ニュース
» 2007年05月30日 15時45分 公開

KDDI、京セラ製「W44K II」「A5526K」を5月末から順次発売

KDDIは、京セラ製WIN端末「W44K II」を5月30日から、同1X端末「A5526K」を5月31日から順次発売すると発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは5月30日、5月22日に発表した2007年夏モデルの京セラ製WIN端末「W44K II」を同日から、また1X端末「A5526K」を5月31日から順次販売すると発表した。

photo 「W44K II」

 W44K IIは、2006年11月発売のベストセラー端末「W44K」のバージョンアップモデル。パネル型フレームレスキーの形状をより区別しやすいものに変えたほか、ダイヤルキーの[1]/[2]/[3]キーにワンタッチダイヤル機能を追加。さらに、最大700件までだったメールボックス容量を最大1000件へと増量した。

 ハーフミラーパネル越しに6つの光が浮かび上がって着信を知らせる「ネオンウェーブ」や「ペアバロメーター表示」など、W44Kで人気の機能は引き続き搭載している。

「W44K II」発売日 地域
5月30日 九州エリア
5月31日 北陸エリア
6月1日 北海道、東北、関東、中部、関西、四国、沖縄エリア
6月2日 中国エリア

機種名 W44 II
サイズ(幅×高さ×厚さ) 51×103×15.3ミリ(最厚部17.6ミリ)
重さ 約118グラム
連続通話時間 約190分
連続待受時間 約260時間
カメラ AF付き有効201万画素カメラ
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 2.4インチQVGA(240×320ピクセル)全透過型ASV液晶
サブディスプレイ 0.76インチ(96×39ピクセル)白色有機EL
ボディカラー フォーミーホワイト、ブレイシングブルー、プレシードブラウン
photo 「A5526K」

 A5526Kは、“簡単”“安心”“使いやすい”をコンセプトにした1X端末。押しやすいパネル型フレームレスキーを採用したほか、フォントは視認性の良いデザインをカラーごとに採用。大きな文字で表示できる「でか文字」や「でか受話音」「でか着信音」など8つの“でか”機能を搭載した。防犯ブザーを備え、新サービスの「災害時ナビ」を搭載するなど、スタイリッシュデザインのフレンドリーケータイとなっている。


「A5526K」発売日 地域
5月31日 北陸、九州エリア
6月1日 北海道、東北、関東、中部、四国、沖縄エリア
6月2日 関西、中国エリア

機種名 A5526K
サイズ(幅×高さ×厚さ) 50×100×14.7ミリ(最厚部16.8ミリ)
重さ 約114グラム
連続通話時間 約180分
連続待受時間 約300時間
カメラ 有効131万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.4インチQVGA(240×320ピクセル)ASV液晶
サブディスプレイ 0.76インチ白色有機EL(96×39ピクセル)
ボディカラー ディーセントシルバー、スティリーレッド、シルキーホワイト

 両機種とも、京セラオリジナル機能として人気の「長持ちモード」や「ペタメモ」「遠隔マナー解除」を搭載している。

関連キーワード

au | KDDI | 京セラ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう