ニュース
» 2009年07月03日 16時06分 公開

携帯販売ランキング(6月22日〜6月28日):この勢いは続くのか――「iPhone 3GS」が“スピード”ランクイン (2/4)

[山田祐介,ITmedia]

旧機種の人気が続くau

2009年6月22日〜6月28日(au)
順位 先週順位 製品名
1 1(→) W64S
2 4(↑) EXILIMケータイ W63CA
3 2(↓) SH001
4 3(↓) CA001
5 6(↑) Walkman Phone, Premier3
6 5(↓) 簡単ケータイ W62PT
7 7(→) K002
8 9(↑) Cyber-shotケータイ S001
9 8(↓) biblio
10 12(↑) SOLAR PHONE SH002
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo biblio

 ここ最近は旧モデルが上位を占める状態が続いているauのランキング。今回もその状況に変わりはなかった。1位は6月に新色が追加された「W64S」が獲得。2位には、これまで安定して高い人気を得ている「EXILIMケータイ W63CA」が、4位から浮上した。

 夏モデルは、京セラ製の「K002」が堅調な売れ行きを見せ、4週連続で7位を獲得している。前回初登場で8位を獲得した「biblio」は、じわりと順位を下げ9位に入った。10位には、前回トップ10圏外だった「SOLAR PHONE SH002」が食い込んでいる。

 ところで、都内量販店ではbiblioとSOLAR PHONE SH002に加え、「Sportio water beat」の販売に変化があった。いずれのモデルも、22歳以下を対象に、シンプルコースを選択して店舗独自のオプションに加入すると端末価格が半額になるキャンペーンを展開している。夏モデルのラインアップの中でも個性的な3モデルだが、同キャンペーンの効果で今後順位を上げることはできるだろうか。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう