ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Fit」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Fit」に関する情報が集まったページです。

Googleさん:
Google I/O 2021に期待すること Android 12詳細の他、Fitbitの買収効果は?
2年ぶりのGoogle I/Oが日本時間の19日午前2時から開催されます。基調講演では何が発表されるのか? 「Android 12」は確実として、Fitbitの今後やWear OSについては?(2021/5/15)

Googleさん:
いびきも計測してくれる新Nest Hubを試してみた
枕元に置くだけで睡眠トラッキングができるNest Hubを1週間使ってみました。睡眠時間の他、いびきや咳も記録されます。(2021/5/2)

第2世代の「Google Nest Hub」が5月5日に発売 Soliレーダーで睡眠トラッキングもOK 税込み1.1万円
一部市場では発売されている第2世代「Google Nest Home」が、日本でも5月5日にリリースされる。ユーザーの利用状況を踏まえてスピーカーを強化した他、Soliレーダーを活用したジェスチャー操作に対応し、睡眠トラッキング機能も搭載した。(2021/4/22)

Google「Wear OS」を搭載した初の「G-SHOCK」、5月発売
カシオ計算機が米Googleのスマートウォッチ向けOS「Wear OS by Google」を採用した初めての「G-SHOCK」(GSW-H1000)を5月に発売。「PRO TREK」に続きスマートウォッチ拡充。(2021/4/1)

ソニーのスマートウォッチ「wena 3」を試す 実用性向上も、Bluetooth接続は改善の余地あり
ソニーのバックル型スマートウォッチ「wena 3」。ソニーの社内スタートアップ発の製品として登場したwenaシリーズの新製品だ。アナログ時計と組み合わせて使えるコンセプトはそのままに。第三世代になって連携アプリを一新。ディスプレイを拡大してスマホの通知表示が快適になった。このwena 3を試してみたのでご紹介しよう。(2021/2/25)

Google、スマホのカメラで心拍数と呼吸数計測 まずは来月からPixelシリーズで
Googleが、「Google Health」の取り組みの一環として、スマートフォンのカメラと「Google Fit」アプリで心拍数と呼吸数を計測・保存できるようにしたと発表。まずはPixelシリーズで3月に開始し、他のAndroid端末でも利用できるようにしていく。(2021/2/5)

「Apple Watch」によく似たスマートウォッチ、防犯カメラのWyzeが20ドル(約2100円)で発売へ
米国では防犯カメラメーカーとして知られるWyzeが、「Apple Watch」によく似た「Wyze Watch」を19.99ドル(約2100円)で発売する。ディスプレイは液晶でGPS追跡機能などはないが、Apple Healthとの接続も可能。防水レベルはIP68でバッテリーは9日間持続可能だ。(2020/12/3)

iOS 14のウィジェットに「Gmail」や「Googleドライブ」などが対応
Googleが、Appleの「iOS 14」向けに「Gmail」「Googleドライブ」「Google Fit」のウィジェットを公開した。「Googleカレンダー」と「Chrome」のウィジェットも準備中だ。(2020/11/22)

カスタマイズできるマッサージチェア、フジ医療器が発売 アプリ連携やBluetoothスピーカー機能も
カスタマイズした情報をボタン1つで呼び出してマッサージ開始。フジ医療器が体形情報などを登録できるモードを搭載したマッサージチェアを発売する。(2020/10/30)

「Android 11」の“Pixelファースト”な新機能をGoogleが紹介
Googleが「Android 11」の正式版をリリースし、まずはPixelだけに提供する5つの新機能を紹介した。Googleマップでの位置共有相手のライブビューでの確認などだ。(2020/9/9)

ディーゼル、透明ストラップ付きのスマートウォッチを3月に発売 4万円
フォッシルジャパンは、1月7日にディーゼルブランドのタッチスクリーンスマートウォッチ「DieselOn Fadelite Smartwatch」を発表。4色の透明シリコンストラップを装備し、価格は4万円(税別)で2020年3月に取り扱いを開始する。(2020/1/7)

ファッションブランド「DIESEL」、廉価版スマートウォッチ「Fadelite」発表 Snapdragon Wear 3100搭載、4万4000円
ファッションブランド「DIESEL」が、新型スマートウォッチ「Diesel On Fadelite Smartwatch」を発表。「Wear OS by Google」と「Snapdragon Wear 3100」を搭載する。価格は税込4万4000円で、既存モデルよりも廉価。(2020/1/7)

Google、病院グループ大手Ascensionの数千万人の患者データに合法的にアクセス
Googleが米医療グループ大手のAscensionと提携し、数千万人の患者データに合法的にアクセスしているとWall Street Journalが報じた。報道後、両社はプレスリリースで、提携について発表した。(2019/11/12)

Googleさん:
「Android 10」使ってみて気づいたいくつかのこと
「Android 10」がうちの「Pixel 3」にもインストールできたので、数日使って気づいたことをご紹介。ジェスチャーナビゲーションは、慣れれば使いやすい、かも。(2019/9/8)

