レビュー
» 2015年07月03日 19時00分 公開

Googleフォトはスマホ写真の問題を解決するか?被写体も自動判断(2/4 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]

Googleフォトは「自動アップロード」で真価を発揮する……が

 ではGoogleフォトアプリを本格的に使おう。

 最初は「バックアップと同期」がオフになっているはずだ。

photo 「バックアップと同期がオフになっています」とある

 「オン」にするとこんな感じで画面が切り替わる。

photo バックアップと同期をオンにしてみた

 バックアップと同期をオンにすると、端末内の写真をWi-Fi環境でアップロードし始める。

photo 写真をバックアップ中。残り2万9000枚とかいってる。いつになったら終わるのやら

 まあたぶん、放置しておけば、ちょっとずつ転送されて、いつかは終わるだろう(実はこれを書いている時点でまだ終わる気配がまったくない)。少なくとも、サクサクとはいかない。

 バックアップが終わらないうちに「フォト」に切り替えると、同期バッジのついた写真がずらっと並ぶはずだ。これがついていれば「バックアップ待ち」。ついてないのはバックアップ完了。

photo こんな風の同期待ちバッジがつく。一部、ついてない写真があるが、これは「PCからGoogleフォトにアップロードした」ものや手動でアップロードしたもの。「フォト」にはGoogleフォトに上がってる写真と、端末内のカメラロールの写真がまとめて表示される

 もちろん、Googleフォトは使ってみたいけど、全写真をアップロードするのはなんかイヤだな、無料で無制限なんて「タダほど高いものはない」と昔からいうじゃないか、という人や、とりあえず部分的に写真を上げて使い勝手をチェックしたいな、必要な写真だけアップロードできればいいや、という人は、「同期とバックアップ」をオフにして使うとよい。手動でアップロードすれば問題はない。

 「オフ」の状態で「フォト」を開くと、「雲に斜線がはいった」バッジのついたサムネイルがずらっと並ぶ。それは「クラウドにはまだ上がってないよ」の印。「フォト」には端末にある写真と、Googleフォトに上がってる写真の両方が一緒に並ぶのだ。

photo 雲に写真のバッジが、端末にはあるけどクラウドには上げてない写真の印

 ここで必要な写真をタタタタッと選んで、Googleフォトに上げてみよう。「アルバムに追加」して適当なアルバムを作って放り込んでやると、それがGoogleフォトにあがり、バッジが消える。

photo 4枚の写真をセレクトしてみた。そして「+」をタップする
photo そしてアップロードしてアルバム名を入力

 Googleフォトにアップロードされ、「猫」というアルバムが作られた。

 このアルバムはGoogleフォトの「コレクション」を開くとみることができる。

photo アルバムの中に「猫」ができた

 もちろん既存のアルバムに追加することも可。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう