ニュース
» 2018年12月18日 20時30分 公開

フォッシル、Snapdragon Wear 3100搭載スマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」を限定先行販売

フォッシルジャパンは、Qualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載したスマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」をの先行販売を同社の公式オンラインストア限定で開始した。軽量フォルムにカラフルなモデルを用意し、省電力モードでは約3日使用できるバッテリーを備えている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 フォッシルジャパンは12月18日、同社の公式オンラインストア限定でスマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」の先行販売を開始した。価格は3万6000円(税別)。

PhotoPhoto スマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」

 FOSSIL Sport SmartwatchにはQualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載し、より長いバッテリー持ちを実現。バッテリー容量は350mAhで、タッチスクリーンを使う状態では約1日、時間表示以外の機能を無効にする省電力モードでは約3日使用することができる。

 Google AssistantとGoogle Fitに対応し、Google Fitで2つのアクティビティ目標の到達進捗を表示できる3種のフェイスを開発。心拍センサー、支払い機能(国内未対応)、GPS、防水機能をサポートし、約1時間で充電が完了する急速充電にも対応する。また、音楽ストリーミングアプリ「Spotify」や「NOONLIGH」などをプリインストールする。

 アルミニウムとナイロン製のケースにカラフルなシリコンストラップで軽量化し、重量は41mmサイズが25g、43mmサイズが28g。ストラップはワンタッチで付け替えでき、カラーはブラッシュ、グレー、ブラック、ライトブルー、レッド、ネオン、スモーキーブルーの7色をラインアップする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう