ニュース
» 2018年10月30日 21時00分 公開

8in1 Type-C ハブやワイヤレス充電器を一体化したアイテム クラウドファンディングで登場

ロア・インターナショナルは、10月30日にUSB Type-CとQi対応ワイヤレス充電器、可変式スタンドが一体化した「HyperDrive 8 in 1 USB-C Hub + Qi Wireless Charger Stand」をクラウドファンディングサービス「Makuake」で先行販売。最大32%オフとなるリターンを用意している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ロア・インターナショナルは、10月30日に「HyperDrive 8 in 1 USB-C Hub + Qi Wireless Charger Stand」の先行販売をクラウドファンディングサービス「Makuake」で開始した。

 予定販売価格は1万6956円(税込、以下同)。リターンとして32%オフの1万1971円コースを先着100人、27%オフの1万2851円コースを先着200人、22%オフの1万3731円コース、2台分で30%オフとなる2万4192円コース、3台分で32%オフとなる2万4892円コースを用意している。

PhotoPhoto HyperDrive 8 in 1 USB-C Hub + Qi Wireless Charger Stand

 本製品は、1つのUSB Type-Cポートをギガビットイーサネット、4K HDMI、SDスロット、microSDスロット、USB3.1×3、電力供給用USB−Cに拡張できる「8in1 Type-C ハブ」、置くだけで急速充電が可能な「Qi対応ワイヤレス充電器」、ヒンジを採用して好きな角度で端末を置ける「可変式スタンド」が一体化したアイテム。3コイル搭載で充電エリアが広く、iPhoneのTouch IDやFace IDの利用を邪魔しない仕組みとなっている。

PhotoPhoto 利用イメージ

 iPhone XS/Xとほぼ同じ大きさを目指したというサイズは94(幅)×130(高さ)×25.8(奥行き)mm、重量は204g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう