ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「発表会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「発表会」に関する情報が集まったページです。

freeeが「限度額3000万円」の法人向けクレカを提供する狙い
6月22日、7月に創業10年を迎えるfreeeは新戦略発表会を行った。新たなビジョンとして「だれもが自由に経営できる、統合型経営プラットフォーム」を掲げ、引き続きスモールビジネスにフォーカスして経営を支援していく。(2021/6/22)

Windowsフロントライン:
IE11の終了に向けて知っておくべきこと
長年利用されてきた「Internet Explorer 11」が2022年6月15日でサポート終了を向かえる。日本マイクロソフトが記者発表会を行ったので、そこから見えてきたことをまとめた。(2021/6/7)

eスポーツにも使える5Gゲーミングスマホ「Black Shark 4」が日本上陸 6月4日から予約販売開始
ブラックシャーク科技ジャパンが、5Gゲーミングスマートフォン「Black Shark 4」を日本で販売することになった。6月4日19時から始まるオンライン製品発表イベント終了後、特典付きの事前販売予約を受け付ける。(2021/6/4)

日本時間で6月25日午前0時〜:
Microsoftが次世代Windows発表イベントを予告
米Microsoftが6月24日午前11時(米国東部標準時)から次世代Windowsに関するオンラインイベントを開催する。日本時間では6月25日午前0時からとなる。(2021/6/3)

Huaweiが最新フラグシップ「P50」シリーズを予告 カメラ強調のデザイン
Huaweiが、「Harmony OS2」搭載デバイスの発表会で、スマートフォンの次期フラグシップモデル「P50」シリーズを予告。Leica印のレンズを搭載している。ローンチの時期は決まっていない。(2021/6/3)

Microsoft、“次世代Windows”発表イベントを6月25日午前0時開催
Microsoftは6月24日(日本では25日)にWindows関連のオンラインイベントを開催する。ナデラ氏がBuild 2021で“次世代Windows”としていたものについてだ。ナデラ氏とパノス・パネイCPOが登壇する。(2021/6/3)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
国内乗用車メーカー7社の決算(前編)
例年ゴールデンウィークが明けると、国内自動車メーカーの通期決算発表会が相次ぐ。業界全体に対しての今年の総評を述べれば、コロナ禍の逆境にもかかわらず、各社奮戦し、期首に懸念されていたような危機に陥ることなく、日本企業の底力を見せつける結果になったと思う。ただし、1社だけ惨憺(さんたん)たる結果のところがある。(2021/5/31)

製造マネジメントニュース:
モビリティとIoTセンシングを新たな成長のカギに、ソニーの経営戦略
ソニーグループは2021年5月26日、経営方針発表会を開催。ソニーグループと直接つながる人を現在の1億6000万人から10億人に拡大する他、「モビリティ」と「IoTセンシング」領域の技術開発を強化し、新たな価値創出を目指す方針を示した。(2021/5/27)

製造ITニュース:
顧客のロイヤリティーを一元的に把握できるセールスフォースの新サービス
セールスフォース・ドットコムは2021年5月20日、業界特化型CRMソリューション「Salesforce Industry 360」の新サービス「Loyalty Management」の発表会を開催した。サービスを利用することで、顧客に一貫性のあるロイヤリティープログラムを提供して、顧客満足度向上を目指せる。(2021/5/27)

QualcommがArm版Windows搭載の低価格開発キット「Snapdragon Developer Kit」を投入
Qualcomm Technologiesが5月24日(現地時間)、オンライン発表会「Scaling the Mobile Compute Ecosystem」を開催した。ここで発表された内容を見ていこう。(2021/5/25)

製造ITニュース:
「ミラーワールド」に「草の根DX」、今後3年間で注目の技術トレンド
アクセンチュアは2021年5月24日、今後重大な影響力を持つテクノロジートレンドをまとめた調査レポート「Accenture Technology Vision 2021」についての発表会を開催した。同調査では、今後3年間で重要性を増すテクノロジートレンドとして、テクノロジー戦略と事業戦略の関係性やノーコード/ローコードツールなどが取り上げられた。(2021/5/25)

5Gは400万契約を超えて「普及期に」 ドコモ夏商戦発表会で語られたこと
NTTドコモが5月19日、2021年夏の新サービスと新製品を発表した。5Gの契約者数は400万を超え、「本格的な普及期に入った」と井伊社長は話す。ユーザー一人一人の声に耳を傾け、発表会のテーマを「5G for individuals」とした。(2021/5/21)

ASUS、5月26日にROG Phone新モデルを国内発表
ASUS JAPANがゲーミングスマートフォン新製品のティーザーサイトをオープンし、5月26日18時にオンライン発表会を開催。日本での発売は未定とされている「ROG Phone 5」が発表となる見込み。(2021/5/19)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが5月19日に発表会を開催/iPhone版「Rakuten Link」が仕様変更
NTTドコモが明日(5月19日)に発表会を開催します。既に発表済みの新モデルもありますが、さらなる新モデルの登場も期待されます。(2021/5/18)

スマートフォンAQUOSの新機種、5月17日に発表
シャープが、スマートフォンAQUOSの新製品を5月17日に発表する。当初は10日の発表予定だったが、延期していた。公式YouTubeチャンネルで発表会の様子を配信する。(2021/5/13)

アクセンチュアと合弁会社を設立:
資生堂が考えるビューティー領域のDX マーケティングと営業の在り方はどう変わる?
資生堂とアクセンチュアは合弁で、ビューティー領域に特化したデジタル・ITの戦略機能会社を7月に設立する。その背景を資生堂社長兼CEOの魚谷雅彦氏が記者発表会で語った。(2021/5/12)

HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Focus 3」「VIVE Pro 2」を発表 発売は6月
HTCの発表会がオンラインイベント「VIVECON 2021」を開催し、新型VRヘッドセット「VIVE Focus 3」と「VIVE Pro 2」を発表した。発売はいずれも6月の予定だ。(2021/5/12)

オール5Gなるか?:
ドコモが「新サービス・新商品発表会」を開催 5月19日11時から
NTTドコモが、5月19日11時から「新サービス・新商品発表会」を開催する。その模様はYouTubeなどでライブ配信される。(2021/5/11)

シャープ、5月10日のスマートフォンAQUOS発表会を延期
シャープが、5月10日に予定していたスマートフォンAQUOS新製品の発表会を延期する。延期の理由は「諸般の事情」(同社)とのこと。発表会の日程は、決まり次第、あらためて案内するとしている。(2021/5/8)

異例:
三菱電機、決算会見を急遽中止
三菱電機は28日、同日午後2時30分から開催したオンラインによる令和3年3月期連結決算発表会見を開始から約5分で中断した。。(2021/4/28)

シャープが5月10日にスマートフォンAQUOSの新製品を発表
シャープが5月10日、スマートフォンAQUOSの新製品を発表する。公式YouTubeチャンネルで発表会の様子を公開する。AQUOS Rシリーズの新製品が登場か。(2021/4/26)

林信行視点で振り返るAppleイベント:
M1チップと新色で“時代の変化”を感じさせたApple新製品発表会を振り返る
Appleの発表会では、さまざまな新製品が登場した。それぞれの製品から見えてくるものを林信行氏が読み解いた。(2021/4/22)

FAニュース:
IoTブランドとして強化、スマート&グリーンを訴えるシュナイダーエレクトリック
シュナイダーエレクトリックは2021年4月19日、日本向けの2021年の事業方針発表会を開催。「スマート&デジタル」をキーワードに、さまざまな業種におけるデジタル化と電力活用の効率化を推進していく方針を示した。(2021/4/20)

「いびつなiPadファミリー」は解消される? Appleの発表イベント「Spring Loaded.」で登場するかもしれないiPad ProとiPad miniのうわさまとめ
ハイエンドなのに2世代前のSoCという「歪み」は解消されるだろうか。(2021/4/20)

新しい特技を見つけドヤ顔の猫ちゃん、しかし…… 夜通し続く“猫ちゃんの発表会”に困惑する飼い主の漫画
でもやっぱりすごい!(2021/4/19)

FAニュース:
コロナ禍でも着実成長のベッコフ、リニア搬送装置やTwinCATの機能を強化
ドイツのBeckhoff Automation(以下、ベッコフオートメーション)は、産業向けオンライン展示会「Hannover Messe 2021 Digital Edition」(2021年4月12〜16日)でプレスカンファレンスを開催。業績などのアップデートと共に産業用PC(IPC)やI/O、リニア搬送装置などの新製品や新機能などを紹介した。(2021/4/16)

Samsung、“最強のGalaxy”発表イベントを4月28日開催
Samsung Electronicsが4月28日にオンラインイベントを開催すると発表した。“最もパワフルなGalaxy”を発表するとしている。ティーザー動画に登場する箱のサイズから、「Galaxy Book」シリーズのノートPCと推測できる。(2021/4/14)

山根康宏の中国携帯最新事情:
「折りたたみ、ハイエンドカメラ、カジュアル」 Xiaomiが狙う「スマホ世界シェア2位」
2021年3月26日〜27日にXiaomiが中国・北京で新製品発表会を開催し、スマートフォンのフラグシップモデルやスマート家電、そしてスマートEV(電気自動車)への参入を発表した。今回の発表会での一番の目玉となる製品は折りたたみディスプレイを搭載する「Mi Mix Fold」だ。「スマートフォン市場のリーダーはXiaomi」という印象を全世界にアピールした。(2021/4/9)

「2021年サンリオキャラクター大賞」投票がスタート 結果発表会は「マイナビ 東京ガールズコレクション」とコラボレーション
推しキャラに投票しよう!(2021/4/9)

「仮面ライダーBLACK」、白石和彌監督の手で2022年春リブート 「バイオレンスな作風」など予想の声も
4月3日の19時からは「仮面ライダー生誕50周年企画発表会見」を配信。(2021/4/3)

製造マネジメントニュース:
売上高200億円を目指すYE DIGITAL、農業や物流分野のIoT事業を拡大
YE DIGITALは2021年3月30日、2020年度の決算報告と2021年度の事業計画に関する発表会を開催した。2022〜2024年度までの新中期経営計画を発表し、農業、交通、物流分野でIoTソリューション事業などを強化する方針を示した。(2021/3/31)

製造業IoT:
水中環境をスマートフォンから確認可能にするIoTソリューション
TeamViewerは2021年3月25日、水中調査を目的に同社製品を用いた導入事例や実証実験例に関する発表会を開催した。調査用機器や水中の状況をリアルタイムかつ遠隔地から確認できる。(2021/3/26)

BrightcoveのCEOが語る:
コロナ禍で急伸する世界の動画市場 OTTの拡大と企業のDXニーズが後押し
ブライトコーブは2020年3月16日にメディア向け戦略発表会をオンラインで開催。コロナ禍で成長を続ける世界の動画市場と、そこで同社が果たす役割について説明した。(2021/3/19)

「OnePlus 9」シリーズはQi充電対応で3月23日にデビュー
OnePlusは3月23日に「OnePlus 9」シリーズ発表イベントを開催する。既に複数のティーザー動画を公開している。その1つは有線充電の「iPhone 12」より無線充電の「OnePlus 9 Pro 5G」の方が高速に充電できるというものだ。(2021/3/19)

Microsoft Ignite 2021:
Microsoft、MRプラットホーム「Microsoft Mesh」発表 マルチデバイス対応アプリ開発を目指す
MicrosoftがMR(複合現実)アプリ開発プラットフォーム「Microsoft Mesh」を発表した。Microsoft Azureベースで、HoloLensだけでなく、Oculus QuestなどのVRヘッドセットやスマートフォンもサポートする。発表イベントにはNianticのジョン・ハンケCEOもバーチャルで登壇した。(2021/3/3)

「M1 Macを強く意識した」 VAIO、新型ノートPCの発表会でAppleを称賛
VAIOの山本知弘社長が、モバイルPC「VAIO Z」の発表会で米Appleを称賛。「AppleのM1チップは素晴らしいイノベーションで、強く意識している」とコメントした。(2021/2/18)

ソフトバンクが2月18日に発表会 「SoftBank on LINE」の詳細を説明
ソフトバンクが、2月18日にオンライン専用新ブランドの発表会を開催する。「SoftBank on LINE」をコンセプトにする、オンライン専用新ブランドの名称などが分かる。新ブランドでは月額2980円(税別)で20GBのデータ通信を利用でき、通話は5分かけ放題。(2021/2/16)

Mobile Weekly Top10:
楽天モバイルがRakuten UN-LIMITを「V」から「VI」に/MVNOサービスにも料金改定の動き
楽天モバイルが携帯電話料金の発表会を開催しました。発表会の予告は非常に注目を集め、それを伝える記事は非常によく読まれました。(2021/2/2)

カプコン情報流出、いまだ被害確定できず 20年4〜12月期決算は最高益
カプコンサイバー攻撃を受け、内部情報などが流出した問題について、同社は1月28日の決算発表会見で、外部による調査が続いており、現時点で被害の全容や攻撃者の侵入経路などの特定に至っていないことを明らかにした。(2021/2/1)

楽天モバイルが1月29日に新料金プランを発表
楽天モバイルが、1月29日にプレスカンファレンスを開催し、新料金プランを発表する。オンラインでライブ配信も行うが、配信先は別途案内される。大手キャリアの20GBプランの対抗プラン発表が予想される。(2021/1/27)

CES 2021プレスカンファレンス映像を「格付け」する
オンライン開催だったCES 2021を、カンファレンスの出来栄え評価で、西田宗千佳さんがまとめてくれた。(2021/1/21)

まだまだPCは伸び続ける――NECPCが考える2021〜22年の市場動向
NECパーソナルコンピュータが、PCやタブレットの2021年春モデルを発表した。発表会では、2020年の振り返りと2021年への展望も語られた。新型コロナウイルスは、PCやタブレットの売れ行きにどのような影響を及ぼしたのだろうか?(2021/1/20)

高嶋ちさ子、11歳次男のチェロ発表会を報告 音楽教育の持論も「嫌ならやめて良い」「職業にするのは難しい世界」
プロのバイオリニストという立場からも伝えています。(2021/1/18)

Samsung、「Tile」のようなBluetoothロケーター「Galaxy SmartTag」を米国で30ドルで発売へ
Samsungが「Galaxy S21」シリーズ発表イベントで、Galaxy端末と連携するスマートトラッカー「Galaxy SmartTag」を発表した。BLEをサポートし、鍵や財布、バッグなどに付けておくと紛失しても探してくれる。米国では29.99ドルで発売する。(2021/1/15)

auの新料金プラン、1月13日に発表へ
KDDIが1月13日に「au新料金発表会」を開催する。政府の要請を受けて、ドコモとソフトバンクは月額2980円の20GBプランを発表。残るKDDIの発表が待たれる状況だった。(2021/1/12)

HyperXがコンパクト設計のゲーミングキーボードを発表
Kingston Technologyは、このほど開催されたオンライン発表会「CES 2021」にて小型ゲーミングキーボード「HyperX Alloy Origins 60 メカニカルゲーミングキーボード」の発表を行った。(2021/1/12)

「SOCIAL IMPACT」でデル・テクノロジーズが手がける教育サポートとは?
「デジラボ琉球新報 こどもIT・プログラミング発表会 沖縄地区代表選考会」において、デル・テクノロジーズが教育事業とCSRを通じた地域サポートについて言及した。(2021/1/11)

Samsung、1月14日に発表イベント開催 「Galaxy S21」シリーズか
Samsungが日本時間の1月15日午前0時からオンライン発表イベント「Galaxy Unpacked 2021」を開催する。フラグシップ端末「Galaxy S21」シリーズを発表するとみられる。(2021/1/5)

Audibleがオリジナルコンテンツを強化する理由
「オーディオエンターテインメント」を掲げ、オーディオブックや音声コンテンツの制作/配信サービスを手がけるAudible(オーディブル)が発表会を開き、新たな取り組みを明らかにした。国内で事業を取り仕切るマシュー・ゲイン氏に現状と今後を聞いた。(2020/12/22)

ソフトバンクが「新しい料金サービスに関する発表会」を開催 12月22日10時からライブ配信
ソフトバンクが、12月22日10時から「新しい料金サービスに関する発表会」を急きょ開催することになった。榛葉淳副社長が登壇し、ソフトバンクブランドかY!mobileブランド、あるいは両ブランドの料金について何らかの発表をすると思われる。(2020/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。