ニュース
» 2011年08月23日 21時00分 公開

App Town 仕事効率化:iOS向け「Evernote」が大幅アップデート リッチテキストにも対応

Evernoteは、iOS向けアプリ「Evernote for iOS」の大幅アップデートを実施した。今回のバージョンでは、リッチテキスト対応や共有ノートブックへのアクセスなどが可能となっている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Evernoteは8月23日、iOS向けアプリ「Evernote for iOS」の大幅アップデートを実施した。新バージョンでは、リッチテキスト対応、共有ノートブックへのアクセス、プレミアム新機能(パスコードによる Evernoteロック)、ノート内検索、スライドショービューなどの機能が搭載されている。

Photo どんなノートでも編集できるリッチテキスト対応

 リッチテキスト対応については、書式設定したテキスト(太字、イタリック、下線)の追加、すでにあるテキストの強調表示、URLの追加、見出し作成、リストの作成が可能となった。これにより、iOSで利用可能な書式およびデバイス内で作成されたリッチテキストを含む、どんなノートでも編集できるという。ただし、チェックボックスについては現時点でデスクトップバージョンでのみ作成が可能となっている。そのほかのアップデート機能は下記の通り。

  • 共有ノートブックへのアクセス:Evernoteの他ユーザーから共有されたノートブックすべてを、iPhone/iPod/iPadで表示することが可能に
  • パスコードによるEvernoteロック(プレミアムアカウントのみ):Evernoteにパスコードをかけ、アプリをロックできるセキュリティ機能
  • ノート内検索:従来のようにアカウント全体だけでなく、特定のノート内のみを検索する機能
  • スライドショービュー:任意のノートに添付された画像のみを表示するのに適した新しい画像閲覧モード。カメラロールへの保存と、クリップボード上へのコピー機能も搭載

 これらの新機能に加えて、iPadバージョンではノートのサマリー表示といった、レイアウト面でのアップデートも行われ、さらに速度や安定性に関する多くの点が改善されたという。

PhotoPhoto 共有ノートブックへのアクセス(左)。特定のノート内のみを検索できるノート内検索(右)

PhotoPhoto パスコードによるロックでセキュリティを強化(右)。iPadバージョンではレイアウトもアップデートした(右)

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう