85歳と78歳のツーカーSレビュー(1/3 ページ)

» 2004年12月03日 23時59分 公開
[吉岡綾乃,ITmedia]

 発売2週間で、売り上げトップに躍り出るなど販売実績も絶好調のツーカーS(12月3日記事参照)。製品のターゲットである高齢者ユーザーは、実際にツーカーSを使ってみて、どのような感想を抱くのだろうか。

第一印象は「いいねえ、こういうの」

 川村義三さん・テルコさん夫妻(仮名)は、都内の一戸建てに二人暮らし。年齢はそれぞれ85歳と78歳。義三さんは携帯を持っていないが、テルコさんはPHSを持っている。電話帳など、PHSの設定はすべて娘夫婦にしてもらった。

 初めてツーカーSを手にしたのは約1週間前。義三さんは知らなかったが、テルコさんはツーカーSという商品名こそ知らなかったものの、ツーカーというキャリアの存在も、商品の広告も知っていたようだ。「あっ、これ『カンタン』ってやつでしょう。知ってるよ」と、実物のツーカーSを手にしてちょっとうれしそうだ。

 ツーカーSの第一印象は「メールとか何とか、面倒くさいものがないのねえ。いいねえ、こういうの」とのこと。デザインも「固定電話の子機みたいでいい。軽くて手になじむ、大きさもちょうどいい」と話す。

 二人にとって携帯電話は必要なのだろうか。「あったほうがいい。最近は公衆電話が減っているので、外で電話をしようと思うと、電話を探すのが大変なので」「おじいさんが道に迷ってしまうことがあるので、携帯を持っていてくれるとうれしい」という。携帯電話はやはり、必要なようだ。

「ボタンが大きいし、音もよく聞こえる。大きさも重さもとてもいい。旅行に持って行ったときに、充電器が軽いのもよかった」というテルコさん

大きなボタン、視認性の高さは好評

 第一印象は非常によかったようだが、一週間使ってみて印象は変わったのだろうか。

 二人とも、通話にはほとんど迷うことがなく、すぐに使えた。通話ボタンに続いて数字ボタンを押せばいいことはすぐ覚えたし、公衆電話のような使い勝手で分かりやすいという。

 使っていて分からなかったことはないか聞いてみると「充電するときは、スイッチを『切』にしなくていいの?」という質問が返ってきた。「スイッチを切ってしまうと、ほかの人から電話がかかってきても受けられないから『入』のままで充電する」と説明するとすぐに納得していたが、最初のうちは電源を切って充電していたそうだ。

 良いと思った点を聞いてみた。「通話ボタンを押すと全部のボタンに電気がついていい。ボタンの数字が大きくて見やすいのもいい。押すと音が鳴るし、ボタンを押したかどうか分かりやすい」という。実際に電話をかけるところを見せてもらうと、二人とも左手に携帯を持ち、右手の指でボタンを押している。

義三さんがツーカーSを操作する様子(左)、テルコさんがツーカーSを操作する様子(中)、テルコさんがPHSを操作する様子(右)。ボタンを押す指は親指だったり人差し指だったりするが、片手で操作することはない。比較するとPHSのボタンは小さく、押しにくそう
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月17日 更新
  1. “完全ワイヤレスイヤフォン”を外出先で使わなくなった理由 (2024年06月16日)
  2. スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの (2024年06月16日)
  3. 約20万円でも「Xiaomi 14 Ultra」が想定以上の反響だった理由 ミッドレンジは“企業努力”で価格を維持 (2024年06月17日)
  4. 「Vポイント」の“ためる、使う”でトクする方法 ポイント二重取りとVポイントPayアプリの活用がカギ (2024年06月14日)
  5. 最近はやりの「スマホショルダーストラップ」がダイソーで110円! スマホケースに挟み込むタイプで使いやすいが課題も (2024年06月16日)
  6. KDDIの5Gが“真の実力”を発揮、通信品質の評価を覆せるか 「5G SA」の本格展開も見据える (2024年06月15日)
  7. 好調Tecnoの折りたたみスマホの課題は“重さ” 後継機は薄型軽量化で衛星通信対応か? (2024年06月16日)
  8. 「サイゼリヤ」のスマホオーダーはシンプルだけどスゴいやつ(私もようやく体験できました) (2024年06月15日)
  9. 楽天カード利用で最大3万ポイント還元など 「楽天マジ得フェスティバル」開催 (2024年06月14日)
  10. 新しい「iPad Pro」を手にして分かったeSIMのメリットと課題 iPhoneのeSIMオンリーは時期尚早か (2024年06月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー