レビュー
» 2014年02月26日 01時13分 公開

Mobile World Congress 2014:写真で見る「GALAXY S5」 (2/2)

[長浜和也,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ほら、GALAXYも防水防塵になったんですよ

 GALAXY S5は、IEC保護等級のIP6に相当する防塵テストとIPX7に相当する防水テストをクリアする。背面のカバーを取り外しできるのはGALAXY S4と同様だが、背面パネルの内側に防水防塵のためのパッキンを用意している。バッテリーの容量は2800mAhで、連続待受時間は約390時間、連続通話時間は約21時間としている。

背面カバーが外れてバッテリーを取り出し、SIMスロットとmicroSDスロットにアクセスできるのも、GALAXY S4と同じだ。カメラレンズの下にあるLEDライトなどを収納する“窓”の右端には心拍数測定で使うライトも備えている

 GALAXY S5は、背面に心拍数センサーを内蔵しており、S Helthに用意した心拍数測定機能で利用できる。LEDライトを保護するカバーに指を重ねて「動かず話さず」でいると測定を開始して結果を表示する。


背面のLEDライトカバーに指をしっかり当てて心拍数を測定する。測定に使うライトは一番右にあって指を近づけると点灯する

 GALAXY S5では、ホームボタンに指紋センサーを内蔵してログインにおける個人認証だけなく、Paypalによる電子決済にも利用できる。指紋の認識はノートPCなどで採用している指をスライドさせるタイプだ。1つのデバイスで3本の指まで登録でき、登録するときは8回指をスライドさせたうえで、バックアップのパスワードもセットする。バックアップのバスワードは指紋認証を解除したいときにも利用する。

ホームボタンに内蔵した諮問センサーで個人認証をする場合、登録のために指を8回認識させて、バックアップのパスワードを登録する。設定ができるとロック画面の中央下に指をスライドさせるガイドラインを表示する

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10