ニュース
» 2010年11月05日 18時01分 公開

iPhoneついに首位陥落――「GALAXY S」はケータイ銀河を制するか?携帯販売ランキング(10月25日〜10月31日)(2/5 ページ)

[山田祐介,ITmedia]

キャリア別ランキング TOP10 (NTTドコモ)

2010年10月25日〜2010年10月31日
順位前回順位モデル
1位GALAXY S
2位1P-07B
3位2Xperia
4位3らくらくホン ベーシックII
5位6F-08B
6位4N-06B
7位5N-04B
8位7らくらくホン7
9位8SH-07B
10位9F-06B

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 NTTドコモのランキングは、Android端末「GALAXY S」が初登場で首位を獲得した。同モデルはキャリア総合でも首位となっている。2位には、9月に発売したSTYLEシリーズの「P-07B」がランクインしている。

 3位のAndroid端末「Xperia」は、11月10日にAndroid 2.1に対応する予定。マルチタッチやFlashの表示には対応しないが、ハイビジョン動画(720p)の撮影といった新機能が盛り込まれる。

 GALAXY Sの登場をのぞけば、ランキングトップ10の動きは少ない。夏のSTYLEシリーズ端末「F-08B」は、他のモデルがGALAXY Sの参戦に合わせて順位を繰り下げている中でランクアップを果たし、5位を獲得した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年