ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「切符」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「切符」に関する情報が集まったページです。

JR東、西武、東武など鉄道8社、紙の乗車券を磁気から“QRコード”に
2026年度以降、順次切り替え予定。(2024/5/29)

ITmedia Mobile読者に聞く:
子どもの定期券、モバイルSuicaやモバイルPASMOで購入している?:読者アンケート結果発表
ITmedia Mobileでは、モバイルSuicaやモバイルPASMOで定期券を利用しているかをうかがいました。4月12日から19日までアンケートを実施した結果の中から、お子さんの定期券にモバイルSuicaやモバイルPASMOを使っているかどうかについて、見ていきましょう。回答数は150件でした。(2024/5/28)

居酒屋で飲酒後に電動キックボード運転か 京都府警警部補を書類送検へ
酒を飲んだ状態で電動キックボードを運転したとして、京都府警刑事部に所属する40代の男性警部補が4月下旬、交通切符(赤切符)を交付されていたことが5月24日、京都府警への取材で分かった。(2024/5/24)

ゆりかもめ全駅でタッチ決済、2024年度中に実現へ QRコードで改札通過も
「ゆりかもめ」でタッチ決済とQRコード認証での乗車サービスが2024年度中に始まる。5月23日、ゆりかもめや三井住友カード、ビザ・ワールドワイドなどが連名で発表した。ゆりかもめは開業30周年に向けて利便性の向上を図る。(2024/5/23)

切符を“間違えて”買っちゃったらどうすればいいのか 京王電鉄が公開した“豆知識”が750万再生「有用な情報」「勉強になる」
非公式みたいな公式のお役立ち情報。(2024/5/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR東日本「みどりの窓口削減凍結」に、改めて思うこと
JR東日本は5月8日、定例社長会見で「みどりの窓口の削減方針を凍結する」とした。3年前の440から209まで減らしており、2025年までに70%程度に減らす方針だった。しかし混雑解消には、凍結ではなく増やす必要がある。オンライン予約とチケットレスは便利だが、改めて思うことがある。(2024/5/11)

JR東、訪日外国人向けのモバイルSuicaを開発 2025年春にリリース予定
JR東日本は5月8日、訪日外国人向けのモバイルSuica「Welcome Suica Mobile」アプリを2025年春にリリースすると発表した。対象端末はiPhoneとApple Watchで、対象言語は英語のみ。有効期間は発行日から180日間。(2024/5/10)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
北陸新幹線・敦賀駅乗り換えは特急「サンダーバード」にどんな影響を及ぼすか
(2024/5/10)

訪日客向け「モバイルSuica」登場、25年春から 入国前の発券・チャージも可能に
JR東日本は訪日外国人向けのチケットレスサービス「Welcome Suica Mobile」アプリを2025年春に提供を開始する。入国前のアプリ操作のみで、Suicaの発行やチャージなどができるようになる。(2024/5/9)

訪日外国人がSuica発行やチャージができるスマホアプリ「Welcome Suica Mobile」2025年春にリリース
JR東日本は、Suica発行やチャージが行える訪日外国人向けアプリ「Welcome Suica Mobile」を2025年春に提供。移動の行程や目的地を入力すれば鉄道パスを案内する多言語Webサイト「JR EAST Rail PASS Search」も今夏リリースする。(2024/5/9)

東武鉄道、「磁気乗車券」を全廃へ ただし「紙の切符がなくなるわけではない」
東武鉄道は「東武グループ中期経営計画 2024〜2027」で磁気乗車券を全廃する方針を明らかにした。ただし、「乗車券(紙のきっぷ)を無くすわけではない」という。(2024/5/9)

「ずっと小児」 グランスタ東京の“母の日広告”に賛否…… 運営会社が撤去「違和感覚える方もいた」
5月1日に撤去されていました。(2024/5/9)

東京メトロ・二重橋前駅、1971年の建設当時と現在を比較したら…… 古めかしい路線図や料金表などに驚きの声
構造はあまり変わっていませんね。(2024/4/26)

「モバイルSuica」で東海道新幹線やTOICAエリアをまたぐ定期券を買えないのはなぜ? JR東日本に聞く
モバイルSuicaでは、Suicaカードには搭載できる定期券の一部が購入できません。なぜ購入できないのか、JR東日本に聞いてみました。(2024/4/23)

ITmedia Mobile読者に聞く:
モバイルSuicaで定期券を「あえて購入しない」理由:読者アンケート結果発表
ITmedia Mobileでは、読者アンケート企画として、モバイルSuicaやモバイルPASMOで定期券を利用しているかをうかがいました。4月12日から19日までアンケートを実施したところ、294件の回答が集まりました。過半数がスマホで定期券を購入しているという結果でした。(2024/4/23)

モビリティサービス:
鉄道と航空便の経路検索サービスから、特急券と航空券を相互購入可能に
西日本旅客鉄道と全日本空輸は、移動生活ナビアプリ「WESTER」およびインターネット列車予約サービス「e5489」と、MaaSプラットフォームサービス「旅CUBE」との提携を開始する。(2024/4/22)

石野純也のMobile Eye:
“Xperiaの父”も加わり日本攻略に本腰のNothing スマホ/イヤフォンの両軸が強みになるワケ
Nothingがワイヤレスイヤフォンの新製品「Nothing Ear」とその廉価版「Nothing Ear (a)」を発表。2つのイヤフォンは生成AIの「ChatGPT」とも連携し、タッチ操作でアシスタントのように呼び出すことが可能になる。イヤフォンを日本で発表したのは、同社にとって日本市場の重要性が高まっているからだという。(2024/4/20)

東京メトロが「1971年の千代田線の駅」を公開 50年以上前のきっぷうりばに「こんな感じだったんですか!」
1971年の建設当時のきっぷうりば。(2024/4/20)

Suicaグリーン券の購入方法 切符と比べてお得?:モバイルSuica活用術
「モバイルSuica」は駅の改札を通過したり、コンビニで買い物をしたりする際だけでなく、「Suicaグリーン券」の購入にも利用できる。Suicaグリーン券はグリーン車に乗る際に必要で、料金は距離に応じて異なる。この記事ではモバイルSuicaでSuicaグリーン券を購入する方法を紹介する。(2024/4/18)

東京メトロが「1969年の千代田線北千住駅」を公開 現在との違いに反響「モダンでお洒落だった」「照明が豪華」
昔の駅と今の駅のビフォーアフター。(2024/4/16)

JRグループと一部鉄道事業者が2025年4月から「精神障害者割引」を導入 第1種/第2種とその介護者が対象
2025年4月から、JRグループと一部鉄道事業者が障害者割引制度を拡充し、第1種/第2種精神障害者とその介護者にも割引を適用することになった。SuicaやPASMOの導入事業者では、障害者用カードの発行範囲を第1種精神障害者とその介護者にも拡大する。【訂正】(2024/4/15)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
70億円の赤字想定 北陸新幹線・延伸ともに爆誕した「ハピラインふくい」の今後を占う
2024年3月16日、新しい鉄道会社「ハピラインふくい」の路線が開業した。ハピラインふくいの今後の経営環境は、課題が山積している。期待と不安が入り交じるハピラインふくいの今後を探りつつ、北陸3県ごとの第三セクター鉄道の課題についても整理してみよう。(2024/4/12)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
なぜ、すぐに「辞めます!」という新入社員が増えているのか
「入社前に聞いていた話と全然違う 」――そんな理由で、入社早々に会社を辞める新入社員が話題を集めている。なぜ、すぐに辞める新人が増えているのか。元凶は、どこにあるのだろうか?(2024/4/12)

「モバイルSuica/PASMO」の誤解を解説 バッテリー切れだと使えない? クレカなしだと定期を買えない?
新年度を迎え、鉄道やバスの定期券売り場は大変混雑しています。人によっては「モバイルSuica」や「モバイルPASMO」を使えば並ばずに定期券買えるのに……と思うのですが、いろいろ“怖くて”一歩を踏み出せない人もいるようです。よくありがちな“誤解”について解説します。【訂正】(2024/4/11)

伊勢エビの殻を土に埋めて2カ月放置したら……? 驚きの微生物パワーに「凄い…」「世界を救うレベル」の声
2万年は分解しないくらいの硬さあると思ってた。(2024/4/7)

ジョルダンに聞く「乗換案内」30年の歩み 「iPhoneが新しい地平を開いてくれた」
30周年を迎えたジョルダン「乗換案内」は、一貫してモバイルファーストの姿勢がある。フィーチャーフォンからスマホ時代への激動の中、どのように変化しているのか。長年サービスに携わる“レジェンド”に伺った。(2024/3/19)

覚悟はキマっているかにゃ?:
お悩みその26 スタートアップと大企業、どちらに就職すべきか(21歳 男性 大学生)
サイバーチベットからお答えするにゃ!(2024/3/18)

「期限切れおにぎり」を土に埋める→1カ月後に掘り起こすと“まさかの状態”に驚き「はぇ〜」
こうなるんだ。(2024/3/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
3月16日、北陸新幹線開業でJR3社の意向を探る
JRグループが2024年3月16日にダイヤを改正する。JRグループのダイヤ改正は、相互直通運転の相手先、乗り継ぎ可能な大手私鉄やローカル私鉄まで影響が及ぶため「日本の鉄道のダイヤ改正」ともいえる。そして今回の大きなトピックは「北陸新幹線金沢〜敦賀間延伸開業」だ。(2024/3/9)

国内9番目:
「長崎マリオットホテル」現地を取材 どんな戦略でお客を集めるのか
JR長崎駅前を中心に、長崎県の再開発が進んでいる。2024年1月には九州初、国内で9番目となるマリオットホテルとして「長崎マリオットホテル」が開業。現地を訪れ、長崎マリオットホテルのビジネス戦略を聞いた。(2024/2/26)

ネットで「障害者割引乗車券」「車椅子対応指定席」を予約可能に JRのきっぷ予約サイト「えきねっと」「e5489」で
JR東日本とJR西日本が、それぞれ自社のきっぷ予約サイトにおいて「障害者割引乗車券」「車椅子対応指定席」の予約に対応する。障害者割引乗車券の予約は、マイナンバーカードを取得した上で「マイナポータル」と連携させる必要がある。(2024/2/20)

北陸新幹線延伸 利便性は“明暗”が分かれる
北陸新幹線の金沢―敦賀間が3月16日に延伸開業する。能登半島地震で被害を受けた石川、福井両県は、観光客の流入などが復興の追い風となりそうだ。(2024/2/19)

関東の私鉄沿線格差:
「人気の観光地」が多い路線はどこ?
東京圏の鉄道は、通勤利用が多いものの、休日には観光地への行楽輸送のために利用されることも多い。(2024/2/15)

新幹線や特急も利用可 首都圏から北陸へ乗り放題「応援フリーきっぷ」発売、JR東日本
販売は2月15日から。4日間有効で2万円と破格。(2024/2/14)

JR東西の夢のコラボ! カモノハシのイコちゃんとSuicaのペンギンのコラボぬいぐるみ登場
手の部分にマグネットが入っているので手をつなぐこともできます。(2024/2/14)

ネピアの「鼻セレブ」がかわいいポーチに! 「ネザーランドドワーフ」などパッケージそっくりデザイン
「ネザーランドドワーフ」や「タテゴトアザラシ」など全7種、「めちゃかわえぇ」「絶対やるっ」と話題に。(2024/2/13)

ドミノ・ピザ、SNSで拡散している従業員の不適切動画めぐり謝罪 「厳正な法的措置も検討」
就業規則に則り厳正に処分するとしています。(2024/2/12)

髪の毛が玉結びになる現象はなぜ起こる? 犯人は妖精さん……ではなくちゃんとした理由があった
不思議で仕方ないヤツ。(2024/2/12)

ガイドが嘘しか言わない“嘘のツアー”、斬新すぎて人気 反響に主催者「嘘みたいな話だと思った」
すべて嘘と分かっているので逆に安心。(2024/2/12)

これが絵なんて信じられない! “カーテンがかかった窓”の絵が本物にしか見えないリアルさ
風が吹いたら揺れそう。(2024/2/11)

レトロかわいい「アデリアレトロ」に小皿が登場 レトロポップな花や動物の柄がふちを彩る
定番12柄+オフィシャルショップ限定のMIX柄で全13柄。(2024/2/11)

能登半島地震の被害地域でGoogleストリートビュー撮影 石川県珠洲市の一部を公開
被害の爪痕も生々しく。珠洲市との協議を経て公開の許可。(2024/2/10)

鉄拳の「リリ」に扮した米コスプレイヤーにびっくり! ゲームから出てきたような再現度
クオリティーが高すぎる……!(2024/2/10)

焼肉きんぐの会員ランク、「なんで警察なんですか」 SNSで注目の疑問、運営元に聞いてみた
最高ランクは「警視総監」。(2024/2/10)

24時間いつでもケーキが買える“不二家の自販機”、なぜ登場? 工夫や売れ行き、聞いてみた
思い立ったら不二家のケーキが食べられるって、なんてぜいたく!(2024/2/11)

ローソン「盛りすぎチャレンジ」、売り切れ報告相次ぐ 前回の2倍以上を用意も……品薄にお詫び
前回売り切れ続出となっていました。(2024/2/9)

閉園予定の水族館「あわしまマリンパーク」、異例の閉園延期 混雑で入場規制も発生する状況
別れを惜しむために多くの人が来園していました。(2024/2/9)

「レバニラ炒めセット」が単品1130円→感謝価格790円に 幸楽苑の「ディナーセット」感謝祭
スープをプラス290円でヤクミネギだけのシンプルな醤油らーめんに変更可能。(2024/2/9)

ニトリが「もうすぐ1000店舗」記念で約900アイテムのセール ソファ5000円引き、ダウンパンツ1000円引きなど
「もうすぐ世界で、ニトリグループ1,000店舗達成記念祭」を実施中です。(2024/2/9)

「仕事猫」がねんどろいどに! 「ヨシ!」のポーズでセリフボード付き
デスクに置いて「ヨシ!」したい。(2024/2/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。