ニュース
» 2005年10月11日 15時00分 公開

「P901iS」に不具合、miniSDのSD-Audio機能が使用不能に

ドコモは「P901iS」に不具合が発見されたと発表した。特定のminiSDカードをフォーマットすると、SD-Audio機能が使えなくなる。

[杉浦正武,ITmedia]

 ドコモは10月11日、FOMA「P901iS」に不具合が発見されたと発表した。特定のminiSDカードをP901iSでフォーマットすると、フォーマットが正常に完了しない場合がある。ソフトウェアップデートで対応する。

 P901iSに東芝製のminiSDカードを差してフォーマットを行うと、フォーマットに失敗する上、miniSDのSD-Audioに関連する機能が使用できなくなる。その後miniSDカードを抜差しすれば、SD-Audio以外は使用可能。東芝からOEM供給されているminiSDカードでも同様の不具合が起こるという。

 影響があるのは製造月が9月以前のP901iSで、9月29日時点で55万7000台。ソフトウェアアップデートの期間は、2005年10月11日から2006年10月31日までとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー