ドコモ、Wi-Fiルーター「BF-01C」の型番を変更して再発表――LGのUSB型Xi端末も登場BF-01Cから「BF-01D」に

» 2012年01月25日 16時22分 公開
[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは1月25日、Xi対応のモバイルWi-Fiルーター「BF-01D」とUSB接続型のデータ端末「L-03D」を発表した。どちらも3月の発売を予定している。

 バッファロー製のBF-01Dは、もともと「BF-01C」として2011年5月に発表された製品。当初は同年7〜8月の発売を予定していたが、10月発売に延期され、さらに「十分な品質を担保するため」(ドコモ)として発売時期が未定になっていた。

photophoto 「BF-01D」。Ethernet端子が付いたクレードルが付属

 BF-01Dでは型番の変更とともにスペックも変わり、LTE利用時の最大通信速度が下り75Mbps/上り12.5Mbpsにアップ(BF-01Cは下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps)。またFOMAの通信速度も、下り最大14Mbps(BF-01Cは下り最大7.5Mbps)へと改善された。なお、FOMAの上り最大速度は5.7Mbpsで変更はない。

 また、同時接続できるWi-Fi機器の数も6台から12台に倍増。本体はやや大きく、重くなり、デザインも一部変わった。そのほか、XiとFOMAに加えて、Wi-Fiや有線LANの4つのネットワークに対応する点や、内蔵ストレージ(16Gバイト)を使ったNAS機能の提供などに変更はない。

 L-03Dは、LGエレクトロニクス製のデータ端末。Xiエリアでは下り最大75Mbps/上り最大12.5Mbpsの高速通信が行え、それ以外でも下り最大14Mbps/上り最大最大7.5MbpsのFOMA通信が利用できる。本体に収納できるUSBコネクタは回転式で、PCのUSBポートの合わせて自由に向きを変えられる。また、事前にPCへドライバをインストールしなくても使えるゼロインストールに対応した。ボディカラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色を用意する。

photo 「L-03D」

「BF-01D」との主な仕様
製品名 BF-01D BF-01C(参考)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約108×68×21.4ミリ 約95×64.4×17.4ミリ
重さ 約190グラム 約130グラム
インタフェース Ethernet端子(クレードルに搭載)、Mini USB(USB1.1/2.0)
通信方式(ネットワーク側) Xi:LTE、3G:W-CDMA/HSPA(FOMAプラスエリア対応)、無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n、有線:IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3(10BASE-T)
最大通信速度(Xi) 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps 下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps(一部屋内エリアは下り最大75Mbps/上り最大25Mbps)
最大通信速度(FOMA) 下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps 下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbps
端末同時接続数 12台 6台
連続待受時間 約30時間
連続通信時間 3G:約5.5時間、LTE:約4時間 3G:約6時間、LTE:約4時間
カラー ホワイト
発売日 2012年3月予定 2011年7月〜8月予定
※BF-01Cのスペックは発表時点のもの

「L-03D」の主な仕様
機種名 L-03D
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約34×92×12.4ミリ
重さ 約45グラム
ディスプレイ
対応通信方式 LTE、FOMAハイスピード(プラスエリア対応)
最大通信速度(Xi) 下り最大75Mbps/上り最大25Mbps
最大通信速度(FOMA) 下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps
Wi-Fi
海外対応 WORLDWING(3G)、GPRS
対応OS Windows 7(32ビット版/64ビット版)SP1以降、Windows Vista(32ビット版/64ビット版)SP2以降、Windows XP Professional SP3以降、Mac OS X 10.6.8/10.7.2(32ビット/64ビット版)
カラー ブラック、ホワイト、ピンク
発売 3月予定

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  4. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  5. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  6. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  7. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  8. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  9. 身に着けられる小型ドライブレコーダー&防犯カメラ「ライフレコーダー128」、クラウドファンディング開始 (2024年03月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年