ニュース
» 2004年07月23日 22時35分 公開

506iC、ランクインせず〜ボーダフォンは「SH」が1、2フィニッシュ携帯販売ランキング(7月12日〜7月18日)

ドコモは、P506iCやSH506iCといったFeliCa端末の伸びがいまひとつ。ボーダフォンは、SH端末が1、2フィニッシュを飾ったほか、新端末もランクインした。

[杉浦正武,ITmedia]

 またもや新端末発売ラッシュとなった先週1週間。15日には「V401SA」が、16日に「SH506iC」が発売になったほか、17日からは「V601T」が店頭に並んでいる。

 7月10日に発売されたP506iCは、5日〜11日の週にはランキング圏外。今週はランクインできただろうか。

NTTドコモ au ツーカー ボーダフォン
1N505iSA5503SATT31V601SH
2N900iA1402STT32V602SH
3P900iA5406CATS41V601N
4SH505iSA5403CATK40(*)V401SH
5N506iA5405SATK40V401T
6P505iSW21HTK41V301SH
7SO505iSA5506TTK31V302T
8preminiA5502KTK22V801SA
9N900iSA1304T2TS31V101D
10SH900iW11KTT41V601T
(*)表記は「プリケーセット」対応端末

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

Photo

 ドコモの上位陣は安泰。1位から4位までは変化がない。5位には、先週8位から順位を上げた「N506i」(右写真)が入り、「premini」は、先週の6位から2つランクを落とした。

 FeliCa搭載で注目を浴びる506iCシリーズだが、P506iCもSH506iCもランキングに姿を見せない。FeliCa携帯としてはこの後、SO506iCとF900iCの2モデルが登場する予定だが、どの段階でトップ10入りするのか注目される。

Photo

 auは無風状態で、1、2、6〜10位が変動なし。3、4、5位が入れ替わっただけだ。

 5位から3位に順位を上げたのが「A5406CA」(左写真)。320万画素のカメラが特徴の端末で、着直径14ミリ×2のステレオスピーカーを搭載している点もポイントだ。

 なお、auのトップシェアは三洋であることが明かされた(7月22日の記事参照)。そういう視点で見れば、今週は1位と5位にSA端末がランクインしている。

Photo

 ツーカーも、au以上にランキングに変動がない。1〜6位と9、10位が先週のままで、7、8位がかろうじて入れ替わっただけだ。

 順位を上げたのは、「TK31」(右写真)。背面ディスプレイを省き、31万画素CMOSカメラ搭載で薄さは15ミリ重さは86グラムの端末だ。

 なお、ツーカーホン関西は7月28日から「TT31」に新色のピンクを追加する(7月22日の記事参照)。こういった動きも、ランキングに影響をおよぼす可能性がある。

Phot

 ボーダフォンは、「V602SH」が先週の3位からさらにランクを上げた。これで1、2位をいずれもSH端末が占めることになった。

 注目すべきは、10位にV601T(左写真)が初登場でランクインしたことだろう。17日の発売で、2日分の販売成績しか集計されなかったにも関わらずこの結果。今後が期待される。

 引き続き、新端末のリリースが相次いでいる。「SO506iC」が23日に発売されたほか、「V402SH」も明日から店頭に並ぶ予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう