスらしいのだが、このイラストは……!(2014/1/24)

軍艦擬人化ゲーム「艦これ」の登録者数が40万人を突破 サーバ増強中
まだまだ提督が増えそうだな。(2013/8/14)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/12/26)

「大人の超合金 南極観測船 宗谷(第一次南極観測隊仕様)」新製品展示発表会で、全シリーズを見てきた!
2013年1月25日発売予定の「大人の超合金」シリーズ第5弾は、「南極観測船 宗谷(第一次南極観測隊仕様)」だった! 今までのシリーズ4製品を振り返りつつ、「なぜにいま『宗谷』なのか?」というところも含めて紹介する。(2012/9/24)

世界最小級! ナノブロックに新作が続々登場予定
ダイヤブロックでおなじみの玩具メーカー、カワダが商品展開しているナノブロックシリーズの新作が続々登場予定だ。(2012/6/25)

嶋田淑之の「この人に逢いたい!」:
TOKYO CULTURE CULTUREで新しいカルチャーを――プロデュースの裏側を聞く
トークライブハウスとして人気を集めているお台場のTOKYO CULTURE CULTURE。多くの人が関心を持つイベントを企画、運営するための秘けつを、同店プロデューサーのテリー植田さんに尋ねた。(2012/3/2)

全日本模型ホビーショー:
「徹底した考証と確かな技術に強い情熱」――タミヤが戦艦「大和」フラッグシップモデルを初公開
模型ホビーショーで初公開されたタミヤ「1/350艦船シリーズ 日本戦艦 大和」。戦艦に詳しいPC USER編集部の長浜和也が解説する。(2011/10/14)

iPod Style:
東京おもちゃショー2011、iPhone/iPod関連商品リポート
2011年6月16日〜19日の期間、東京ビッグサイトで開催された「東京おもちゃショー2011」を取材しました。今回はiPhone/iPod関連商品を中心にリポートします。(2011/6/20)

劇場版「宇宙戦艦ヤマト」のFlash待受アニメ 「キャラタイム」で毎日配信
プライムワークスが、ソフトバンク向けのエージェント型待受プラットフォーム「キャラタイム」で、「宇宙戦艦ヤマト The Origin」のまちアニの配信を開始した。総尺40分のFlashアニメを28分割し、毎日1エピソードずつ配信する。(2010/8/18)

杉山淳一の+R Style:
第36鉄 夏だ! アニメがいっぱい西武鉄道沿線散歩
『銀河鉄道999』『機動戦士ガンダム』『ゲゲゲの鬼太郎』『めぞん一刻』『ハートキャッチプリキュア!』――今回は西武鉄道に乗って、名作アニメにまつわる場所をめぐる旅。夏らしく、かき氷とアメリカンなハンバーガーも食べてきました。(2010/8/13)

東京おもちゃショー2010:
日本おもちゃ大賞、「オタマトーン」など7作品が受賞
日本玩具協会が「日本おもちゃ大賞」を発表した。大人も楽しめる「ハイ・ターゲット・トイ部門」では、キューブと明和電機の「オタマトーン」が大賞に選ばれた。(2010/7/13)

ミニバイヤーズガイド:
義理も楽しく、バレンタイン・デー“乗り切り”バイヤーズガイド
バレンタイン・デーがときめきイベントだったのは乙女時代の話。今じゃどうやってこの日をうまく切り抜けるかはオトナ女性の悩みの種です。そんなバレンタインデーを、頭もお金も使わず乗り切るお助けバイヤーズガイドを今、ここに。(2010/2/3)

「技MIX 戦艦大和」をまったりと“建造”してみた
寒い日はプラモデルでプチ引きこもり。2009年に登場したアイテムの中でも印象深いタカラトミーの「技MIX 地上航行模型シリーズ 戦艦大和」をまったりと組み立ててみた。(2009/12/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。