日本の中古iPhoneが海外へ転売されている? 実態を見てきた中古携帯の動向を追う(1/3 ページ)

» 2017年04月05日 14時09分 公開
[粟津浜一ITmedia]

 はじめまして、中古携帯事業を展開する「携帯市場」の粟津浜一と申します。ここ最近、日本で盛り上がりつつある中古携帯の市場について、事業者だからこそ分かる視点で、コラムを書いていきたいと思います。初回は「iPhoneの海外転売」についてです。

 2012年9月にソフトバンクが開始した中古携帯電話の下取り。その後、ドコモとauが続きました。下取り対象機種は、iPhone、Androidスマートフォン、タブレット、さらにはガラケーまで広がりました。

 このような下取りに関して、まことしやかにウワサされていることがあります。それは、「下取りしたiPhoneが海外に流れているのではないか?」です。このウワサを検証するため(日本版のiPhoneを見つけるため)に、世界最大の中古携帯電話流通のハブといわれる、香港と深センに潜入取材してきました(取材日:2017年3月上旬)。

香港では日本のiPhoneは見つからず

 最初に訪れたのが、香港の中古スマホの聖地といわれる旺角(モンコック)の先達広場。地下鉄旺角駅D2出口を出て徒歩数分で到着しました。

 多くのお店でiPhoneの取り扱いがあるものの、香港のSIMロックフリーモデルばかりでした。ちなみに、香港の店舗は開店時間が遅く、14時から15時。午前中はシャッター街なので、行かれる方はお気を付けください。

中古iPhone中古iPhone
中古iPhone中古iPhone
中古iPhone中古iPhone 旺角の先達広場

 旺角では約50店舗を回り、「日本版のiPhoneはないですか?」と聞き続けるも、見つかりませんでした。理由は以下の通りです。

  • 日本版はSIMロック解除料金がプラスされるので、香港版や米国版に比べて価格が高い
  • 日本版はカメラのシャッター音を設定で消音にできず、敬遠される
  • 香港人は香港版が好き

 どこのお店に行っても同じことを言われました。

 続いて、古い電気街の深水ホへ向かいました。深水ホは、若者やおしゃれな店が多い旺角の雰囲気とは180度異なり、シニア層が多い町です。お店は露店メインの歩行者天国で道の両サイドだけでなく、中央にも店が並んでいます。

中古iPhone
中古iPhone シニア層の多い深水ホ

 自分の好きな携帯電話番号を選べるSIMカードを販売しているお店もあり、まるでチケット屋さんのようです。日本では同じ数字が続くぞろ目や、語呂の良い番号、「7」「3」という数字が人気ですが、香港では「8」が縁起の良い番号のようです。

 旺角よりもiPhoneの販売展示数は多かったですが、日本版iPhoneは見つかりませんでした。

中古iPhone
中古iPhone 売られていたiPhoneは海外向けのみ

 結局、香港滞在中に100店舗以上を訪れ、1万代以上のiPhoneを確認しましたが、日本のモデルは1台も見つかりませんでした。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  4. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  5. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  6. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  7. ダイソーで1100円「完全ワイヤレスイヤホン(ツートンカラー)」は値段相応にそこそこ聞ける 高音はシャリシャリ (2024年06月22日)
  8. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  9. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  10. ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる (2024年06月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー