ニュース
» 2018年10月10日 17時22分 公開

LINEが電子チケットサービス「LINEチケット」を提供開始

LINE TICKETは、10月10日に電子チケットサービス「LINEチケット」をスタート。音楽ライブやスポーツなどのチケットを検索・購入・発券から入場までLINE上で完結でき、公式リセール機能も提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINE TICKETは、10月10日に電子チケットサービス「LINEチケット」をスタートした。

Photo LINEチケット

 本サービスでは、音楽ライブやコンサート、スポーツなどのチケットをLINE上で検索でき、購入・発券から当日の入場まで行える。クレジットカード決済、コンビニ決済、LINE Pay決済に対応し、コンビニエンスストアなど店舗での購入手続きは不要。イベント当日はスマートフォンに送られた電子チケットを見せるだけで入場が可能となり、購入したチケットはトークと同じように友だちとシェアすることもできる。

Photo 画面イメージ

 取り扱いチケットは全て電子チケットとなり、急用などで行けなくなったライブやイベントのチケットを安全に販売・購入できる「公式リセール機能(二次販売)」も提供する。リセールの可否や設定価格は興行主側がチケットごとに事前決定し、悪質な高額チケットの販売や大量購入を防ぐ。

Photo サービスの利用イメージ

 2018年内は [ALEXANDROS](2019年アリーナツアー)などの音楽公演、ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」といった演劇・ミュージカルなど約300公演のチケットを販売。LINEチケットのみの限定チケットや先行チケットをはじめ、2019年にはプロ野球「北海道日本ハムファイターズ」やJリーグ「FC東京」などのスポーツチケットも順次販売していく。

 今後はLINE MUSICとの連携やLINE公式アカウントとの連携と来場者セグメントによるメッセージ配信、サイトの英語対応およびインバウンド購入の対応、座席指定購入などの機能が追加となる予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう