ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「発表会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発表会」に関する情報が集まったページです。

「Galaxy Unpacked Event」の予告動画で新機種をチラ見せ Galaxy Foldの後継機も?
Samsungが、8月5日に開催するオンライン発表会の予告動画を公開。動画には新製品とおぼしきシルエットが表示される。Galaxy Noteだけでなく、Galaxy Foldの新機種も発表されるようだ。(2020/7/28)

スマートファクトリー:
工場設備の立ち上げ期間を30〜40%削減、モノづくりDXの価値を訴えるシーメンス
シーメンスは2020年7月21日、同社のDX(デジタル変革)に関する戦略についてオンラインで記者発表会を開催。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による、デジタル技術を生かしたモノづくりの「ニューノーマル(新常態)」などの他、これらのデジタル技術を活用した平田機工の事例、同社のデジタル基盤の1つとなる産業用OS「MindSphere」の動向などについて説明した。(2020/7/22)

キャリア市場とSIMフリー市場で目標達成のOPPO 今後は“満足度100%”を目指す
オッポジャパンが7月21日に新製品発表会を開催。発表済みのスマートフォンや、新たに投入する周辺機器を紹介した。同社は「キャリアでの5G端末販売開始」と「SIMフリー市場での支持獲得」という2つの目標を達成。今後の戦略について河野謙三取締役が語った。(2020/7/21)

自動車市場向けの新製品も発表:
Keysight Worldは「キーサイトの戦略そのもの」
キーサイト・テクノロジーは2020年7月14日、同社のユーザー向けイベント「Keysight World 2020 東京」(7月16〜17日)の開催を前に、オンラインで記者発表会を実施した。(2020/7/15)

フリーダムガンダム、上海に立つ! 2021年、実物大ガンダム立像が海外進出
「ガンダムチャイナプロジェクト」の発表会で明らかに。(追記あり)(2020/7/13)

ソニー、Unreal EngineやフォートナイトのEpic Gamesに2億5000万ドル投資
ソニーがEpic Gamesに2億5000万ドル(約268億円)の戦略的投資を行うと発表した。Epic Gamesはゲームエンジン「Unreal Engine」やオンラインゲーム「Fortnite」で知られ、5月の「Unrea Engine 5」発表イベントではソニーのPS5でのデモを披露した。(2020/7/10)

Samsung、「Galaxy Note 20」(仮)発表イベントは8月5日にバーチャルで
Samsungが製品発表イベント「Galaxy Unpacked」を8月5日にバーチャルで開催すると発表した。次期Galaxy Noteシリーズを発表するとみられる。日本時間では同日午後11時からSamsungのサイトで視聴できる。(2020/7/8)

材料技術:
ミズノ史上最高の反発性を実現した新素材は用具開発のノウハウから生まれた
ミズノは、オンラインプレスカンファレンスを開催し、「ミズノ史上最高」をうたう優れた反発性を実現した新素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」と、同素材を使用した2つの新シューズを発表した。(2020/7/2)

新PCは「グーチョキパー」 Acerが気になる新モデルを一挙に発表
Acerがオンライン発表会で複数の新型PCを発表した。外部GPUを搭載しながらも1kgを切るSwift 5の他、新しいタフネスブランド「ENDURO(エンデュロ)」などが投入される。(2020/6/24)

IoTセキュリティ:
IoTの“ブラウンフィールド”を切り開く、「Azure Sphere」のアダプター型新製品
アットマークテクノが新製品「Cactusphere」のオンライン発表会を開催。マイクロソフトが展開するMCU搭載IoTデバイス向けセキュリティソリューション「Azure Sphere」を組み込んでおり、セキュリティ機能を持たない既存設備を即座にIoT化できることを特徴としている。(2020/6/24)

デザインの力:
ブラシ同士の縫合などで25%軽量化、ダイソンが新型コードレス掃除機発売
ダイソンは2020年6月22日、従来機種と比べて本体重量を25%軽量化したコードレス掃除機「Dyson Digital Slim」の製品発表会をオンラインで開催した。新開発したクリーナーヘッド部分はブラシ部分の連結方式を工夫したことで、従来製品と比べて40%の軽量化に成功した。(2020/6/24)

「ポケモン新作発表会」6月17日22時から 突然の予告に沸くポケモントレーナーたち
何が飛び出す?(2020/6/17)

「オンライン化した発表会」はどんな存在だったのか
コロナ禍で、取材風景はどう変わったか。(2020/6/4)

PS5のソフト発表会が延期に「より重要な声に耳を傾けてもらいたい」 米国の黒人差別抗議デモに配慮
6月5日(日本時間)に予定されていた発表会が延期に。(2020/6/2)

note、イベントスペース「note place」6月オープン オフ会から発表会まで対応、配信設備も完備
noteは、イベントスペース「note place」を6月にオープンする。最大200人を収容できるホール、キッチンや調理器具を完備したラウンジ、映像収録や配信用の設備を備えたスタジオの3スペースがある。(2020/5/28)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
記者が体験した、Zoom発表会のベストプラクティス
「新型コロナの影響で、記者の仕事はかなりやりにくいのでは?」と質問を頂くことが増えてきた。3月末から徐々にリアルな発表会の自粛が始まり、4月に入ってからはほぼゼロ。5月は、発表会もインタビューも、100%オンラインに移行している。慣れないzoom発表会において、各社のベストプラクティスを共有したい。(2020/5/27)

「Pixel」シリーズのカメラ技術を牽引したマーク・レボイ教授、3月に退社していた
昨年の「Pixel 4」発表イベントでのカメラのプレゼンが印象的だったDistinguished Engineerのマーク・レボイ氏が3月にGoogleを退社していた。Pixel 4不調のためとThe Informationが報じた。(2020/5/14)

Microsoftが発表した6つのSurfaceブランド製品まとめ 日本でも5月と6月に発売
MicrosoftがSurfaceブランドのノートPCやイヤフォン、ヘッドフォンなどの新モデルを発表。新型コロナウイルスの影響で発表イベントは開催しなかったが、ほとんどの製品は5月あるいは6月に日本でも発売する。(2020/5/7)

AWSジャパン、仮想デスクトップなどの拡販に自信 監査法人なども利用 テレワーク需要で追い風か
AWSジャパンがオンライン記者発表会を開催。AWSの最新動向や活用事例を紹介した。昨今のテレワーク需要の高まりにより、仮想デスクトップ(VDI)サービス「Amazon WorkSpaces」などの引き合いが増えているという。顧客企業には、紙で書類をやりとりするケースが多かった監査法人なども含まれるとしている。(2020/4/23)

製造業IoT:
誰もが簡単にIoTを使えるifLinkがコミュニティ設立、2020年夏にオープン発表会
「誰もがカンタンにIoTを使える世界」を目指すifLinkオープンコミュニティが、設立記念イベントとなる「ifLink Open Community CYBER KICK OFF」をオンラインで開催。100以上の企業・団体が参画する同コミュニティから早期に成果を示す場として、2020年夏にオープン発表会を計画しているという。(2020/4/2)

人工知能ニュース:
視線とポーズだけで音を奏でる、独自開発のAI搭載楽器をNECが開発
NECは同社のAI技術を活用した楽器の発表会を東京都内で開催した。視線で演奏する「ANDCHESTRA TRUMPET」と簡単なポーズを取って演奏する「ANDCHESTRA VIOLIN」の2つだ。(2020/4/1)

“バーチャル高橋社長”がVR空間でプレゼン KDDIの発表会で見えたバーチャルイベントの課題
KDDIは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防止するため、リアルイベントとして開催を予定していた発表会をバーチャルイベントとして開催した。バーチャルイベントにVRで参加した記者は興奮を覚えたが、バーチャルイベントにはまだ課題もあると感じた。(2020/3/26)

楽天モバイルはどう? Xiaomiスマホをなぜ採用? 「au 5G発表会」質疑応答まとめ
auが3月26日に5G通信サービスを開始する。OPPO(オッポ)やXiaomi(シャオミ)のスマートフォンが注目を集めがちだが、見るべきポイントは他にもある。この記事では、報道関係者向けに行われた発表内容に関する質疑応答をまとめる。(2020/3/24)

中小製造業×スタートアップ:
スタートアップが中小製造業のAI導入をリード、そのために必要なナレッジとは?
関東経済産業局は、AIやIoTの分野で優れた技術力を持つスタートアップと中堅・中小企業のマッチング事業を2018年から実施している。その2回目となる2019年度のプロジェクト発表会が行われた。(2020/3/19)

KDDIが「UNLIMITED WORLD au 5G」を開催 3月23日10時から
KDDIが、3月23日にオンライン発表会を開催する。「au 5G」のサービスに関する詳細や、それに対応する端末などが発表されるものと思われる。(2020/3/16)

電子ブックレット(BUILT):
土木向けICT機器の最新動向を知る(第11回技術発表会)
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回紹介するのは、国土交通省 関東地方整備局主催「第14期 第11回出展技術発表会」の厳選講演レポートです。(2020/3/17)

ドコモが「5G・新サービス・新商品発表会」を開催 3月18日11時から
ソフトバンクに続き、NTTドコモが5G通信サービスの発表会を開催する。当日は、YouTubeやSNSアカウントでのライブ配信も行われる。(2020/3/13)

イベント中止で取材機会が激減、オンライン発表会には不満も 新型コロナがフリーランスに与えた影響
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、さまざまなイベントが中止になっている。IT業界をメインに取材するフリーランスは、どんな影響を受けたのか。(2020/3/11)

ネスカフェやキットカット育てる:
ネスレ日本・高岡社長会見、さよならはオンラインで――退任後は「“プロデューサー”に」!?
ネスレ日本の高岡浩三社長が退任する。オンラインで開催した発表会では感慨にふける姿も。退任後は企業コンサルを手掛ける。(2020/3/10)

「DXといえば富士通」になれるのか? DX支援に特化した新会社の勝算
富士通がDXビジネスに特化した新会社Ridgelinezや、自社のDXの取り組みに関する発表会を開催した。IT企業からDX企業に変わるために何を行うのか。(2020/3/9)

レノボとNTTコミュニケーションズがなぜ? 「GIGAスクールパック」の背景に迫る
レノボ・ジャパンとNTTコミュニケーションズが、GIGAスクール構想に準拠するPCと各種サービスを一挙に提供する「GIGAスクールパック」を発表した。その発表会の模様をお伝えする。(2020/3/6)

山根康宏の中国携帯最新事情:
新型コロナウイルスが中国スマホメーカーを直撃、5G移行に大きな影響
2019年の中国国内発表会の動きを振り返ってみると、毎月数回、頻度が高いときは1週間に数社が新製品発表会を行った。だが新型コロナウイルスは、これらのメーカーの情報発信を全て中止させる事態になった。新製品発表会がしばらく行えない中国では、メーカーも派手な動きはできず、5Gスマートフォンの販売数は各社の見込みよりも落ちるだろう。(2020/3/6)

ソフトバンク、商用5Gサービスを3月27日に開始 榛葉副社長が楽天との差を強調 「当社の基地局は23万局。4000局というレベルではない」
ソフトバンクが5G通信の商用サービス「SoftBank 5G」を3月27日に始めると発表。5G対応スマートフォン4機種も同日以降に順次発売する。同社の榛葉淳副社長は記者発表会で、新たな競合となる楽天との通信インフラの差を強調した。(2020/3/5)

ソフトバンクが「SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会」を開催 3月5日11時から
ソフトバンクが、SNSなどで「SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会」の開催を告知している。その名の通り、同社の5G通信サービスに関するあれこれが発表される見通しだ。(2020/3/4)

サントリーやアサヒも:
吉野家が新商品発表会を急きょ中止 たった2日で方針を変更した理由とは
吉野家が3月4日に開催予定だった新商品発表会を中止する。2月25日に発表会を開催すると報道機関に連絡していた。2月27日になって突然中止を決断した背景とは。(2020/2/27)

日産が異例の新車ネット発表会、記者質問はメールのみ…… 苦肉の策、運用に難しさも
新型肺炎流行の影響でイベントの中止が相次ぐ中、日産自動車はインターネット中継による新車発表会を行った。感染拡大防止に向けた工夫がこらされた一方、中継方法などの運用には難しさもあった。(2020/2/27)

KDDI、発表会をVR化 肺炎対策、5G普及前のVRサービスアピールにも
KDDIは、新型肺炎の流行を受け、3月に開く発表会をVR空間で実施する。5G通信システムの普及を前に、VR関連ラービスの将来像をアピールする狙いもある。(2020/2/26)

OPPO、「Find X2」を3月6日に発表 ディスプレイの進化を予告
OPPOが、2020年3月6日に、スマートフォンの新モデル「Find X2」の発表会をオンラインで開催する。開催日時は日本時間で3月6日18時。ディスプレイが大きく進化するようだ。(2020/2/25)

Huawei、独自アプリストア「Huawei AppGallery」を日本でも開店
Huaweiが新製品発表イベントで、独自アプリストア「Huawei AppGallery」を発表した。日本を含む170以上の国と地域で利用できる。米国の禁止令により、Huaweiの新端末ではGoogle Playストアを含むGoogleのアプリを利用できない。(2020/2/25)

ETロボコン2020:
組み込み開発の未経験者も歓迎! ETロボコンが「エントリークラス」を新設
ETロボコン実行委員会は「ETロボコン2020」の開催発表会を行った。組み込み開発の未経験者向けの「エントリークラス」を新設し、参加層の拡大を図る。(2020/2/25)

Huawei、5G対応の「P40」シリーズを3月26日に発表
Huaweiが、2020年3月26日にフランスのパリで、最新スマートフォン「P40」シリーズの発表会を行う。リチャード・ユウCEOが予告した。P40シリーズは「最もパワフルな、5Gフラグシップスマートフォン」だという。(2020/2/24)

石川温のスマホ業界新聞:
MWCが新型肺炎の影響でついに「中止」を決定――果たして、3月のアップル発表会は開催されるのか
GSM Associationがスペイン・バルセロナで開催予定だった「MWC Barcelona 2020」が、新型コロナウイルスの影響で中止に追い込まれた。次に注目されるのが、例年3月に何らかの新製品を発表しているAppleの対応だ。(2020/2/21)

リアルにひろがるメルカリ……メルカリが初の事業発表会を開催 梱包・発送をおまかせできる「あとよろメルカリ便」などを発表
「出品」に特化したサービスを発表しました。(2020/2/20)

ソニーやエリクソンがMWCへの出展を中止 新型コロナウイルスの影響で
ソニーや、スウェーデンの通信機器メーカーであるエリクソンは、世界最大の携帯見本市「MWC Barcelona 2020」への出展を取りやめると発表した。世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響による。ソニーのプレスカンファレンスはYouTubeの公式チャネルで公開する。(2020/2/10)

ソフトバンク、5Gサービスは3月下旬開始 “アンリミテッド”を検討中 楽天参入には余裕の構え
ソフトバンクの宮内謙社長は、同社のスマートフォン向け5Gサービスを3月下旬に始めると話した。詳細はあらためて発表会を設けるとしつつ、容量無制限プランを検討していることを示唆した。(2020/2/7)

「Ponta」と「スーパーアプリ」でポイントがたまりやすい仕組みを au PAYの戦略
KDDIが1月28日に「au PAY発表会」を開催し、決済や金融にまつわる戦略を披露した。「au WALLET」アプリを「au PAY」アプリに変更し、日常生活の入口になる「スーパーアプリ」化を目指す。キャンペーンに加え、共通ポイントのPontaや他の金融サービスとの連携によってポイントをたまりやすい仕組みも強化する。(2020/1/28)

子ども専用PCも登場:
「フォトグラファーに届け!」と願うNECPCが「LAVIE VEGA」に込めた思いと機能
1月21日、NECパーソナルコンピュータがLAVIEシリーズの新モデルについて、発表会を開催した。この春モデルに込めた同社の狙いとは何か。(2020/1/23)

「動く実物大ガンダム」詳報 「RX-78-2」は現代の技術でどこまで再現できるのか
一般社団法人「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」が発表した「動く実物大ガンダム」。発表会で展示された1/30スケールモデルの写真とともに、実物大ガンダムの細部を見ていく。(2020/1/21)

200台の限定モデルも登場:
新型Let's noteはオリジナルデザイン天板とカスタマイズメニューで攻める
パナソニックは1月15日、モバイルPC「Let's note」シリーズの新製品を発表。同日に製品発表会を開催し、新製品の概要と合わせて、東京2020オリンピック・パラリンピックをイメージした、オリジナルデザイン天板とカスタマイズモデルを訴求した。(2020/1/16)

石野純也のMobile Eye:
CES 2020から見えた5Gスマホの最新動向 ミドルレンジ化が想定以上に進みそう
CES 2020では5Gが主要なテーマの1つとして挙げられていたが、5G関連の展示はやや控えめだった印象がある。Qualcommはブースを自動車関連だけに縮小、Intelもブースの出展を見送った他、Samsungはプレスカンファレンスを実施しなかった。2月にはスペイン・バルセロナで「MWC Barcelona」の開催を控えており、メーカーやベンダー各社は、体力を温存しているという見方もできる。(2020/1/14)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。