スマホでニュースをチェックするなら入れておきたいアプリ10選あったら便利なアプリ特集(2/3 ページ)

» 2014年01月16日 10時00分 公開
[村上万純,ITmedia]

写真中心で雑誌のような見やすさの「Antenna」

photo 「Antenna」
photo
photo

 「Antenna」は、雑誌のような写真中心のレイアウトを採用したキュレーションマガジンだ。テキストをじっくり読む暇がないときは、写真と見出しだけをチェックすることも可能。40ジャンル180以上のメディアから毎日500以上のニュースが配信されており、それぞれジャンルやメディアごとに配信のオン/オフを設定できる。

photophoto ジャンルやメディアごとに配信する情報を選べる(写真=左)。写真中心の雑誌のようなレイアウトが特徴だ(写真=右)

 Antennaの特徴は、お気に入り記事やあとで読みたい記事を保存できる「クリップ」機能と、テーマ別などでクリップした記事をまとめたオリジナルブックが作れる「クリップブック」機能だ。クリップブックは一般公開が可能なので、ほかのユーザーが作成したものをフォローしてチェックすることもできる。

自分が読みたいメディアだけを集められる“雑誌風”な「Flipboard」

photo 「Flipboard」
photo
photo

 Flipboardは、自分が読みたいニュースメディアを選んで購読できるアプリ。写真中心のレイアウトで、雑誌のように“めくる”操作感が特徴だ。また、FacebookやTwitterなどのSNSも雑誌風のレイアウトで読める。扱うジャンルは「ニュース」「ビジネス」「テクノロジー」から「スポーツ」「ファッション」「音楽」までさまざま。タブレットで閲覧すると、より雑誌のようにめくる感覚を楽しめる。

photophoto 写真中心の雑誌のようなレイアウト(写真=左)。上下のスワイプ操作でページをめくる(写真=右)

暇つぶしにピッタリ Twitterで旬な話題が分かる「話題なう」

photo 「話題なう」
photo
photo

 暇つぶしや話のネタになるような旬な話題を見つけたいときに役立つ「話題なう」。Twitterで人気急上昇中だったり、注目度が高まっている話題をランキング形式でチェックできるのが特徴だ。気になる話題はタップすることで詳細情報を確認できる。リアルタイムにTwitterで話題になっていることを知りたいときに重宝するアプリだ。

photophoto Twitterで旬な話題をランキング形式で表示(写真=左)。「ひまつぶし」では、よくリツイートされている画像や動画、まとめサイトなどが分かる(写真=右)

朝見たニュースの続きが気になる……という人には「LINE NEWS」

photo 「LINE NEWS」
photo
photo

 時事的な話題が分かる「ニュース」「トップ」から、「エンタメ」「おもしろ・ネタ」「グルメ」「アニメ・ゲーム」などライトなものまで13分野を扱う「LINE NEWS」。各分野ごとに担当編集デスクを配置し、数多くあるニュースから厳選したものをコンパクトに要約して配信している。

photophoto 画像と要約されたテキストで記事の内容がざっくり分かる(写真=左)。「続報中」でチェックしたニュースの続きを確認できる(写真=右)

 また、進行中の話題を時系列でまとめ、「続報中」で随時新着情報を確認できる工夫も。朝見たニュースの続きが気になる……という人も、アプリ内で新着通知が来るので手間なく続報を知ることができる。気になったニュースの続きをチェックするのに最適なアプリだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月20日 更新
  1. 「AQUOS R9」で起きた“3つの異変” Proなし、デザイン刷新、実質値下げの意図を聞く (2024年06月19日)
  2. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  3. 「OPPO Reno11 A」速攻レビュー 4万円台の高コスパ、カメラの進化と急速充電対応がうれしい (2024年06月20日)
  4. ドコモは通信品質をどう立て直すのか 前田新社長が語る「品質ナンバーワン」への方策 (2024年06月18日)
  5. KDDIはローソンと組んで何を仕掛ける? 携帯ショップの雇用問題解決にも? 株主総会で語られたこと (2024年06月19日)
  6. 高コスパの「POCO Pad」、海外では日本未発売のスタイラスやキーボードカバーも展開 (2024年06月19日)
  7. モトローラが「moto g64 5G」を6月24日発売 おサイフケータイ付きで3万4800円 Y!mobile向けモデルも7月上旬以降に登場 (2024年06月20日)
  8. 京セラのスマホは法人メインも「TORQUE」は継続 「コンシューマー向けはスペック競争とコスト要求が激しい」 (2024年06月18日)
  9. 携帯電話契約時にマイナンバーカードなどのICチップ読み取り必須に 券面の目視確認による不正契約に歯止め (2024年06月18日)
  10. 国内スマホシェア、Googleが約184%の大幅増 端末割引規制で全体の出荷数はダウン (2024年06月19日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー