ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「うなぎ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「うなぎ」に関する情報が集まったページです。

勇気を出して突入ニャ 人間の赤ちゃんを心配してお風呂場に入り込むキジ白の猫・すずめちゃんたち
毎日お風呂に入るニャンて。(2019/5/23)

ウナギの長焼きを再現した「すごーく長いうな次郎 蒲焼風かまぼこ」 夏季限定で発売
もう土用の丑の日はこれでいいんじゃないかな。(2019/5/21)

IT用語解説系マンガ:食べ超(162):
私が昭和100年になっても、あなたは未定義よ
意外としぶとい昭和のレガシーとの戦いをお楽しみください。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/5/15)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
大阪が誇る「スーパー玉出」 毎日「1円セール」をしてももうけが出る仕組みに迫る
大阪市内最強のローカル食品スーパーといえる「スーパー玉出」。インパクトの強い看板やパチンコ店のような内装が特徴だ。名物の「1円セール」でもしっかりもうけるビジネスモデルに迫る。(2019/5/14)

いつもと一緒だニャ GWも通常営業でのんびりと過ごしたキジ白の猫・すずめちゃんたち
大きなお魚と写真を撮ったニャ。(2019/5/12)

ファミマ、恵方巻など季節商材を完全予約制に 「廃棄ゼロ」目指す 加盟店支援策を発表 
加盟店支援にファミマが本腰。(2019/4/25)

西村博之が語る「令和ニッポンの処方箋」【中編】:
ひろゆきの提言(2)――予測が難しい時代にハズさない「未来の読み方」
ひろゆきこと西村博之氏が、令和時代を迎える日本が今後どんなふうにヤバくなるのか、沈みゆく日本で生き抜くためにはどうしたらいいのかを3回にわたって提言する。第2回目は予測が難しい時代に、ハズさない「先読み」のコツ――。(2019/4/25)

なんて大きいお魚だニャ! おうちにやってきた「鯉のぼり」に興味津々なキジ白の猫・すずめちゃんたち
やっぱり狙いは一番大きなお魚ニャンよ。(2019/4/17)

IT用語解説系マンガ:食べ超(161):
情報銀行にノイズを預けて殖やすライフスタイル
情報銀行のATMは、いまのところJSONに未対応です。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/4/17)

静岡県民のソウルフード「さわやか」が浜松・遠鉄百貨店内に出店決定! 「ついに駅前にさわやかが」と話題に
電車組、他県組には超朗報!(2019/4/15)

廃棄ゼロの推進:
ファミマが一部季節商品を「完全予約制」に 気になる恵方巻は?
ファミマが2019年度から発売する一部季節商品を完全予約制に切り替える。廃棄ロス削減が目的。対象となる商品は?(2019/4/11)

カレー入りのどら焼きだと……? インド英雄神と同じ名を持つどら焼き「インドラ」を食べてみた!
カレー入りのどら焼きって、どんな味?(2019/4/7)

IT用語解説系マンガ:食べ超(160):
サイバーデセプションで御社のデータを身代わりに
古代の王が偽の墓を作って盗掘者を欺いたのが発祥といわれています。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/4/3)

転職バーのハルカさん(13):
PR:遥か彼方に想いを寄せて――オンリーユーじゃダメなとき
僕はただの引きこもりじゃないぞ。ちゃんと働いているんだ!――新卒で入社した会社のスパルタ教育に耐えかねて家から1歩も出なくなったカナタ君の、超インドアな職業とは?(2019/4/1)

PR:「六本木1-1-1」って六本木ヒルズじゃないって知ってた? UCCの限定カフェに行ってきた
UCCの新コーヒー発売イベントを「六本木1-1-1」でやってたのー。(2019/3/28)

スピン経済の歩き方:
なぜ「翔んで埼玉」はセーフで、「ちょうどいいブス」はアウトなのか
「自虐」を前面に押し出すことで、世間の関心を集める「自虐マーケティング」が盛り上がっている。「じゃあ、ウチもさっそくやってみよう」と思いたったマーケティング担当者がいるかもしれないが、気をつけていただきたいことがある。それは「地雷」があることだ。(2019/3/26)

どうしたらいいのかニャ 新しい家族に戸惑うキジ白のネコ・すずめちゃんたち
仲良くなれるといいね。(2019/3/22)

IT用語解説系マンガ:食べ超(159):
くさび文字で電子署名を書いてみよう!
公開鍵として南京鍵を渡されたときのエンジニアの顔です。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/3/20)

パフェの祭典「PAFES」が静岡で開催! 発表会で王道パフェから変わり種パフェまで堪能してきた
「カレーパフェ」なんてものも……!(2019/3/18)

PR:ガチで作りすぎだろ! メンズビオレが公開したTwitterで参加する謎解きが激ムズすぎていろいろおかしい
謎解きファン、足ムレムレのクオリティー。(2019/3/14)

フルカイテン・瀬川直寛社長:
世のために生きたい トップ営業マンの地位を捨てて起業するも3度の倒産危機、そこから漂着した世界とは?
世の中の人たちにとって役に立つ仕事がしたい。そう思って起業した瀬川直寛さんは3度の倒産危機に直面した。しかし、その苦境から新たな事業の種が生まれたのだった……。(2019/3/11)

新事業を選ぶ“2つの条件”:
「本業と無関係」「10年かかる」 キャビア養殖に挑む電線メーカーの生き残り術
ケーブル・電線メーカーの金子コードは、本業から懸け離れた、事業化に10年かかる「キャビア養殖」に参入した。なぜ畑違いの新事業に挑むのか。その背景には、10年かけて育てた新事業に救われた経験があった。金子智樹社長に、新事業の考え方を聞いた。(2019/3/11)

「名前しか知らないあの街」に自転車で行ってみる 【我孫子】で河童と文学の香りに思いを馳せる
今回はミニベロで。(2019/3/7)

ハッピーバースデー! キジ白の猫、すずめちゃんが4歳を迎える
子猫だったころからこんなに大きくなりました。(2019/3/6)

IT用語解説系マンガ:食べ超(158):
HRテックを導入したおかげでドローンがどんどん入社
古来より「人事はなるべく機械に任せよ」と伝わっており、江戸時代はからくり人形がリストラの肩たたきを担当していました。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/3/6)

IT用語解説系マンガ:食べ超(157):
MaaSで道交法をどうこうする10のおまじない
「IT導入のおかげで音速を超えられました」とタクシー運転手さんも笑顔です。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/2/20)

「名前しか知らないあの街」に自転車で行ってみる 何もないと言われた【国府津】には、祖父の思い出と「穴」があった
「国府津は何もねえよ」(2019/2/16)

体を鍛えるニャ トレーニングマシンに興味津々な猫・すずめちゃんとうなぎちゃん
お昼寝にもちょうどいいニャ。(2019/2/14)

24歳でナンバーワン:
年収2億円のホステスが「好かれる極意」を指南 営業へのヒントは?
大阪・北新地のキャバクラ店で、年に2億円を稼ぐホステスが上梓(じょうし)したビジネス書が注目を集めている。生き馬の目を抜くような厳しい競争世界で、同僚らに好かれながら24歳で店のナンバーワンにのぼり詰めた経験や人生観をまとめた。そこには対人関係や営業成績の達成に悩む会社員らが参考にできるヒントが隠されていそうだ。(北野裕子)(2019/2/14)

IT用語解説系マンガ:食べ超(156):
エドテック導入でお掃除ロボも東大合格
オオカミに育てられた私も、エドテック導入環境で学び、蛸と話せるようになりました。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/2/6)

その笑顔はたまらん! 「万引き家族」ゆり役の佐々木みゆ、アカデミー賞外国語映画賞ノミネート瞬間の動画が注目集める
うれしそう。(2019/1/25)

ポカポカで気持ちいいニャ 通販の段ボール箱でくつろぐキジ白のネコ・すずめちゃんたち
アクビが出ちゃうニャ。(2019/1/24)

IT用語解説系マンガ:食べ超(155):
スクワットと腕立て伏せでサイバーレジリエンスを鍛えよう!
サイバーレジリエンスの向上は、インナーマッスルを鍛えることに似ているといえるでしょう。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/1/23)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
大阪人は食べていなかった? “串かつ業態”ブームの真相
串かつ居酒屋チェーン「串カツ田中」の業績が好調だ。ライバルの「串かつでんがな」や「串家物語」も店舗数が増えた。串かつ業態がブームとなっている背景とは?(2019/1/22)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(55):
高知編:経営のプロが本気で取り組む地方活性化――高知で芽吹くITとコンテンツ産業
元「スクウェア」社長の武市智行氏と、高知県内にゲーム会社を設立した「オルトプラス」代表の石井武氏は、高知の活性化に“本気”で取り組んでいる。(2019/1/18)

これはもう実質恵方巻といって過言ではない「ポテトチップス 恵方巻味」発売
あくまでも恵方巻味。(2019/1/14)

インスタ映えで大事なこと:
「恵方巻味」ポテチが登場 パッケージデザインで考慮した“乙女心”
恵方巻味のポテトチップスが期間限定で発売される。開発で特に注力したのはパッケージデザイン。あえて恵方巻のサイズを大きくした背景にある“乙女心”とは。(2019/1/12)

“いま”が分かるビジネス塾:
「いきなり!ステーキ」は相次ぐ競合の参入を振り切れるか?
これまで破竹の勢いで成長してきた「いきなり!ステーキ」。ここへ来て競合となる店舗が次々と登場している。今後の展開はどうなるのだろうか?(2019/1/10)

IT用語解説系マンガ:食べ超(154):
RPA導入で社員にもロボットダンスする余裕ができました
良いRPAツールは、設定に失敗しても「あなたは人間だから、仕方がないですよ」と慰めてくれます。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2019/1/9)

驚きの結果:
恵方巻の廃棄率は? イオンの担当者に聞いてみた
コンビニやスーパーで恵方巻商戦が本格化している。イオンリテールでは恵方巻の販売量が右肩上がりで増えている。近年、食品ロスの観点から批判されている恵方巻の廃棄率はどのくらいなのだろうか。(2019/1/7)

水曜インタビュー劇場(少ない公演):
SAに登場した「ミチドンキ」が、商品をどんどん入れ替えるワケ
「ドンキ」といえば、巨大なスペースに、たくさんの商品が高く積み上げられている。そんなイメージを持っている人が多いと思うが、数年前から小さな店舗が増えているのをご存じだろうか。記者は今年10月に登場した、高速道路のSA内にある「ミチドンキ」に注目している。なぜかというと……。(2018/12/26)

高橋真麻、スッキリで結婚報告し「幸せでーす!」と喜び爆発 ブログには約800件の祝福の声
「周りの皆様方に感謝!」と父・英樹さんも感激。(2018/12/25)

IT用語解説系マンガ:食べ超(153):
ヴォイニッチ手稿に最適な10のOCRサービス
人の顔をOCRにかけると、平均で7.2個の漢字が認識されます。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/12/19)

鼻の穴にウナギが詰まったアザラシ 無事救助される
なお残念ながらウナギは無事ではなかったようです。(2018/12/15)

効率化へのインセンティブなき「異常」:
金魚すくいにテレビゲームが「仕事」? “虚業”化した障害者雇用をどう変える
自身も脳性麻痺(まひ)の子どもを持ち、『新版 障害者の経済学』などの著作もある慶應義塾大学の中島隆信教授が、障害者雇用の問題点を指摘した。(2018/12/14)

ここも制圧されたか! 「スマートニュース」まとめタブのアイコン「いらすとや」が席巻
上から下までほとんど一色。(2018/12/9)

IT用語解説系マンガ:食べ超(152):
ゾウにはねられるまでがスマホ中毒です
ゾウたちは、歩きスマホを見るとうれしくなって駆け寄ります。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/12/5)

楽しみニャ クリスマスを心待ちにするキジ白の猫・すずめちゃんたち
サンタさん来てくれるかニャ?(2018/12/4)

平成最後の「ネット流行語大賞」一般投票スタート! 2018年もっともネットで盛り上がった言葉はどれ?
「平成最後の〇〇」や「漫画村」、さらには「クッパ姫」などもノミネート。(2018/11/23)

IT用語解説系マンガ:食べ超(151):
不気味の谷がインターンを募集します
不気味の谷に咲く一輪の花、その愛らしい不気味さと不気味な香りを人は求めてやみません。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/11/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。