ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スクウェア・エニックス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スクウェア・エニックス」に関する情報が集まったページです。

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
スクエニの不調は“FF”の新作に現れていた? ゲーム好きマンガ家が抱いた違和感
スクエニの決算が市場の期待に届かず、株価も下がっています。昨年度はFFシリーズの新作含め多くのタイトルが出ましたが、ネット上の評価は厳しめでした。(2024/5/19)

スクエニ「トワツガイ」2024年7月23日にサービス終了 新たな“始まり”に「サ終じゃなくて実質サ継じゃん?」「トリたちを愛で続けるだけ」の声
新たにファンコミュニティーを立ち上げ、メインストーリー第4章以降をリリース予定。(2024/5/17)

スクエニのスマホゲー、またサービス終了へ 「トワツガイ」が7月で幕 舞台の千秋楽と同日に
スクウェア・エニックスは、スマートフォンゲーム「トワツガイ」(iOS/Android)を7月23日でサービス終了すると発表した。(2024/5/17)

違いは:
スクエニ221億円の巨額損失……カプコン、コナミと大きな差がついた理由
スクウェア・エニックスが「コンテンツ廃棄損失」として221億円の特別損失を計上した。スクウェア・エニックスの時価総額は約7500億円だ。カプコンの1兆4146億円やコナミの1兆3600億円に比べると、半分ほどしかない。この差はどこにあるのか。(2024/5/15)

スクウェア・エニックス株が急落、一時ストップ安に 大幅減益を嫌気
5月14日の東京株式市場で、ゲーム大手のスクウェア・エニックス・ホールディングス(HD)の株価が急落した。一時、制限値幅の下限(ストップ安)となる前日終値比1000円(約16%)安の5268円まで下落。午前終値は999円安の5269円だった。(2024/5/14)

「FF14」にDDoS攻撃 日本データセンターにも影響
オンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」で、5月6日午後10時ごろからネットワーク障害が発生している。スクウェア・エニックスによれば原因はDDoS攻撃という。(2024/5/7)

スクエニ、特損221億円で広がる波紋 背景にあるのは「特定IPに依存しすぎ」体質か
スクウェア・エニックス・ホールディングスが発表した約221億円の特別損失がゲームファンの間に波紋を広げている。なぜこのような判断になったのか。(2024/5/1)

スクエニHD、約221億円の特別損失を計上へ 開発ゲームの見直しでコンテンツ廃棄損
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、2024年3月期に約221億円の特別損失を計上する見込みだと発表した。(2024/4/30)

スマホゲームの宿命「サービス終了」をどう乗り越えるか スクエニが用意した回避策
1月14日、人気ゲーム『ドラゴンクエスト』から派生したゲームアプリを全て集めたリアルイベント「ドラゴンクエスト スマホフェス 新春感謝祭」が、東京ビッグサイトで行われた。複数のタイトルが一堂に会するリアルイベントを、なぜ配信元のスクウェア・エニックスは開催したのだろうか。(2024/3/7)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「FF7リバース」さっそく14時間プレイしたマンガ家の感想は? 「期待以上の面白さ!」
2月29日にスクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY VII REBIRTH」が発売されました。現在14時間ほどプレイし、チャプター4の途中まで来ていますが、期待以上の面白さにハマっています。(2024/3/3)

あす発売「FF7リバース」パッケージ版に不備 2枚組ディスクの内容が“あべこべ”に SIEの製造過程でミス
スクウェア・エニックスは、2月29日に発売するゲーム「FINAL FANTASY VII REBIRTH」パッケージ版の2枚組ディスクに不備が発生していると発表した。(2024/2/28)

FFのスマホゲーがサービス終了へ 「DFFオペラオムニア」が7年で幕引き
スクウェア・エニックスは、スマートフォンゲーム「DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA」(iOS/Android)のサービスを終了すると発表した。(2023/11/29)

『ドラゴンクエスト』位置情報ゲーム、リアルイベントも好調なワケ スクエニに聞いた
『ドラゴンクエスト』位置情報ゲームのリアルウォーキングイベントが盛況だ。ゲームを運営するスクウェア・エニックスは、なぜリアル開催にこだわったのか。同社の柴貴正プロデューサーに開催の経緯を聞いた。(2023/11/12)

たくさんのサーバを一気に構築できる“自律構築の仕組み”とは:
「ダブルチェックを頑張る」でごまかさない、スクウェア・エニックスのサーバ設定漏れ防止策
スクウェア・エニックスは膨大な数のゲームを提供している。当然、それらを支えるインフラも大量で、運用管理にかかる手間も大きい。「Cloud Operator Days Tokyo 2023」のセミナーを基に、大量サーバの最適な管理法を紹介する。(2023/11/9)

「私の請求は棄却されました」──リュカの名前めぐる裁判で「小説ドラクエV」作者の久美沙織さんが敗訴
小説ドラゴンクエストV」作者の久美沙織さんが、主人公の名前「リュカ」や公的な呼び掛けを映画で無断改変・使用されたとしてスクウェア・エニックスらを訴えていた裁判で東京地裁は原告の請求を棄却した。(2023/10/20)

「FF16」のPC版開発中──吉田直樹プロデューサーが発表
スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジーXVI」(FF16)のPC版を開発中であると、吉田直樹プロデューサーが発表した。年内には「また改めて次の続報をお出しできる」だろうとしている。(2023/9/5)

「情熱大陸」、次回は「FF16」の吉田直樹プロデューサー 7月23日夜放送
毎日放送が制作するドキュメンタリー番組「情熱大陸」。7月23日の放送では、スクウェア・エニックスの取締役で、「FF14」や「FF16」のプロデューサーでもある吉田直樹さんを取り上げるという。(2023/7/18)

FF16の不正入手を確認 スクエニは「徹底的に調査を進める」 リーク映像は削除へ
スクウェア・エニックスは、6月22日発売予定の新作ゲーム「ファイナルファンタジーXVI」が不正に入手されていると発表した。調査するとともに、発売前に画像や動画が見つかった場合は削除する。(2023/6/17)

NEWS Weekly Top10:
中国の「スプラトゥーン風ゲーム」が、スクエニのアレより“まんま”すぎる件
スクウェア・エニックスの新作ゲーム「FOAMSTARS」が任天堂の『スプラトゥーン』に似ていると話題になった。一方、中国のスプラ風ゲームには、スクエニの新作以上に“そのまんま”となっているものもある。(2023/5/29)

「どこかで見たことある」──スクエニ新作ゲームが「スプラトゥーン」に似ていると話題
「スクウェア・エニックスの新作ゲームがスプラトゥーンに似ている」と話題になっている。5月25日発表の「FOAMSTARS」は、プレイヤーが泡を発射する武器でフィールドを泡まみれにする「アワパーティシューター」。(2023/5/25)

IT企業デスクツアー:
スクエニ「FFBE幻影戦争」に携わるみんなのデスク環境 プロデューサー陣の机をチェック
IT関連企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。職種を問わずさまざまな社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、スマホゲーム「FFBE幻影戦争」に携わるメンバーの机を探る。(2023/5/19)

IT企業デスクツアー:
ポーションがあるぞ! スクウェア・エニックスで働く人のデスク環境:後編
IT関連企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、スクウェア・エニックスの音声制作部門や、研究開発部門で働く人の机を探る。(2023/5/12)

IT企業デスクツアー:
スクウェア・エニックスで働く人のデスク環境:前編 ゲーマーにっこりなアイテムもちらり
IT関連企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、スクウェア・エニックスのCG制作部門や、ローカライズ部門で働く人の机を探る。(2023/5/10)

スクエニの“武器庫”、特別に入れてもらった アイテムの数々、何に使う?
一般の人は入れないスクエニの「武器庫」に入れてもらった。武器の使い道は?(2023/4/27)

スクエニ「ポートピア連続殺人事件」をSteamで無料配信 AI活用で自由な文章を入力して操作を進められる進化版
犯人は――ヤツだ。(2023/4/21)

犯人は“ヤツ”──「ポートピア連続殺人事件」が復活 自然言語処理の学習用ソフトとして無料配信へ
スクウェア・エニックスは、AI技術の学習用コンテンツ「SQUARE ENIX AI Tech Preview: THE PORTOPIA SERIAL MURDER CASE」を無料配信すると発表した。(2023/4/21)

スクエニ、基本給を平均10%アップ 新卒の初任給は28.8万円に
スクウェア・エニックスは、4月から基本給引き上げを行うと発表した。(2023/3/16)

競争激しいゲーム市場:
スクエニ、正社員の基本給10%引き上げ 初任給も27%アップで28.8万円に
大手ゲームソフト会社のスクウェア・エニックス(スクエニ、東京都新宿区)は3月16日、2023年4月から正社員の基本給を10%引き上げると発表した。娯楽の多様化に伴い、ゲーム市場の競争が激しくなる中、賃上げを実施することで優秀な人材の確保につなげたい考えだ。(2023/3/16)

Amazon Games、「トゥームレイダー」新作をグローバル公開へ
Amazon Gamesは人気ゲーム「トゥームレイダー」の新作をマルチプラットフォームで公開すると発表した。公開時期やゲームの詳細はまだ不明。制作はスクエニが手放したCrystal Dynamicsが引き続き行う。(2022/12/16)

「ソニック」生みの親、中裕司容疑者が再逮捕 インサイダー取引の疑い 共同報道
東京地検特捜部が、スクウェア・エニックス元社員の中裕司容疑者を再逮捕。インサイダー取引をしたとして、金融商品取引法違反の疑いがあるという。共同通信が報じた。(2022/12/7)

たまねぎスライムの食器が現れた! スクエニ公式ショップがスライム型のスープカップとスプーンを発売
オニオンスープ入れたい。(2022/10/26)

スクエニ、FF14へのリスト型攻撃を検知 パスワード強制リセットの可能性も 認証情報の再設定を呼び掛け
スクエニが、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」を対象としたパスワードリスト型攻撃を検知。プレイヤーにパスワードの再設定を呼び掛けている。(2022/10/7)

スマホ向け「ドラクエV」が33%オフセールに 10月2日まで
スクウェア・エニックスは、RPG「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」発売から30周年を記念したスマホ版のセールを開催。10月2日まで通常1840円が33%オフの1220円で購入できる。(2022/9/27)

実写アドベンチャーゲームの新たな傑作、スクエニ「春ゆきてレトロチカ」が良すぎたのでこの余韻を全力でおすそ分けしたい
後半では本作のキーパーソン2人へのインタビューも行いました。(2022/9/19)

海外版マンガアプリに「黒塗り多すぎ」批判 スクエニ「プラットフォームのポリシー上、不可避だった」
スクエニの海外版マンガアプリ「Manga UP!」の作品に、黒塗りの修正が極端に多く入っていると話題に。スクエニは「プラットフォームのポリシーを考慮すると、修正は不可避だった」と釈明。(2022/8/2)

スクウェア・エニックス、ユーザーとともにゲームを開発する「LIWゲーム開発会議」発足 開発に参加したいゲーム実況者の募集も開始
第1弾タイトルはマルチプレイのパーティ対戦ゲーム。(2022/7/15)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
リアルマネートレードを収益化? スクエニがブロックチェーンゲームの本命といわれるワケ
決算書といえば投資やビジネス視点で見るイメージがあると思いますが、より一次情報に近い経済ニュースでもあります。今回取り上げるのは、スクウェア・エニックス・ホールディングス(以下スクエニ)です。ご存じの通り、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーで知られている企業です。(2022/6/15)

