ニュース
» 2011年10月29日 00時00分 公開

PC/スマホユーザーにちょっとグッと来る、「POWEREX」のモバイルアクセサリ(2/2 ページ)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ノートPC対応のソーラー/電圧出力変更型、BTキーボードも

photo 19ボルト/16ボルトで充電するPCやタブレット、あるいは5ボルト以下で使用するスマートフォンに対応し、ソーラーパネルも備える万能型「PowerWalker TAB16000」

 一方、ノートPCユーザー向けには19ボルト/16ボルト出力にも対応する大容量1万6000mAhバッテリーとソーラーパネルを内蔵する「PowerWalker TAB16000」も登場予定だ。価格は1万円台後半と想定される。

 ソーラーパネルでのフル充電は約14時間(AC充電は約3時間)、5ボルトUSB以外に19ボルト/16ボルト出力の端子を別途用意し、各種ノートPCに対応する充電端子を用意することで、多くのノートPCのサブバッテリーとして利用できる。こちら、MacBookシリーズに使用される特殊なDC端子(MagSafe)にも対応してくれるとうれしいと思う人は多そうだ。「開発検討したい」(同社)。


 このほか、iPhone 4/4S対応ワイヤレス充電キット「PowerWalker PR-WC1A」も2011年11月末に投入予定だ。こちらは実売6000円前後を予定する。(Qiロゴは見当たらなかったが……)ワイヤレスパワーコンソーシアムのQi規格に準拠するようで、iPhoneに専用カバーを装着し、付属する充電台へ乗せることでケーブル類の接続なしに充電できる。

photophotophoto iPhone 4/4S対応のワイヤレス充電キット「PowerWalker PR-WC1A」(写真=左)。国内投入未定だが、LEDライト付きモバイルバッテリーもある。スティックタイプの汎用USBバッテリー+LEDライト部で構成する(写真=中央、右)

 タブレットデバイスユーザー向けに、小型Bluetoothキーボードも2011年内に投入したいという。幅120ミリ、重量45グラムのスマホサイズ「PRKB-6064」、幅216ミリで重量190グラムのBluetooth HID対応「PRKB-6062」、HIDとSPPで使用するBluetoothプロファイルを切り替えられ、ポインティングセンサーを内蔵する「PRKB-6066C」、幅239ミリのモバイル型「PRKB-870」を用意する。PRKB-6064は実売3980円前後、RKB-6062は実売6980円前後、PRKB-6066Cは9800円前後を想定するという。

 Bluetooth HIDプロファイル専用となるPRKB-6064とPRKB-6062は、iOSデバイスとAndroid 3.0以上に対応。SPPにも切り替えられるPRKB-6066CはAndroid 2.3以降搭載のスマートフォンなどにも対応するとし、もちろん機種別の日本語環境対応ドライバ付きでリリースするという。

photophotophoto iPhone 4と同サイズのポケットキーボード「PRKB-6064」。サイズは120(幅)×61(奥行き)×13(高さ)ミリ、重量は45グラム。Bluetooth HID対応で、キーピッチは約8ミリだ(写真=左、中央)。HID/SIP切り替え+光センサーによるポインティングデバイスも内蔵する「PRKB-6066C」(写真=右)


 「当社は本社が台湾にあり、中国に自社工場を持っているので、新機種登場時はもちろん、仕様変更時などにも迅速に対応、かつ適正な売価で展開できます。また、日本ユーザーのニーズに沿った“日本仕様”や、販売店さん・バイヤーさんの意向に沿ったカスタマイズにも柔軟に対応可能です。この点が、海外メーカーより輸入販売するベンダーさんとは大きく違うところだと思います。2011年末から2012年にかけて、日本のユーザーが“ほしい”、“かゆいところに手が届く”と思ってもらえるであろう製品を多く投入していきます」(POWEREX-JAPANの荒深正人社長)



前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう