ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「働き方改革」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「働き方改革」に関する情報が集まったページです。

BtoB企業の経営者に聞く:
売上好調の企業は、営業力アップのために何をしているのか?
2021年度に売上目標を達成したBtoB企業は、営業組織力強化のためにどのような取り組みをしているのか。マイノリティ(港区)の調査を見ていく。(2022/5/26)

顔認証:
バス乗降や入退場、物品購入を作業員が「顔認証」だけで完了 大林組が“万博”見据え実証
大林組とパナソニック コネクトは、建設作業員が現場までのシャトルバスの乗降や入退場、温度測定、デリバリー受け取り、物品購入の決済など、あらゆるサービスを顔認証だけで受けられるように、「顔認証統合IDプラットフォーム」の構築に乗り出した。(2022/5/25)

未婚男女2400人に聞く:
初デート、女性の47%が「相手におごってほしい」
タメニー(東京都品川区)が運営する結婚相談所「パートナーエージェント」は、「初デート」に関するアンケート調査を実施した。初デートでファミリーレストランに行くのはアリと答えたのは、男性は46.4%、女性は54.6%となった。(2022/5/25)

ビジネスパーソン1016人に聞く:
継続は力なり オンライン英会話を続けるコツは?
ビジネス特化型オンライン英会話事業「Bizmates」を展開するビズメイツ(東京都千代田区)は、「オンライン英会話学習の習慣化」に関する調査を実施した。65.5%がオンライン英会話の受講を継続することは難しいと感じていることが分かった。(2022/5/25)

離職率は20→2%に:
月400時間労働のブラック企業、平均残業4時間の超ホワイト企業に 大変革を支えた「3つの制度」とは?
2000年創業のシステム開発のゆめみ、一部の創業メンバーの当時の労働時間は月に400時間を超えていたという。離職率が20%超えの時期もあった。創業したばかりという状況はあるものの、ブラック企業と言っても過言ではない。そんな企業が改善を重ね、月165時間労働・離職率2%にまでたどり着いた。どのような取り組みがあったのだろうか? 変革の要となった3つの制度とともに振り返ってみたい。(2022/5/25)

産業動向:
ミライト・ホールディングスが統合しミライト・ワンに、目標は2030年度に売上高1兆円
通信建設会社のミライト・ホールディングスは、2022年7月にミライト・ホールディングス、ミライト、ミライトテクノロジーズの3社を統合し、ミライト・ワンを設立することを公表した。ミライト・ワンでは、2030年に向けたビジョンの「MIRAIT ONE Group Vision 2030」に沿って、「人間中心経営」「事業成長加速」「利益性トップクラス」「データインサイト マネジメント」「ESG経営基盤強化」といった5つのチャレンジを行う。(2022/5/25)

よく使われるのは交通系とPay Pay:
Z世代の電子マネー事情 デジタルギフト購入と割り勘に特徴あり
エイチームライフデザイン(名古屋市)が運営する、通信費・家計見直しサイト「Soldi(ソルディ)」は、「世代別の電子マネー利用実態」について調査を実施した。最も使う電子マネーを尋ねたところ、Z世代は「交通系電子マネー」(28.1%)、X世代、Y世代は「Pay Pay」(X世代33.9%、Y世代34.4%)となった。(2022/5/24)

FM:
オフィスビルの“省エネ”はこうやるべし!省エネ大賞に輝いたパナソニックの「広島中町ビル」に潜入
省エネルギーセンターは、日本の産業・業務・運輸の各部門における優れた省エネの取り組みや先進的で高効率な省エネ型製品などを毎年2月に「省エネ大賞」として表彰している。2021年度は、パナソニックの広島中町ビルが「省エネルギーセンター会長賞」を受賞。受賞テーマは、「ビル関係者の一体活動によるエネルギー使用量半減達成と新時代の施設ニーズへの対応」で、2020年のエネルギー使用量が2008年度比49%の削減を達成するなどの取り組みが高く評価された。(2022/5/24)

「もっとこんな制度があればいいのに」:
KDDIが「社外副業」ではなく「社内副業」を推進するワケ 経験者が感じたメリットとデメリットは?
政府は副業・兼業の普及促進を図る中で、それらの全面禁止とする企業は45%に上る。KDDIもその一つではあるものの、社内副業に積極的に取り組んでいる。その狙いとは? 経験者にメリット・デメリットを聞いたところ……(2022/5/25)

【東京】総務・人事・経理Week:
家具のレイアウト変更を自動で行えるロボを開発、オリバー
オリバーは、械を搭載した機能性オフィス家具「スマファ」シリーズの1つとして、シンテックホズミと共同開発したロボットを活用して、家具のレイアウト変更を自動で行えるシステムを開発した。(2022/5/24)

1万420人に聞く:
退職を伝えるタイミング 未経験者と経験者で大きな違いあり
転職支援サービス「エン転職」を運営するエン・ジャパン(東京都新宿区)は、「退職を伝えるタイミング」についてアンケートを実施した。上司・同僚・部下の困った辞め方は、「退職日が急すぎる」(50%)が最多となった。(2022/5/23)

マイボイスコム調べ:
オンラインショッピング スマホからの利用者が増加中
マイボイスコム(東京都千代区)は、「オンラインショッピングの利用」に関する調査を実施し、直近1年間にPCから申し込んだ人は81.0%、スマートフォンから申し込んだ人は42.6%だった。(2022/5/21)

犬の2位は「ココ」:
ペットの名前ランキング2022 犬・猫共に1位となった名前は?
アイペット損害保険(東京都港区)が新規で保険に加入したペットを対象に、名前について調査を実施した。(2022/5/21)

推し活中の500人に聞く:
推し活で9割が「人生変わった」 得たものは?
パナソニックは、20〜50代の女性を対象に「推し活」についての調査を実施し、21.8%が推し活をしていることが分かった。(2022/5/20)

産業動向:
建設プロジェクトを題材にした教材を無償提供、鹿島建設
鹿島建設は、社会貢献活動の一環として、建設プロジェクトを題材にした教材「100年を創造するチカラ」を開発した。100年を創造するチカラは、2022年4月の学習指導要領改訂により必修化された、高等学校における「総合的な探究の時間」での活用を目的に開発したもので、2020年度から全国の高等学校に無償提供している。(2022/5/20)

PR:「24時間、戦え――ません」! 変わる日本の労働観と今必要な「新しい就業管理」体制を勤怠管理のプロに聞く
働き方が大きく変わる中で、企業もまた、かつて常態化していたハードワークを見直すべき段階にきている。リモートワークとオフィスワークが混在するハイブリッドワークが推奨される今、顔が見えない従業員の勤怠管理をどう「健全に」保てばいいのか? 勤怠管理システム開発を続けて35年、クロノスに聞いた。(2022/5/20)

満足度の高いCMS あの「WordPress」を上回って1〜3位になったのは?【2022年5月版】
ユーザー満足度の高いCMS(コンテンツ管理システム)はどれ? IT製品レビューサイト「ITreview」に寄せられたレビューを基に、ランキング形式でまとめた。(2022/5/19)

メタバース経験者の約7割が男性:
メタバースの認知度は4割 興味のあるジャンルは「ゲーム」が最多
MMD研究所は、「メタバース(仮想空間)に関する調査」を実施した。メタバースを全く知らない人は56.6%となった。(2022/5/19)

導入事例:
「らくらくアルミケーブル」が佐賀県内で建設中の「SAGAアリーナ」で採用、古河電工
古河電気工業は、古河電工産業電線とともに開発・製造し、SFCCが販売する高機能型低圧アルミ導体CVケーブル「らくらくアルミケーブル」が、佐賀県内で建設中の「SAGAアリーナ」で採用された。なお、官公庁の大型施設工事としては初めての受注となる。(2022/5/17)

Q&A 総務・人事の相談所:
週1の出社を“強要”するのは、パワハラなのか?
オフィスで週1のミーティングを実施することにしたら、部下から「出社を強要するのはパワハラだ」といわれてしまった──。そんな悩みに対し、人事のプロが教える対処法は?(2022/5/17)

IT部門の働き方改革
IT部門が週4日(週休3日)制労働を手に入れる方法
サイバー攻撃に休みはない。むしろ休日が狙われることもある。だが燃え尽き症候群を防ぐには、IT部門にも休日が必要だ。IT部門が安心して休めるようにするにはどうすればいいのか。(2022/5/17)

求めるのは双方向のライブ配信:
Z世代の75.2%がライブ配信で商品購入 YouTube視聴きっかけが最多
デジタルマーケティングを手掛けるCandee(東京都渋谷区)は、Z世代のライブ配信視聴層の購買に関する調査を実施した。75.2%が、ライブ配信を通し商品・サービスを購入した経験があることが分かった。(2022/5/16)

Q&A 総務人事の相談所:
「残業ゼロでいいなら入社したい」 優秀な新卒の“残業免除”は不公平か?
働き方改革の影響で「残業」に対する考え方も変わりつつある。入社を希望する内定者から「趣味の活動があるので、残業できない」と相談があった。優秀な人材のため、ぜひ入社してほしいが、残業している社員に対して不公平な気もする……。人事部としてどのように対応すべきだろうか?(2022/5/16)

父親側の意見は?:
父の日のプレゼントにかける予算はいくら? 贈りたいプレゼントは「お酒」が最多
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、「父の日に関するアンケート調査」を実施した。(2022/5/14)

日本トレンドリサーチ調べ:
若者の映画離れ? 同じ映画を2回見る派は20代以下が最多
NEXERが運営する日本トレンドリサーチは、「映画館での映画鑑賞」に関するアンケートを実施し、同じ映画を映画館で2回以上見たことがある人は、36.9%だった。(2022/5/14)

オープンワーク調べ:
最も“ホワイト”なのは20代 「残業」「有給消化」は10年でどう変化した?
オープンワークは働き方の10年での変化をまとめた「社員クチコミ白書」を発表した。残業時間や有休消化率はどのように変化したのだろうか。残業が最も少なく、有給消化率が最も高いのは20代というデータも明らかに。(2022/5/14)

第6回 ジャパンビルド−建築の先端技術展−:
クラウド×AIで設備管理の完全自動化を目指す、アズビルが提案する未来志向のBAS
アズビルは、2050年のカーボンニュートラル達成や設備管理者の人手不足の波を受け、建物管理の完全自動化までのロードマップを定めている。自動化の実現には、クラウドやAI、ビッグデータの活用が不可欠で、現状でもワークプレースの在り方や設備の維持管理業務を効率化させるデジタル技術を用いた各種サービスを展開し、さらなる機能拡張も計画している。(2022/5/13)

PR:柔軟性と堅牢性は両立できるか――クラウド化を阻むセキュリティ対策 SBIの挑戦に学ぶ、AWS移行の勝ち筋とは
(2022/5/17)

親子でK-POP楽しむ人も:
10代のK-POP好きが選ぶ 大人気のBTSやTWICEほか注目アーティストは?
音楽ストリーミングサービスを運営するLINE MUSIC(東京都新宿区)は、10代のK-POP好きが選ぶ最新K-POP調査を発表し、好きなK-POPソング1位は、TWICEの「Feel Special」だった。(2022/5/12)

LINEリサーチ調べ:
自宅で花を楽しむ人 「もらった」が3割
LINEが運営する「LINEリサーチ」は、自宅で見たり育てたりして楽しむ植物・花の種類などについて調査を実施し、植物・花をホームセンターで購入する人は43.6%で、最多となった。(2022/5/12)

CCCマーケティング調べ:
今後取り組みたいスポーツ 「ウォーキング」「筋トレ」「ヨガ」が上位に
CCCマーケティング(東京都渋谷区)が手掛ける「CCCマーケティング総合研究所」は、スポーツの実施状況とスポーツ観戦・視聴について調査を実施した。スポーツ・運動の実施率は、この1年で51.9%から58.3%に増加した。(2022/5/11)

カフェや託児所……物流施設、イメージ一新の狙い
物流施設に近年、変化が訪れている。フィットネスジムやレストラン、託児所などを備え、休日にはイベントも開催される。(2022/5/11)

インターリンク、給与そのまま週休3日制度を試行 「週40時間の仕事を32時間で片付ける」
インターリンクは10日、給与や有給休暇を減らさない選択型の週休3日制を試験導入すると発表した。役員などを除く社員の92%が選択した。(2022/5/10)

調査で判明:
高額な買い物はリボ払い派多数も 利息の計算はしている?
お金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」を運営するタンタカ(東京都江東区)は、リボ払いに関するアンケートを実施し、リボ払いをする前に支払う利息や手数料を、74.3%の人が計算しないまま利用していることが分かった。(2022/5/9)

ポストコロナ新時代のオフィス:
東京ミッドタウン八重洲は“ロボットも働くオフィス” エレベーターも自ら乗り降り
三井不動産は、開発を進める東京都中央区の「東京ミッドタウン八重洲」で導入を予定するロボットサービスの詳細を発表した。(2022/5/9)

GEM Partners調べ:
動画配信ランキング 4月第4週の1位は「SPY×FAMILY」 初の首位獲得
デジタルマーケティングなどを手掛けるGEM Partners(東京都港区)は、「定額制動画配信サービスのコンテンツ別ランキング」(4月23〜29日)を発表し、1位は「SPY×FAMILY」(162ポイント)となった。(2022/5/7)

企業人事担当者に聞いた:
企業が働き方改革で取り組んでいること、1位は「有給休暇取得の奨励」 効果は?
企業の人事担当者を対象に、働き方改革に関するアンケートを実施した。企業が働き方改革で取り組んでいることの1位は「有給休暇取得の奨励」だった。「社員の定着」と「生産性の向上」を図りたいと考える企業が多い。(2022/5/6)