老舗オンラインゲーム「ファンタジーアース ゼロ」終了へ 15年の歴史に幕
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、PC用MMORPG「ファンタジーアース ゼロ」(FEZ)のサービスを9月28日で終了すると発表した。2006年12月からサービスを始め、21年12月に15周年を迎えていた。終了の理由は明かしていない。(2022/6/13)

「FF10」二次創作動画「おとわっか」、スクエニの申し立てにより削除 300万再生超の人気も、差別的笑いに物議
投稿から約1カ月で削除されました。(2022/6/6)

“橋本名人”としても知られる橋本真司氏がスクエニを定年退職 「FF」「キングダム ハーツ」シリーズなどをプロデュース
スクエニではFFやフロントミッションシリーズなどのプロデューサーを歴任。(2022/6/1)

サダタローのゆるっと4コマ劇場:
新作アドベンチャー「春ゆきてレトロチカ」をプレイしたマンガ家が感じた実写の魅力と難しさ
スクウェア・エニックスから「春ゆきてレトロチカ」が5月12日に発売されました。実写ドラマを見て謎を解く本格推理アドベンチャーゲーム。セガサターン時代に「街」にハマったサダタローさんはどう見たのでしょうか。(2022/5/29)

スクエニ、「トゥームレイダー」など手放す 北米の開発スタジオとゲームIP売却 約390億円で
スクウェア・エニックス・ホールディングスは2日、カナダや米国にある3つの開発スタジオと「TOMB RAIDER」シリーズなどのゲームIP(知的財産)をスウェーデン企業に売却すると発表した。(2022/5/2)

FF6の公式フィギュアが約150万円でファン騒然 坂口博信「これは、ないな」「だいじょうぶスクエニ?」
かなり大きなフィギュアのようですが……。(2022/4/24)

「LINE NFT」始まる スクエニやB.LEAGUE、機動警察パトレイバーなどと連携 Web3.0に本腰【追記あり】
LINEがNFTの総合マーケットプレース「LINE NFT」を4月13日に提供すると発表した。吉本興業など17コンテンツと連携し、7ジャンル100種類以上のNFTを販売する。(2022/3/23)

Qualcommとスクウェア・エニックスが協業 没入型AR/VRゲーム創生に向け
Qualcommとスクウェア・エニックスは、AR機能を提供するプラットフォーム「Snapdragon Spaces XR Developer Platform」で協業。HDMを使った没入型AR/VRゲーム創生に向けて共同で取り組む。(2022/3/22)

スクエニ新作「チョコボGP」オン対戦が不具合続出でレースどころではない事態に 「スタート順がバラバラ」「強制優勝」
逆に4周目に突入してしまう人も。【訂正】(2022/3/10)

スクエニ、ウクライナ情勢受けFF14プレイヤーに配慮 “未アクセス日数カウント機能”再開を延期
スクウェア・エニックスが、ウクライナ情勢の混乱によりログインが困難なプレイヤーへの配慮として、FF1内ハウスへのアクセス日数にひも付く機能の再開を延期した。(2022/3/9)

スクエニ、「ファイナルファンタジーVI」ピクセルリマスター版で“魔列車にメテオストライク”の違和感を修正へ ファンからの指摘を受けて
「魔列車が逆さになっていない」点が物議をかもしていました。(2022/2/18)

FF14、混雑解消にめど 25日から新規ユーザー受け入れ
スクウェア・エニックスは14日、FF14の混雑解消に向けたロードマップを公開し、新規プレイヤー向けのダウンロード版販売を再開すると発表した。(2022/1/14)

スクエニ松田社長、年頭所感で「分散型ゲームを取り込んでゆく」
スクウェア・エニックス・ホールディングスの松田社長は年頭所感で、「分散型ゲーム」の取り込みを「大きな戦略的テーマ」だと語った。将来的な自社トークン発行も見据えるとしている。(2022/1/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。