ニュース
» 2018年08月22日 20時35分 公開

ゲーム・本体を最短24時間で現金化できる「ゲオスグ」、8月27日にサービス開始

ゲオは、査定から最短24時間でゲームソフトとゲーム機本体を現金化できる即金買取アプリをリリースする。バーコードを読み取るか商品番号を入力だけで即時に査定金額が表示され、宅配業者の集荷が済むと買取金額が銀行口座に振り込まれる仕組みとなっている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ゲオは8月27日、ゲームソフトやゲーム機本体を査定から最短24時間で現金化できるサービス「ゲオスグ」を開始する。専用アプリをスマートフォンにインストールすることで利用できるが、利用開始時に本人確認と銀行口座の登録が必要となる。また18歳未満は利用できない。

Photo ゲオスグ

 このサービスでは、同社が実店舗における売買で培ったデータベースを活用し、信頼性の高い査定を可能としている。

 専用アプリでゲームソフトやゲーム機本体の外箱に記載されているバーコードを読み取るか商品番号を手動で入力すると、即時に査定金額が提示される。その後、買い取ってもらう商品を宅配業者に集荷してもらうと、買い取り金額が登録した銀行口座に振り込まれる仕組みとなっている。

 利用開始時には氏名、住所、電話番号、生年月日、職業を入力し、本人確認書類を画像としてアップロードし、買い取り金額の振り込みに必要な銀行口座を登録する必要がある。サービス開始時点の買い取り対象品は、ゲームソフトやゲーム機本体など約1万7000点。買い取った品物は、全国1200店舗のゲオショップやゲオの公式ECサイト「GEO-MART(ゲオマート)」で販売する。

 なお1回の取り引き金額は1500円〜5万円(初回は2万円)となり、1日の上限累計取り引き金額は300万円となる。

Photo 買取一覧表

 8月27日時点ではiOSアプリのみ提供するが、Androidアプリも今後リリースを予定している。同日から9月17日まで、買取金額の20%アップキャンペーンも実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10