ニュース
» 2011年08月24日 19時32分 公開

ソニー・エリクソン、「Sony Ericsson Store」で東日本大震災復興支援の募金活動を開始

ソニー・エリクソンが、「Sony Ericsson Store」から参加できる東日本大震災復興支援を目的とした募金活動を開始した。製品購入時に募金すると、オリジナルの携帯電話クリーナー付きストラップを製品と一緒に届けてくれる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが8月24日、同社直販サイト「Sony Ericsson Store」の利用者が参加できる東日本大震災復興支援を目的とした募金活動を開始した。

PhotoPhoto 加藤琢也氏がデザインした「tears」(写真=左)と「smile」(写真=右)
PhotoPhoto 秋葉成悟氏がデザインした「HOPE」(写真=左)と「360」(写真=右)

 今回の募金活動は、Sony Ericsson Storeで同社製アクセサリーを購入する際に「東日本大震災チャリティストラップ」バナーを選択、金額(300円/500円/1000円)を指定して募金すると、オリジナルの携帯電話クリーナー付きストラップを購入製品と一緒に届けてくれるというもの。復興をイメージしたストラップのデザインは、宮城県在住のデザイナー2人が担当。集められた募金は東日本大震災後の次世代を担う子どもたちへの支援として、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)が展開する「RESTART JAPANファンド」に全額寄付される。

 なお、この募金活動はプレゼントがなくなり次第終了になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう