ニュース
» 2004年08月06日 19時08分 公開

携帯電話「毎日充電する」62%

アプリケーションの高機能化につれ、携帯で気になるのが電池の持ち。ネプロジャパンとネプロアイティは、この点でアンケート調査を行い、結果を公表した。

[ITmedia]

 ネプロジャパンとネプロアイティは8月6日、携帯電話の電池についてアンケート調査を行い、結果を公表した。ユーザーがどのように携帯を充電しているかが明らかになっている。

 それによると、「携帯電話の電池がなくなって困ったこと、ストレスを感じたことがあるか」という項目で、「ある」と答えたユーザーは全体の77%。その内訳は、「困ることもあるがストレスは感じない」が59%、「困ることがあり、常にストレスを感じる」が18%だった。

 充電の頻度を問う項目では、「毎日」が45%で最多。「1日おき」が17%、「半日〜1日」が11%となった。「半日以内」と答えたユーザーも6%いるため、合計で62%のユーザーが毎日のように充電していることになる。

photo

 なお、電池残量を気にしなくてよいなら、何をしたいかは「インターネット接続」が67%。以下、「ゲーム」55%、「テレビ(ビデオ録画含む)」38%、「音楽(ラジオ含む)」36%、「テレビ電話」28%などとなっている。

 アンケートは、3キャリア公式サイト「ザ★懸賞」上で行ったもの。7月8日から9日にかけて行われ、有効回答数は6493人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう