ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ギーク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ギーク」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持
これまで、フラグシップの投入を見送ってきたXiaomiが、日本で満を持して「Xiaomi 14 Ultra」を発売した。フラグシップモデルゆえに、その価格は約20万円と高いが、想定以上の反響だという。ミッドレンジモデルの展開も含めて、Xiaomi Japanに話を聞いた。(2024/6/17)

当たり前ができないセキュリティの現実
「VPNが必須」以前にあれをやっては駄目 テレワークを危険にする“NG集”
テレワークの普及によって従業員の働く場所が多様化し、セキュリティの守備範囲は拡大した。従業員のセキュリティ意識を向上させつつ、社内データへの安全なアクセスを確保するには何をすればよいのか。(2024/4/2)

PR:ヒロイン 「このコードが書けたら、一緒に海に行ってもいいよ」 ──異色の“初恋×プログラミング”ゲームを体験してみた
ドキドキの高校生活を楽しみながら、プログラミングについて学べます。(2024/4/2)

キター! VAIO type Uライクなスライドキーボード搭載の「AYANEO SLIDE」をセットアップしてみた 中年のハートを鷲づかみする外箱も魅力的
ディスプレイを押し上げるとキーボードが現れるギミックがギークに刺さる「AYANEO SLIDE」の国内販売が始まった。さっそく取り寄せたので開封からセットアップまでを紹介する。パッケージデザインは往年のギークのハートを鷲づかみにしそうである。(2024/2/29)

ポストコロナのIT事情【中編】
テレワーク継続なら「セキュリティはどうあるべきか」を再考すべし
ハイブリッドワークの普及でセキュリティの守備範囲は拡大し、IT部門だけでは守ることが困難になっている。具体的なセキュリティ対策について、必要になるツールや手法と共に解説する。(2024/2/8)

ポストコロナ時代のお薦めガジェット【中編】
「在宅ワークに飽きてきた」の悩みを解消する“面白いガジェット”8選はこれだ
自宅で仕事をするテレワーカーに、ホームオフィスを快適にするガジェットを贈るのは名案だ。米TechTargetのギーク(技術オタク)のお薦めを基に、プレゼントにぴったりのガジェットを紹介しよう。(2023/12/29)

ポストコロナ時代のお薦めガジェット【前編】
ギーク激推し、テレワーク派への贈り物なら「YubiKey」がぴったりな理由
テレワークの普及により、個人のセキュリティ意識は高まっている。プレゼントを考える際は、セキュリティ強化に役立つガジェットを検討するのもいいだろう。ギークのお薦めを基に紹介する。(2023/12/23)

「ドコモが取れていないユーザーを取る」 NTTメディアサプライが海外eSIMサービス「Lesimo」を始めたワケ
NTTメディアサプライは、4月に海外旅行用eSIMサービスの「Lesimo(ルシモ)」を提供開始。NTTグループにはご存じのようにドコモもあり、国際ローミングサービスを提供しているが、海外向けeSIMはこことも競合する恐れがある。なぜ同社はあえて海外向けeSIMサービスの提供に踏み切ったのか。(2023/11/10)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(108):
「食べ超」を読んで、イノベーティブとは何かを大いに勘違いしよう
皆さん、お元気ですか。食べ超のわたしです。弊社は変わりなき日常を送っています。先日も、ChatGPT XPのセールスマンに社長が魅了され、マルコフ君が自らのボディーにインストールし、われわれは後処理に大わらわでした。(2023/8/24)

出張がはかどるガジェット7選【第4回】
出張名人が使っている“とっておき”の便利アイテム2選
出張の達人がかばんに必ず入れておくガジェットは、こだわって購入したツールばかりではない。偶然の出会いから使い続けている“相棒”のような道具もある。(2023/8/18)

出張がはかどるガジェット7選【第3回】
出張のプロが使う「こだわりのマウス」と「旅先の便利グッズ」はこれだ
出張用のガジェットは小型軽量なのに越したことはない。出張の達人が選ぶ「仕事がはかどるゲーミングマウス」と「旅を快適にする道具」とは。(2023/8/17)

出張がはかどるガジェット7選【第2回】
もう「ポート不足」とは言わせない 出張の達人一押しのドッキングステーション
出張のお供に小型軽量のノートPCを選ぶと、「ポートが足りない」と感じる瞬間があるものだ。出張時の作業効率化と“ちょっとした息抜き”を助けてくれる、出張の達人一押しのドッキングステーションとは。(2023/8/16)

出張がはかどるガジェット7選【第1回】
出張かばんに入れっぱなしにしたい、“コスパ抜群”の業務用デバイスは?
出張に持参するなら、デバイスはなるべく小型軽量だとうれしいものだ。出張の達人がある店で“運命的な出会い”をした、「小型軽量」「安価」「機能が必要十分」なデバイスとは。(2023/8/15)

開発者モードを使うアイドル、神:
AKB48のみーおんがイチから作ったサイトを全世界に公開し、ちょまどが泣きそうなぐらい喜んだ日
開発者モードに興味津々なみーおん、AIの予測提案に驚くみーおん、逐次処理を理解するみーおん――プログラミングに初挑戦した日、トップアイドルはキラキラと輝いていた。(2023/7/6)

みーおんさんがスコープの定義について触れましたよ、皆さん!:
AKB48のみーおんがプログラミングに挑戦したら、センスが良すぎてちょまどがもん絶した件
AKB48総監督の向井地美音さんが、Microsoftの千代田まどかさんの手ほどきを受けて、プログラミングに初挑戦! 盆と暮れと正月とクリスマスとバレンタインが一緒に来たようなトキメキ☆イベント、萌(も)えるしかないじゃない。(2023/7/5)

ポストコロナ時代のお薦めガジェット【後編】
「あのゲーム機」の互換機も? 移動が楽し過ぎる“ガジェット5選”はこれだ
出張や外出が再開して、出先で各種のガジェットを必要とする場面が戻ってきた。米TechTargetのギーク(技術オタク)のお薦めを基に、プレゼントとしても有用なお薦めガジェットを紹介しよう。(2024/1/5)

ギークによるギークのための贈り物リスト【第5回】
物理出社なんてしない“断固テレワーク派”への「鉄板ギフト」はこれだ
対面活動が再び活発化してもテレワークを続けるギークへの贈り物には、自宅での仕事を快適にするアイテムが適切だ。テレワーカー向けの、ギークお薦めの贈り物候補を紹介する。(2022/12/31)

ギークによるギークのための贈り物リスト【第4回】
日本発「オタマトーン」に全米のオタクが大受け? “刺さる電子楽器”はこれだ
贈り物を選ぶ際は、送り先の人の好みを考慮するとよい。相手が音楽好きのギークの場合、どのような贈り物が喜ばれるだろうか。日本発の「オタマトーン」など、ギークお薦めの贈り物候補を紹介する。(2022/12/31)

ギークによるギークのための贈り物リスト【第3回】
Bluetoothイヤフォンで機内映画を楽しむにはギーク激推しの“あれ”を使うべし
パンデミックに伴う自粛期間を経て、対面活動が活発化し始めたことは、ギークへの贈り物を選ぶ際の重要な検討材料になる。ギークの空の旅を快適にする贈り物など、状況の変化を踏まえた贈り物の候補を紹介する。(2022/12/31)

ギークによるギークのための贈り物リスト【第2回】
MacBookやiPhoneなど要らない――そんなギークに喜ばれる一押しデバイスとは?
ギークへの贈り物を選ぶ際、当たり障りがなく、かつ“刺激的”な贈り物を選択するには、どうすればよいのか。そのヒントになり得る、モバイルデバイスの贈り物の候補を紹介しよう。(2022/12/30)

ギークによるギークのための贈り物リスト【第1回】
MacBookもiPhoneも買える“リッチなAppleファン”が喜ぶ「安い贈り物」とは?
Appleデバイスは決して安価ではない。そうしたデバイスを購入できるほどの余裕があるAppleファンには、どのような贈り物が喜ばれるのだろうか。ギークの意見によると、さほど高くない“ある贈り物”が候補になる。(2022/12/30)

Z世代を科学する:RB Profilerを用いたZ世代のビジュアライゼーション
デジタルの急速な進展、100年に一度ともいえるような出来事を子どものころに経験した現在の10代・20代は、それ以上の世代と大きな価値観の“断絶”がある。それゆえ、彼ら「Z世代」を解像度高く理解できている年長者は少ないように見受けられる。(2022/9/5)

ものになるモノ、ならないモノ(92):
NFT市場は“うさんくさい”のか“夢がある”のか――NFTマーケットプレース Adam byGMOにクリエイター目線で聞いてみた
昨今にわかに注目を集めているNFTだが、市場が拡大してゆくのか、単なる一過性の盛り上がりに終わるのだろうか。NFTマーケットプレースのAdam byGMOに、NFTの現状とその魅力を聞いた。(2022/7/22)

対談企画「CFOの意思」:
「上場時に、うちの株を全部売ってほしい」──“IPO革命”は、なぜ実現できた? ラクスル永見CFOに聞く
ラクスル上場前にベンチャーキャピタル(VC)に株を売却してもらう、上場に海外投資家も巻き込む──などの革命的な手法は、どのようにして編み出したのか? ラクスル永見CFOとグロース・キャピタル嶺井CEOの対談の模様をお届けする。(2022/4/22)

プレミアムな2in1モデル「Surface Laptop Studio」は誰のためのPC? 試して分かったこと
MicrosoftのSurfaceシリーズのフラグシップモデル「Surface Laptop Studio」は、フラグシップだけに価格も高めである。その価格にはどのような“価値”が込められているのだろうか。個人向けモデルにおいて2番目にハイスペックな構成を通してチェックしていこう。(2022/4/8)

「Avaya OneCloud CCaaS」を利用
「サンタは今どこ」にどう答える? サンタ追跡「NORAD Tracks Santa」の裏側
世界中の子どもからの「サンタは今どこにいるのか」の問いに答える「NORAD Tracks Santa」。どのような仕組みでサンタを追跡し、問い合わせに対処しているのか。コロナ禍での実現に向けた取り組みとは。(2022/2/6)

マーベル作品だけど実は親しみやすい「学園もの」 “男らしさ”を超えるヒーロー映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」を漫画でレビュー
自称「マーベルにあまり詳しくない」ライターが漫画でレビューします!(2022/1/16)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
iPhoneが発表されてから15年経ったので、風化してしまった記憶を呼び戻してみた
iPhoneの2年前に発売された「iTunes携帯」、覚えていますか?(2022/1/13)

ギーク向けプレゼント選定ガイド【後編】
「卓上ガーデン」から「芝生水まきマシン」まで 技術オタクがうなる贈り物は?
テレワークを継続中のギークが喜ぶプレゼントとは何か。テレワーク用ガジェットから衣食住の品まで、選択肢は豊富だ。ギークにぴったりのプレゼント選びをお手伝いしよう。(2021/12/31)

ギーク向けプレゼント選定ガイド【前編】
技術オタクへの贈り物に「16インチMacBook Pro」は高過ぎる? 賢い代替案は
ギーク向けプレゼントを選ぶなら、テレワークの効率向上に役立つアイテムを選んでみてはいかがだろうか。値の張るアイテムを贈るのが難しい場合でも、代替策は豊富にある。(2021/12/31)

メガネ1つで誰でもVTuber、「VTUNER」の可能性 顔バレリスクなしも表情は硬め
ジンズがセンサー内蔵メガネ「JINS MEME」ユーザー向けに、3Dアバターをリアルタイムに操作できるアプリ「VTUNER」をリリースした。実際に使ってみたところ、率直な感想は「可能性は感じるがまだまだ頑張ってほしい」といったところだ。(2021/12/2)

伊藤忠のネットワークを活用して日本人好みのスマホを厳選:
美品の“3つ星スマホ”のみを販売 中古スマホサービス「にこスマ」の戦略
伊藤忠商事の100%子会社として2019年2月に設立されたBelongは、独自の厳しい検査基準を設けて国内外から良品・美品の中古スマホを集めて提供している。その検査基準で得られた人気は高く、「2020年の売上は2019年と比べて4倍から5倍」だという。大きな売上を獲得する中古スマホ取扱企業に話を聞いた。(2021/6/16)

「スピード」と「安全」をどう両立させていくか:
開発1カ月で「セゾンのお月玉」をリリース――クレディセゾンが語るDX推進のコツ
クレジットカードで知られるクレディセゾンはDXの取り組みを進展させ、新規サービスを1カ月で開発するなど価値創出につなげている。どのような体制を築き、何に取り組んできたのか。(2021/5/27)

Weekly Memo:
2025年までに全社員を“スーツを着たオタク”に育てる NTTデータ社長が語ったDX人材計画
DXを推進する人材には何が求められるのか。NTTデータの本間社長は「スーツ・ギーク人材」というキーワードを挙げた。2025年までに全社員を対象に目指す、同社のDX人材育成像とは。(2021/2/1)

コロナ禍の失敗しないプレゼント選び【後編】
技術オタクをうならせるIT以外のお薦めプレゼントは?
IT好きのギークだからといって、プレゼントとしてもらってうれしい物はIT製品だけではない。主にIT以外のギーク向けお薦めプレゼントを紹介しよう。(2021/1/24)

折り畳みディスプレイは弱点克服 次は「三つ折り」「ローラブル」?──モバイル端末の2021年を占う
2020年には初期のフォルダブルディスプレイの技術の弱点を補いつつ、さまざまな画面サイズや利用スタイルを採用したモバイル機器が登場した。「フォルダブル」の2020年を振り返りながら、モバイル端末を変えうる次の技術を占う。(2021/1/12)

山根康宏の中国携帯最新事情:
HuaweiとXiaomiの動きに注目 2021年に中国メーカーの勢力図はどう変わるのか?
2020年は、米国と中国の貿易戦争に通信業界が巻き込まれた1年だった。中国メーカーのパワーバランスもこの歴史的な大きな2つの出来事により大きく変わろうとしている。中国大手4社の2020年の動きを振り返りながら、2021年の展望を予想してみた。(2021/1/8)

コロナ禍の失敗しないプレゼント選び【前編】
ラズパイ内蔵キーボードから“ビー玉PC”まで 技術オタク納得のITプレゼントは
コロナ禍のホリデーシーズンは例年とは違ったものになりそうだ。人との距離を保ちながらギークに楽しんで過ごしてもらうためのお薦めプレゼントを紹介する。(2020/12/30)

サイバーセキュリティマネジメント海外放浪記:
海外エキスパートに聞く、セキュリティ人材、育つ人と育たない人の違いは?
サイバーセキュリティの取組を向上させる上で重要な観点は「コラボレーション」。1人で全てできるわけではなく、一つの組織で全てできるわけではない。(2020/8/17)

楽天モバイルに聞く「Rakuten Mini」開発秘話 なぜ自社ブランド端末が必要だったのか
楽天モバイルがMVNO時代から注力していたのが端末ラインアップだ。MNOのサービス開始に合わせて、自社ブランドの「Rakuten Mini」を投入した。Rakuten Miniの開発や販売に携わった楽天モバイルのメンバーに、同モデルの特徴やラインアップ全体の方向性を聞いた。(2020/6/4)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
音声操作も可能で天井から音が降る! ソニーの超多機能マルチファンクションライトを試してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、LEDシーリングライトにスピーカーが合体した、ソニーのマルチファンクションライト「MFL-1000A」を紹介する。(2020/2/4)

MVNOに聞く:
「OCN モバイル ONE」新料金プランの狙いを聞く C向けeSIMサービスも検討中
NTTコミュニケーションズが、「OCN モバイル ONE」の料金プランを一新した。かつてはMVNOでシェアトップを誇っていたOCN モバイル ONEだが、ここ数年は「4位」が定位置になりつつあった。「シェア1位の奪還」を目指す同社に、新プランの狙いを聞いた。(2019/12/6)

石野純也のMobile Eye:
新生「OCN モバイル ONE」は格安SIMのシェア1位を奪還できるのか?
「OCN モバイル ONE」が11月20日に料金プランを刷新。通信品質の改善も図る。一時はMVNOのトップシェアを誇っていたOCN モバイル ONEだが、競争の激化に伴い、シェアを徐々に失っていた。ライバルのUQ mobileやIIJmioに勝てる見込みは?(2019/11/23)

「OCN モバイル ONE」が月額980円〜の新料金プラン発表 “業界トップ返り咲き”を狙う
NTTコミュニケーションズが、「OCN モバイル ONE」向けの新料金プランを発表。光回線とのセットによる割引きにより、音声対応SIMで月額980円から利用できる。200kbpsの低速でも快適に利用できるよう、ネットワークの品質改善も行う。(2019/11/20)

「LG G8X ThinQ」は従来の2画面スマホと何が違うのか? LGが利用シーンを解説
LGエレクトロニクスは、競合メーカーとは異なるアプローチで新しいカタチのスマホを開発している。ソフトバンク向けに投入する「LG G8X ThinQ」は、スクリーン内蔵のケースを装着することで“2画面化”できる。従来の2画面スマホとは何が違うのか?(2019/11/12)

PR:Activ8のプロデューサーがフィリップスの49型湾曲ディスプレイ「499P9H1/11」をお勧めする理由
フィリップスの「499P9H1/11」は、5120×1440ピクセル表示で49型の湾曲液晶というスーパーウルトラワイドディスプレイだ。その圧倒的な製品が抜群の使い勝手を提供してくれるという。理由を実際に使ったActiv8のプロデューサーに聞いた。(2019/9/30)

IEO、DApps……ブロックチェーン技術、あなたはどれだけ理解している?
技術の進化が早く、それを取り巻く制度も流動的なブロックチェーン。次々と新しい関連用語が登場していることが、理解を難しくしている。「マイニング」については約半数が認知・理解していたが、「ステーキング」や「STO」「NFT」などはほとんど知られていない。(2019/9/27)

「ZenFone 6」を試す フリップカメラが超楽しい! 大容量バッテリーでスタミナも安心
ZenFone 6最大の特徴は、画面に切り欠きがない代わりに、背面カメラをインカメラとしても補う「フリップカメラ」を搭載している点だ。通常時は背面側に収納されたカメラが、インカメラとして使うときにぐるりと回転し、前面に現れるのだ。初見で「なるほど。この手があったか」と、かなり驚いてしまった。(2019/8/20)

ビットバンクCEOとR3日本統括が話す:
仮想通貨バブルの崩壊を尻目に着々と進化を続けるブロックチェーン 
仮想通貨価格は低迷するが、ブロックチェーン自体を活用した新サービスが広がろうとしている。ブロックチェーンとはいったいなんなのか。そしてブロックチェーンエンジニアに求められる資質とは? ブロックチェーン専門の無料イベントスペース「丸の内バカンス」のオープン記念イベントの講演から。(2018/12/11)

生まれ変わる組織:
ゼロから50人に急増、なぜグロービスは異質のエンジニア採用に成功しているのか?
ビジネススクールとして著名なグロービスが大変革を起こしている。2016年に初めてリードエンジニアを採用し、ビジネスおよび社内のデジタル化に力を入れているのだ。関係者を取材した。(2018/11/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。