ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「LINE Pay」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「LINE Pay」に関する情報が集まったページです。

なか卯、Apple PayやQUICPayなどの非接触決済に対応
なか卯は、7月8日に「電子マネー(非接触決済)」「クレジットカード」での支払いへ対応。4月にはQRコード決済サービス「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」「au PAY」を導入している。(2020/7/8)

日本郵便、窓口のキャッシュレス化を再開 コロナで2カ月遅れ
日本郵便が、全国の郵便局でキャッシュレス決済の導入を再開した。大型支店をのぞいた局への導入は5月に始める予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で遅れた。(2020/7/7)

マイナポイントの追加特典が熱い! スマホ決済7月のキャンペーンまとめ
「キャッシュレス・消費者還元事業」は6月30日に終了したが、それと入れ替わるように、「マイナポイント」事業のキャンペーンが活発だ。特に注目なのが、「PayPay」が1等当選者に最大で決済金額の1000%還元する大型キャンペーン。この他にも主要な決済サービス事業者が、マイナポイントの追加特典を用意している。(2020/7/7)

ファーウェイは“第3の道”で成功するか 「Tizen」「Firefox OS」……過去の失敗から可能性を探る
米国の制裁によってスマートフォンでGMS(Google Mobile Service)の利用ができなくなった中国ファーウェイが、“第3の道”を模索している。Googleの各種APIを自社の「HMS」に置き換えたスマホを販売している。そんな第3の道は、本当に成功するのか。可能性を考察した。(2020/7/3)

全国約8500の郵便局がキャッシュレス決済導入 7月7日から順次
日本郵便は、7月7日から全国約8500の郵便局へキャッシュレス決済を順次導入。各種料金の支払いや切手などの購入にクレジットカード、交通系ICなどの電子マネー、スマホ決済が利用できるようになる。(2020/6/29)

LINE Pay、マイナポイント申込で特典クーポンを3カ月間5枚追加
LINE Payは、7月1日から「マイナポイント」の申込受付を開始。キャッシュレス決済事業者に登録すると期間中の買物時に「LINEポイント」が付与されるほか、マイランクに応じてもらえる特典クーポンが3カ月間で15枚追加となる。(2020/6/26)

そごう・西武がコード決済を導入 7月7日から
そごう・西武は7月7日より、PayPayなどを含む計10種類のバーコード決済サービスを導入する。PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、LINE Pay、メルペイ、d払い、au PAYなど。一部で導入しない店舗もある。(2020/6/25)

スマホ決済の送金サービス台頭 銀行間手数料引き下げ検討の背景
銀行業界が銀行間手数料引き下げを検討する背景には、スマホ決済事業者による個人間送金サービスが台頭しているという事情がある。個人間送金は規制緩和が進んでおり、銀行の既得権益が崩れつつある。(2020/6/22)

Google Play非対応のHuaweiスマホはどこまで実用的? AppGalleryの現状を調べた
Huaweiの新モデルに興味はあるものの、Googleのアプリが使えなくて大丈夫なのか? と心配する人は多いでしょう。筆者は、3月28日から「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を使っています。AppGalleryの使い勝手はどうなのか? どんなアプリを入手できるのか? ユーザー目線でリアルな現状をお知らせします。(2020/6/19)

「LINE証券」に積み立て投資機能 月額1000円から
LINEアプリ上で株を売買できるLINE証券で、「投資信託のつみたて投資」機能の提供がスタート。(2020/6/18)

LINE Payが「Payトクオンラインマラソン」開催 5加盟店以上の買い物で1000円オフクーポン
LINE Payは、6月15日〜6月30日に「Payトクオンラインマラソン」を開催。「LINE Pay」で支払ったショップ軒数に応じ、最大1000円オフのクーポンをプレゼントする。(2020/6/15)

IT活用で変化する自治体の今:
行政にアジャイルなITプロジェクトは実現可能か? 市川市・高山市の「窓口改革」から学ぶポイント
連載第3回となる本稿では、自治体の主要業務でもある「窓口業務」「行政手続」の改革に、内製の手法で取り組んでいる事例を紹介したい。(2020/6/12)

18サービスに対応したコード決済統一規格「JPQR」、6月22日に受付開始
総務省はコード決済の統一規格「JPQR」普及に向け、6月22日から導入店舗のWeb申し込みを受付開始する。「LINE Pay」や「メルペイ」など18サービスに対応し、それぞれの加盟店手数料も公開した。(2020/6/5)

18種の“○○Pay”に対応 統一QRコードを導入したい店舗のWeb受付開始 加盟店手数料も公開
総務省が、主要なキャッシュレス決済サービスに対応したQRコードの統一規格「JPQR」のWeb受付を22日に開始する。導入を希望する全国の店舗から申し込みを受け付け、「LINE Pay」や「メルペイ」など計18サービスを一括で申し込みできる。各決済サービスの加盟店手数料も公開した。(2020/6/5)

キャッシュレス決済〜QRコード決済への移行が求められるワケ
手数料の問題は大きい。(2020/6/4)

LINEモバイル、最大1万円相当を還元するキャンペーン 対象プランの申し込みで
LINEモバイルは、6月3日に最大1万円相当の「LINE Pay残高」「LINEポイント」がもらえる「最大10,000円相当!夏のWプレゼントキャンペーン」を開催。iPhone 7やOPPO/Huawei端末の値引きセールも同時開催する。(2020/6/3)

「LINE Pay」で固定資産税など都税の納付が可能に 2020年6月1日から
モバイル決済サービス「LINE Pay」の「請求書払い」で、東京都税の納付が可能になった。一枚当たりの合計金額が30万円までの納付書(バーコード印字があるもの)を対象とする。プリペイド残高決済に加え、「Visa LINE Payクレジットカード」と連携した「チャージ&ペイ」でも対応する。(2020/6/1)

au PAYに統合された「Ponta」を使ってみた Apple Payなら還元率と利便性が向上
「au WALLETポイント」と「Ponta」のポイントサービスが統合される。今後はau PAYでPontaを利用することになるが、その統合方法やメリットを解説する。(2020/6/4)

LINE Payで東京都の固定資産税や自動車税などが納付可能に
LINE傘下のLINE Payは、モバイル決済サービス「LINE Pay」の「請求書払い」機能で、6月1日から東京都税の納付に対応する。(2020/5/29)

LINE、オンライン診療サービスを今夏リリース LINE Pay連携や予約機能も検討 「医療格差を是正する」
LINEヘルスケアが、2020年夏をめどにオンライン診療サービスをリリースすると発表した。ビデオ通話での診療を軸に「LINE Pay」との連携や予約機能の搭載を検討するという。「LINE」内の新機能か新しいモバイルアプリとして提供し、医療費や待ち時間の削減、医療格差の是正などの実現を目指す。(2020/5/29)

コロナ禍でニーズ増す金融サービス 「LINE Score」「LINE Pocket Money」の戦略とは?
LINEのスコアリングサービス「LINE Score」の登録ユーザーが500万人を突破した。LINE Scoreは個人の信用度を独自の基準で点数化することで、金融サービスをはじめとした各種サービスへの展開を図ろうとしている。それを実際に活用しているサービスとして個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」がある。(2020/5/29)

マイナンバーカードで給付金10万円をスマホから申請、さらに5000円還元もゲットする方法
特別定額給付金の申請と受け取りが始まっています。マイナンバーカードがあれば、申請はスマホで済みます。オンラインでの申請方法について解説しましょう。(2020/5/31)

LINEモバイル、月額料金の20%分を「LINEポイント」で最大6カ月還元キャンペーン
LINEモバイルは、5月25日から月額利用料の20%分を「LINEポイント」で最大6カ月間還元するキャンペーンを開催。「Visa LINE Payクレジットカード」を「LINEモバイル」の支払方法に登録することが条件で、新規・既存ユーザーどちらも対象となる。(2020/5/26)

石野純也のMobile Eye:
auのポイントに「Ponta」を取り込む狙いは? 課題はオンライン決済か
5月21日に、auのポイントプログラムがPontaに統合された。従来のau WALLETポイントは廃止になり、今後は、携帯電話回線の通信費や各種サービス利用料からの還元も、Pontaで行われる。ポイントプログラムを刷新したKDDIの狙いは会員基盤の強化にある。その詳細を見ていこう。(2020/5/23)

PayPay、LINE Payと提携し紙の領収書を不要に 経費精算クラウドのコンカーは何を目指すのか?
経費精算クラウドサービスのコンカーは、経費精算を楽にするのではなく「なくしてしまう」ことを目指すと話す。そのためのステップの1つが、各種キャッシュレス決済システムとの連携だ。今回、PayPay、LINE Payと提携し、紙の領収書を不要にする第一歩を踏み出した。(2020/5/20)

スマホ決済5月のキャンペーンまとめ 3キャリア陣営だけでなく楽天やLINEも参戦
5月のスマホ決済キャンペーンも、「d払い」「PayPay」「au PAY」の3キャリア陣営によるものが多い。新型コロナウイルスの感染拡大によって、街中での決済利用を促進するキャンペーンは以前よりも減っている。5月から「LINEポイントクラブ」が始まった他、「楽天ペイ」もゴールデンウイーク総額100万ポイント山分けキャンペーンを行っている。(2020/5/9)

「LINEポイントクラブ」開始 ポイント還元やLINE Payの特典クーポンを提供
LINEは、5月1日に新メンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」を開始した。ポイント還元や特典クーポンに加え、「LINEスタンプ プレミアム」などのファミリーサービスで優待が受けられる追加特典も提供する。(2020/5/1)

LINE、20年度1Qは最終赤字82億円 広告事業は好調も、「FRIENDS STORE」の営業自粛など響く
LINEが2020年12月期第1四半期(1〜3月)の連結決算を発表。最終損益が82億8300万円の赤字だった。広告事業は好調だったが、グッズ店「LINE FRIENDS STORE」の営業自粛などが響いたとしている。(2020/4/28)

コード決済の統一規格「JPQR」、店舗提示型が全国で本格運用
キャッシュレス推進協議会は、4月27日にコード決済の統一規格「JPQR」(店舗提示型コード決済)の本格運用を開始。あわせて、JPQRの一方式として「請求書払い」を新たに規定した。(2020/4/28)

Uber EatsがPayPay決済に対応 6月からPayPayアプリ内からの注文も可能に
Uber Eatsの決済にPayPayが使えるようになる。全エリアが対応するのは5月15日から。(2020/4/28)

1つで13事業者のコード決済に対応できる統一QRコード「JPQR」全国でスタート 請求書払いも統一
経済産業省は、JPQRに準拠した店舗掲示型決済コードの本格運用を始めた。QRコード決済を導入する店舗は、JPQR準拠のコードをレジ置くだけで、13種のQRコード決済に対応できる。(2020/4/27)

「ポイントばら撒きブーム」に乗らない決済スタートアップの戦略
ポイント還元を一切行わず、決済サービス事業を伸ばしているのが、Visaプリペイドの「バンドルカード」を提供するカンムだ。クレジットカードを持たず、ステータスも見いださない若年層。彼らに向けて、利便性の高いプリペイドカードサービスを提供する。(2020/4/22)

新型コロナ禍で増える“リモートキャバクラ”に新店舗 LINE・Skype・Zoomで接客「スマキャバ」
新型コロナの影響で客足が減る“夜の街”では、ビデオ会議を活用したリモート接客が広がっている。4月20日には、キャバクラ嬢が「LINE」「Skype」「Zoom」を使って遠隔地にから接客するサービス「スマキャバ」がスタートした。(2020/4/20)

ケンタッキーフライドチキンが「コード決済」を順次導入 「LINE Pay」「メルペイ」などが利用可能に
ケンタッキーフライドチキンが、4月16日からコード決済を順次導入する。全国の1023店舗で「LINE Pay」「メルペイ」「d払い」「au PAY」「PayPay」などが利用できるようになる。(2020/4/16)

3%還元のLINE Payクレジットカード、申し込み開始
初年度3%還元という最高水準の還元率をうたう、Visa LINE Payカードの新規申し込みが始まった。LINE上で先行案内に申し込んだユーザー宛に、申込み案内が通知され、順次申し込みを受け付けている。(2020/4/14)

LINE Payが総務省推進の統一QR 完全対応 スキャン支払い可能に
LINE Payが統一QRに完全対応。端末表示のQRに加え、店舗設置のQR対応コード読み取りにも対応する。(2020/4/9)

出前館がキャッシュレス決済キャンペーン、1注文につき100ポイント追加
出前館は、4月3日〜4月9日に「非接触デリバリー促進 キャッシュレス決済キャンペーン」開催。エントリーした上でキャッシュレス決済で注文すると、1注文につき100ポイントを追加でプレゼントされる。(2020/4/3)

LINE、個人向けローンの利息を5月末まで実質無料化 新型コロナ対策支援で
INE傘下のLINE Creditは、同社が運営する個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」で、5月31日まで利息を実質無料化すると発表した。(2020/4/2)

新たな「LINEポイントクラブ」5月1日開始 「マイカラー」は統合
LINEとLINE Payは、5月1日に新メンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」を開始。過去6カ月間に獲得した「LINEポイント」の総量を基準に決定する「マイランク」ごとに特典を提供する。これに伴い「LINE Pay」のインセンティブプログラム「マイカラー」は統合となる。(2020/3/31)

ファミマがメルペイ導入 メルカリでのFamiPay決済も可能に
ファミマが「メルペイ」に対応。3月31日から全国の約1万6600店舗に導入する。6月下旬をめどに、「FamiPay」を「メルカリ」でも利用できるようにする。(2020/3/30)

LINE、出前館に計300億円を出資 「LINEデリマ」「出前館」を統合、フードデリバリー事業を強化
LINEが出前館と資本・業務提携を結んだ。NAVER傘下のファンドと共同で計300億円を出資する。フードデリバリーサービス「LINEデリマ」「出前館」のブランドを統合するなど、共同で事業を推進する。(2020/3/27)

経費精算をLINE Payで可能に マネーフォワードに狙いを聞く
企業の経費精算クラウドサービスを提供するマネーフォワードが、従業員の立替経費の精算金を、銀行振り込みの代わりに電子マネーで送金できるサービスの提供を始める。企業側にとっては、振り込み手数料を削減でき、従業員側には精算の頻度が増すメリットがある。(2020/3/27)

なか卯、4月1日から「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」導入
なか卯は、4月1日からQRコード決済「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」に対応。導入を記念し、全国の「なか卯」で利用できる食事券が抽選で当たるTwitterのフォロー&リツイートキャンペーを開催する。(2020/3/26)

3%還元のVisa LINE Payクレカ、三井住友カードから再登場
カード発行パートナーを変えて、3%還元のLINE Payクレカが再登場。4月下旬から受付開始。(2020/3/26)

高還元率「LINE Payクレジットカード」、4月下旬から申し込み受け付け 三井住友カードが新パートナーに
初年度3%還元。(2020/3/26)

三井住友カードがパートナーに:
初年度3%還元の「Visa LINE Payクレジットカード」、4月下旬に申し込み開始
2020年4月下旬から「Visa LINE Payクレジットカード」の申し込みを受け付ける。三井住友カードが新たなパートナーとなった。決済サービス「LINE Pay」と連携させることで、事前チャージ不要でコード決済にも利用できる。(2020/3/26)

今日のリサーチ:
「Tポイント」を「楽天スーパーポイント」「LINEポイント」他が猛追――ネットエイジアがポイント利用実態調査
20〜49歳の男女2000人を対象に実施した「日本人のポイント活用に関する調査2020」の結果です。(2020/3/5)

サポート品質が優れているスマホ決済は? HDI-Japanが格付け結果を発表
HDI-Japanは、3月5日にキャッシュレス業界を対象としたWebサポート/問合せ窓口の格付け結果を発表した。Webサポートでは「PayPay」が三ツ星を獲得した一方、問合せ窓口は低評価となる傾向が見られた。(2020/3/5)

キャッシュレス決済のサポート格付け 唯一の三つ星はPayPay
Webでのサポート格付けで唯一の三つ星となったのはPayPayだった。「キャッシュレス業界は、2019年全業界平均と比べて、『見つけやすく使いやすい』の評価項目以外はすべて低い結果」(2020/3/5)

企業アカウントからくるLINEの通知、週何回以上で「多い」と感じる? 最多は
モスコソリューションズがLINEに関する調査結果を発表した。企業公式アカウントからの通知が、週何回以上だと「多い」と感じる人が多いのか。重要なのは、内容よりも回数かもしれない。(2020/3/2)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。