ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「中古」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「中古」に関する情報が集まったページです。

「安い不人気旧車はやめときな」のワケ 中古車を探す新人ライダーに先輩が送るアドバイスとは
「安い不人気旧車はやめときな」と先輩ライダーが語る理由とは……?(2020/10/23)

製品動向:
設計事務所が事業性に基づいた「土地の価値」を診断する無料サービス開始
一級建築士事務所studio dodiciは、土地の本当の価値を診断する無料サービスを提供開始する。駐車場や中古ビルなどの土地の最大の価値を知りたい地主を対象とした無料診査や建築企画を行う。(2020/10/19)

霞が関もリサーチ コロナで中古車販売好調の裏側 
新型コロナウイルス禍の中、中古車市場が活況を呈している。(2020/10/12)

「iPhone 7」が1位、Androidは楽天の「OPPO A5 2020」が好調 ゲオの中古スマホ9月ランキング
ゲオは、10月9日に「ゲオ中古スマートフォン9月月間ランキング」を発表。販売・買取どちらも3キャリア全て1位は「iPhone 7」で、キャンペーン対象の「Galaxy A7」「AQUOS sense3 basic SHV48」が順位を上げている。(2020/10/9)

iPhoneシリーズがTOP10を独占 ムスビーの2020年9月中古スマホランキング
ウェイブダッシュが運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」における2020年9月中古携帯/スマホランキングを発表した。総合ランキング上位3位は変わらずTOP10をiPhoneシリーズが独占し、AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が1位となった。(2020/10/5)

今日のリサーチ:
「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理を物語る変化も見られます。(2020/9/29)

中古スマホのガイドライン改定へ 状態の表示を義務化
中古スマホ販売事業者などでつくる業界団体が、中古スマホの品質表示についての統一基準を見直す。中古スマホ市場の活発化のため、分割払が終わっていない端末は「魅了」の表示を義務付ける他、バッテリーの劣化度合いの明示などを推奨する。(2020/9/29)

「KADOKAWA プライムデーセール」で人気のラノベが50%オフ 『ビブリア古書堂の事件手帖』『ニンジャスレイヤー』など
【10月2日12時更新】「KADOKAWA プライムデーセール」のラノベまとめ。(2020/9/28)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
コロナ対策? トヨタが非対面中古車ビジネス
トヨタがオンラインの中古車販売サイトを立ち上げた。実績のある安い中古車を入り口に、徐々に高価格な中古車へ広げていくとトヨタはいうが、筆者は中古車だけのはずはないと思っている。新車だって対象にしない理由はないし、実質的に新車に近いは新古車などはすぐに対象に入ってくるはずだからだ。(2020/9/14)

ゲオの中古スマホ8月ランキング 「iPhone 7」が1年以上1位を継続
ゲオは、9月9日に「ゲオ中古スマートフォン8月月間ランキング」を発表。販売は3キャリア全てで「iPhone 7」が1位で、auとソフトバンクは1年以上1位を継続しいている。買い取りでもiPhone 7が人気を集め、SIMロックフリーでは「OPPO A5 2020」が1位を継続。(2020/9/9)

将来は新車も?:
トヨタが「中古車のオンラインストア」開設 見積もりから契約までネットで完結
トヨタ自動車が、中古車をオンラインで注文できる「トヨタ中古車オンラインストア」をオープン。見積もりから契約までオンラインで提供する。(2020/9/8)

フワフワな子猫ちゃんがお出迎え カナダの古書店が童話の世界みたいで癒やされる
長居したくなりそうなお店です。(2020/9/7)

現状は「トゥーマッチ」? オートバックスが描く新事業プラットフォームの衝撃
オートバックスセブンは、IBM主催の「IBM think summit Japan 2020」で、中古車売買市場におけるC2Cプラットフォームの提供を発表した。同社が見据えるエコシステムの未来とは。(2020/9/7)

古本コミック・書籍のサブスク「タダ本」、一般受け付けを開始 年額5800円で月15冊まで"無料"に
紙のコミック・書籍を毎月15冊までもらえるサブスクリプションサービス「タダ本」の一般申し込み受け付けが開始。中古書籍通販サイト「ネットオフ」で販売している110円以下の中古コミックと古本の約10万点以上が対象。費用は年間5800円(税別、送料別)。(2020/9/3)

ドコモの「Xperia 10 II」がランクアップ ムスビーの8月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」、2位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 7」で7月と変わらず。AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が順位を上げた。(2020/9/2)

iPhoneを安く手に入れる方法 iPhone SE/7、CPO/中古品の価格を比較した
iPhoneを安く手に入れるには、どんな方法があるかをまとめてみた。大手キャリアが扱うモデルから中古まで、2万円から4万円台で購入できるモデルを中心に調べた。サブブランドが扱うiPhone SE(第2世代)やiPhone 7、MVNOが扱うCPO品や中古品などが狙い目だ。(2020/8/28)

テレコムスクエア、30日間無制限SIM付きの中古モバイルWi-Fiルーターを発売
テレコムスクエアは、8月26日に通信容量無制限のSIMカードがセットになった中古モバイルWi-Fiルーター「GlocalMe G3」をAmazonで販売開始。価格は7029円(税込み)からで、購入日から1カ月以内に初期不良があった場合は交換を保証する。(2020/8/26)

ジモティー、中古家具の個人間取引に配送代行サービスを追加 大型商品にも対応、5kmまで500円から
地域情報サイト「ジモティー」で配送代行サービスの実証実験が始まる。大型の家具や家電などを対象に、集荷地点と届け先の距離が20kmまでの配送に対応する。料金は5kmまで500円(税込)から。(2020/8/17)

中古マンション市場調査:
コロナ禍で「駅近」物件人気は低下傾向――データで判明
コロナ禍のテレワークで変わる住まいの好み。駅近物件の人気は低下傾向に。中古マンション購入アプリで調査。(2020/8/12)

改正法と新型コロナが“中古スマホ市場”に与えた影響は? RMJ粟津代表に聞く
2019年10月の電気通信事業法改正で端末割引が制限されたことで、脚光を浴びているのが中古端末だ。一方で3月以降はコロナ禍に見舞われるなど、中古端末を巡る環境も大きく変わりつつある。業界団体のリユースモバイル・ジャパン(RMJ)、代表理事の粟津浜一氏に、中古市場の現状を聞いた。(2020/8/11)

SIMフリー買い取りで「OPPO A5 2020」が1位に ゲオの中古スマホ7月ランキング
ゲオは、8月7日に「ゲオ中古スマートフォン7月月間ランキング」を発表。3キャリアすべての販売・買い取りで「iPhone 7」の1位は変動していない。SIMロックフリーの販売では「iPhone SE(第2世代)」が初ランクインし、買い取りでは「OPPO A5 2020」が1位に順位を上げた。(2020/8/11)

ムスビーの7月中古スマホランキング SIMフリー「iPhone 8」が1位
ムスビーは、2020年7月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」で、AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」、タブレットは「iPad(第7世代)」となった。(2020/7/31)

月5000円から!? 維持費込みのリース式クルマ定額サービス「ニコニコダイレクト」開始
元レンタカーの中古車を有効活用します。(2020/7/22)

ゲオの中古スマホ6月ランキング SIMフリーで「Galaxy A7」が買取1位に急上昇
ゲオは、7月8日に「ゲオ中古スマートフォン6月月間ランキング」を発表。3キャリアすべての販売・買取で「iPhone 7」の1位は変わらず、SIMフリーの買い取りでは「Galaxy A7」「OPPO A5 2020」がランクアップしている。(2020/7/9)

ユニットコム、「iiyama PC」「中古PC」の販売体制を強化 長野/島根の新工場を稼働開始
ユニットコムは、「iiyama PC」「中古PC」の新製造工場の稼働開始を発表した。(2020/7/6)

車載情報機器:
中古車でもパーソナライズ可能に、BMWが新たなOTA計画を発表
BMWは2020年7月2日、2020年第3四半期以降の車載ソフトウェアのアップグレードについて発表した。(2020/7/6)

古本にこびりついたタバコ臭を一発で取る裏技が簡単すぎる! 「こんなに効果あるとは…」と話題の方法を編集部でも試してみた
めっちゃ取れる。(2020/7/3)

ゲオの2020年上半期中古スマホ販売・買取ランキング、総合トップは「iPhone 7」
ゲオは、7月1日に「2020年ゲオ上半期中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表。2020年1月1日から6月15日まで全国のゲオモバイルとゲオショップ約1600で取り扱った中古スマホのランキングとなり、販売と買い取りの総合トップは「iPhone 7」となった。(2020/7/1)

希望物件の変化を分析:
コロナ禍で在宅勤務向けの「広い住まい」は人気になった?――独自データで解明
コロナ禍受け急速に進む在宅勤務。働きやすい「広い自宅」は人気になったか。中古マンション購入アプリのデータから解明。(2020/6/30)

製品動向:
コマツが「プレミアム認定中古車」の販売を拡大
コマツは、「プレミアム認定中古車」のネット販売を全国に拡大し、順次ラインアップを拡充することを公表した。(2020/6/29)

古田雄介の週末アキバ速報:
店舗再編の影響でTSUKUMO eX.の一角に中古パーツが並ぶ
グループ店舗の閉店は周辺店舗の品ぞろえにダイレクトな変化をもたらす側面がある。今週、TSUKUMO eX.で掘り出しモノが充実したり、中古パーツの扱いが見られるようになったりしたのもそうした背景があるようだ。(2020/6/13)

販売も買い取りも「iPhone 7」が1位に ゲオの中古スマホ5月ランキング
ゲオは、6月10日に「ゲオ中古スマートフォン5月月間ランキング」を発表。3キャリアとSIMロックフリーの販売と買い取りの全てで「iPhone 7」が1位に。auとソフトバンクは「iPhone 6s」が「iPhone 8」を上回る結果となった。(2020/6/11)

中古携帯の販売サイト「エコたんプレミアムオンライン」オープン
日本テレホンは6月5日、中古端末の販売サイト「エコたんプレミアムオンライン」をオープンした。中古のSIMロックフリーiPhoneやXperiaなどを中心に取りそろえる。同サイト「ヘリテージコレクション」のモバイルヘリテージアンバサダーに木暮祐一氏が就任した。(2020/6/5)

端末下取りサービス利用意向、日本は60.5%、米国は70.5%――MMD研究所の「中古端末市場調査」
MMD研究所が「2020年日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」の結果を発表した。端末の下取りサービス利用意向は日本が60.5%、米国が70.5%で、サービスへの期待は日米ともに「端末データが消去されること」がもっとも多くなった。(2020/6/4)

中古ガラケー専門店「携帯市場 神田本店」が閉店、自社通販は継続
中古ガラケー専門店「携帯市場 神田本店」、直営店「携帯市場 岐阜羽島店」が5月31日に閉店。今後の買取・販売は自社通販サイトなどに引継ぐ。(2020/6/4)

首都圏の中古マンション、前月比で10.3%下落
アットホームは5月27日、首都圏の新築戸建・中古マンションの成約価格を発表した。新築戸建の価格は微減にとどまったが、中古マンションは大幅に落ち込んでいることが分かった。(2020/5/27)

中古端末への期待 日本は「動作確認されている」、米国は「すぐ使える」 MMDらの調査から
MMD研究所は、5月21日に「2020年日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査」の結果を発表。日本の中古端末購入率は6.1%と、2019年より1.2ポイント増となった。処分理由についても「データが消去されて安心」が2019年より3.1ポイント増となる。(2020/5/22)

IIJmioが中古スマホ買取サービスと連携 セット端末は買い取り額アップ
IIJは、個人向けMVNOサービス「IIJmioモバイルサービス」で「Belong 買取」とのサービス連携を実施。IIJmioの専用リンクからBelong買取サービスを利用できるようになり、IIJmioサプライサービスで販売した一部端末は買取額を増額する。(2020/4/24)

中古スマホ団体「リユースモバイル・ジャパン」が一般社団法人化 認証制度の新規受付も開始
27社が加盟する中古モバイル端末の業界団体「リユースモバイル・ジャパン」が、4月7日に一般社団法人化。あわせて、4月15日にリユースモバイル販売店を対象とした認証制度「リユースモバイル事業者認証制度」の新規取得申込受付を開始する。(2020/4/14)

中古車「ガリバー」最大3カ月のクルマ無償提供を発表 医療従事者や高齢者、妊婦などを対象に
4月15日10時から。(2020/4/13)

ゲオの中古スマホ3月ランキング 販売は3キャリアともに「iPhone 7」が1位に
ゲオは、4月10日に「ゲオ中古スマートフォン3月月間ランキング」を発表。販売は3キャリアともに「iPhone 7」が1位となり、買取ではiPhoneシリーズの他、「Galaxy A20 SC-02M」が3位にランクインした。(2020/4/13)

5G契約は不可:
ドコモオンラインショップが「SIMカード」を発売 SIMフリー端末でも利用可能
ドコモショップにおいて、SIMカード単品の販売が始まった。SIMロックフリー端末や、中古のドコモ端末を持っている人にとっては便利かもしれない。(2020/3/27)

中古iPhone 7が1万6800円に 48時間限定「FREETEL 新生活応援キャンペーン」
MAYA SYSTEMは、3月23日18時から「FREETEL 新生活応援キャンペーン」を開催。「OCNモバイルONE」音声対応SIMと端末をセットで購入すると、中古iPhone 7が1万6800円(税別)、中古iPhone 8が3万7800円(税別)になる。(2020/3/23)

本棚に現れた“深夜だけ開いている古書店”の「ジオラマ付きブックスタンド」が幻想的 「ずっと見ていたい」と話題に
本好きにはたまらない作品……!(2020/3/14)

しゃべる黒猫の古本屋さんと、ワケあり本を探す女子高生 ちょっと不思議であったかい漫画「古本 宵待書房」
ホロリと来る……。(2020/3/12)

中古スマホの利用率は2.4%、2019年度は過去最高の163万台に
MM総研は、3月11日に中古スマートフォン市場規模の推移・予測を発表した。主端末としての利用率は2.4%で、購入金額は2万3895円(加重平均)。2019年度は過去最高の163万台となり、2025年度には265万台に拡大すると予測している。(2020/3/11)

SIMフリーiPhone 7が1位に ムスビーの2020年2月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年2月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMロックフリーのiPhone 7が1位となり、ソフトバンクのiPhone 7も再びランクイン。AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」が引き続き1位となった。(2020/3/3)

今日のリサーチ:
メルカリ調査で判明 フリマアプリは「新品」の購入も後押しする
フリマアプリの普及で中古品の二次流通が活発になると新品が売れなくなると思われがちですが、メルカリの調査によると決してそうではないということです。(2020/2/17)

販売はiPhone 7が1位、iPhone 8が上昇 ゲオの中古スマホ1月ランキング
ゲオは、1月1日〜1月31日までのデータを集計した「ゲオ中古スマートフォン1月月間ランキング」を発表した。販売総合ランキングではauのiPhone 7が1位に。買取総合もiPhone 7が1〜3位を独占したが、NTTドコモの「GALAXY A20 SC-02M」がランクアップした。(2020/2/8)

ムスビーの2020年1月中古スマホランキング SIMフリーiPhone 7が1位
ムスビーは、2020年1月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMロックフリーのiPhone 7に代わり、 iPhone 8が1位に。AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」が1位となった。(2020/2/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。