若者の働き方はこう変わった:
「仕事終わっていないけど、定時で上がります」 中年社員は新卒との”ジェネレーションギャップ”をどう解消すべきか?
上司や先輩は、4月に入社した新入社員に新鮮さを感じるとともに、ジェネレーションギャップに悩みはじめるタイミングだろう。最近の若者は働くにあたってどのような意識を持っているのか? また、ジェネレーションギャップを解消するために中年社員はどのような働きがけをすべきだろうか?(2022/5/6)

週1回以上食べる人は70.7%:
スイーツ好きは約9割 食べる時はおやつ? ごほうび?
マイボイスコム(東京都千代区)の「スイーツ・デザート類」に関する調査によると、スイーツ・デザート類が好きな人は88%で、好きなスイーツ・デザート類の1位は「ショートケーキ」(66.4%)となった。(2022/5/5)

車に乗る500人に聞いた:
95%がマイカー派も サブスクやカーシェアを選ぶ理由は? 
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、男女500人を対象に「車の利用に関するアンケート調査」を実施し、95%が「車を所有している」と答えた。(2022/5/2)

Weekly Memo:
もう元には戻らない、これからの働き方とは――Zoom日本法人の「働き方改革」イベントから読み解く
ニューノーマルの働き方は、また元に戻るのか、それとも進化するのか。Zoom日本法人が開催した初イベント「働き方改革サミット」の内容を基に考察したい。(2022/5/2)

4月8日〜5月9日は「高級食パン文化月間」:
高級食パンを「また食べたい」と思う人は50.3% 店による味の違いは感じる?
数年前に「高級食パン」が話題となり専門店の出店が相次いだが、原材料の小麦の高騰などを受け、閉店する店舗も相次いでいる。消費者は高級食パンについてどのように感じているのだろうか。日本トレンドリサーチが調査を実施した。(2022/5/2)

家庭用プリンタの世界がなかなかの荒れ具合な件
今、家庭用プリンタを買おうとするとちょっと大変かもしれない。(2022/4/29)

調査で判明 :
経験者に聞く「投資をする理由」 男女ともに「老後の生活のため」が最多
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、男女500人を対象に「資産運用に関するアンケート調査」を実施し、投資型の資産運用をしたことがあるのは、男性は71%、女性は44%となった。(2022/4/28)

副業マッチングサービス「lotsful」事業責任者に聞く:
「副業マーケター」に今、何が期待されているのか?
社会環境の変化を背景に副業への関心が高まっている。マーケティング職も例外ではない。どういうニーズがあるのか、副業市場で求められるマーケターになるにはどうすればいいのか。(2022/4/28)

リコーとサイボウズが業務提携 「リコーブランド版kintone」(仮)で国内外でDX伴走型サポートを提供
リコーとサイボウズは、国内外での伴走型サポートによるDX推進を目的に業務提携に合意した。両社が共同開発する「リコーブランド版kintone」(仮称)をリコーが抱える国内外の顧客に提供する。(2022/4/28)

PR:「柔軟な働き方」の裏で“電話応対”の在宅化が置き去りに? 自宅にいながら会社の電話を取る方法を、そろそろ真剣に考えたい
「ハイブリッドワーク」という新しい働き方が広まろうとしているその裏で、置き去りにされがちなのが「会社の代表電話にどう対応するか」という問題である。社用携帯電話を配るか、交代で電話番を設けるか――選択肢はさまざまだが、果たしてそれらは本当に、“新しい時代”に適した手段なのだろうか?(2022/4/28)

テレワーク未実施中小企業の駆け込み寺になるか:
PR:コストも人も足りない中小企業のテレワーク、4大課題の解決策を聞いた
中小企業にとってテレワークは「導入したいけれど、できない」ものになっていないだろうか。人材がいない、セキュリティが不安、労務管理はどうするのか……など悩みは尽きない。今回は、テレワークソリューション「Jasmy Secure PC」を提供するジャスミーの田中氏に、これらの悩みを解決する方法を聞いた。(2022/4/26)

保険マンモス調べ:
利用者がおすすめするサブスク 3位「Apple Music」、2位と1位は?
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、男女500人を対象に、サブスクリプションサービスについてアンケート調査を実施した。利用しているおすすめのサブスクを尋ねたところ、「Amazon Prime Video」(158人)、「Netflix」(124人)が上位となり、半数以上を占めた。(2022/4/23)

「生娘をシャブ漬け戦略」が生まれた背景は:
吉野家元常務の舌禍事件から考える マーケティング業界の病巣とシニア権力を持ち続けるリスク
「生娘をシャブ漬け戦略」という破廉恥ワードはなぜ生まれたのか。背景にはマーケティング業界の問題と、シニア世代の価値観があると筆者は指摘する。(2022/4/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。