プーマ初のスマートウォッチ登場 Wear OS搭載の軽量モデル
フォッシルジャパンは、プーマ初のスマートウォッチ「PT9100」「PT9101」「PT9102」を発表。Googleの「Wear OS」やQualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載し、約28gという軽量モデルに仕上がっている。(2019/9/6)

「Google Fit」に睡眠トラッキング機能追加 ダークモードも
GoogleのAndroid向けフィットネスアプリ「Google Fit」に睡眠トラッキング機能が追加される。また、ダークモードも設定できるようになる。いずれも向こう数週間でローリングアウトする。(2019/8/5)

Pokemon GO、Apple Watch対応を終了
「Pokemon GO」のApple Watchの対応が6月いっぱいで終了する。「いつでも冒険モード」により、移動距離の記録などがスマホだけで可能になったためとしている。(2019/6/4)

「Wear OS」の左にスワイプの割当変更で各種「タイル」が表示されるように
GoogleのスマートウォッチOS「Wear OS by Google」で、左にスワイプすると「次の予定」などの各種「タイル」が表示されるようになった。タイルは追加・削除、順番変更が可能だ。(2019/5/3)

「Google Fit」のiOSアプリ公開 Apple Watchもサポート
Googleが、フィットネスアプリ「Google Fit」のiOS版をリリースした。「iPhone」と「Apple Watch」を使っているユーザーもGoogle Fitを利用できるようになった。「Apple Health」経由で他のフィットネスアプリのデータも管理できる。(2019/4/25)

Googleさん:
Mi Band 3をPixel 3のお供にした
昨年末に日本で正式に販売開始した中国Xiaomiのアクティブトラッカー「Mi Band 3」を約3週間使ってみました。バッテリーが長持ちなので睡眠トラッカーとして活躍しています。(2019/1/5)

ITmedia NEWS TV:
日々の生活を可視化するスマートウォッチや活動量計の最新トレンド
(2018/12/26)

フォッシル、Snapdragon Wear 3100搭載スマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」を限定先行販売
フォッシルジャパンは、Qualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載したスマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」をの先行販売を同社の公式オンラインストア限定で開始した。軽量フォルムにカラフルなモデルを用意し、省電力モードでは約3日使用できるバッテリーを備えている。(2018/12/18)

ポケGO「いつでも冒険モード」の功罪
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に「いつでも冒険モード」が実装され、世界中の「リオル難民」たちが熱い視線を送っています。どういうことでしょうか?(2018/11/14)

Fossil、「Snapdragon Wear 3100」搭載のWear OSスマートウォッチ「Sport Smartwatch」を255ドルで発売
Fossilが米国で、Wear OS搭載の「Fossil Sport Smartwatch」を発売した。同社としては初の「Snapdragon Wear 3100」搭載スマートウォッチになる。価格は255ドル(約2万9000円)で、Google Payも使える。(2018/11/9)

トリー バーチのWear OS搭載スマートウォッチ新製品が登場 タッチパネル対応
アメリカンライフスタイルブランド「トリー バーチ」は、Wear OS by Googleを搭載したタッチスクリーンスマートウォッチ「TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCH」を発売。タッチスクリーンに対応し、各種機能の利用をはじめデザインのカスタマイズも可能となっている。(2018/10/26)

ポケGOに「いつでも冒険モード」 アプリ起動しなくてもたまごがかえせる
(2018/10/26)

ポケモンGO、起動しなくても歩行計測できる新機能 タマゴふ化が容易に
バッテリーの消耗がいくらか軽減されるかも。(2018/10/26)

arrows先生が直撃:
PR:値段を超えるこだわりがいっぱい! 中の人が語る「arrows Be F-04K」の魅力
日々、arrowsの素晴らしさを伝える「arrows先生」。「たまには『中の人』の話を聞きたいなぁ……」という先生の思いを、ITmedia Mobile編集部がかなえました!(2018/9/21)

アナログ時計とタッチ液晶を組み合わせたスマートウォッチ「ZeTime」実機レビュー スイス生まれの実力は?
アナログ針とディスプレイが同居するユニークなスマートウォッチが登場。その実力を試した。(2018/8/31)

IFA 2018:
カシオ「プロトレック スマート」が“小顔”になった理由
「IFA2018」でカシオ計算機がWear OSを採用したアウトドア向けスマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F30」を発表。コンパクト化と進化のポイントを開発者に聞いた。(2018/8/30)

スカーゲン、「Wear OS by Google」搭載で防水、GPS搭載の「Falster 2」発売へ
デンマークのSKAGENが「Wear OS by Google」搭載のスマートウォッチ「Falster 2」を発表した。GPS、NFCを搭載し、「Google Pay」に対応した。防水で水泳のトラッキングも可能だ。(2018/8/30)

「Wear OS by Google」(旧Android Wear)に大幅UI変更
Googleが、スマートウォッチOS「Wear OS by Google」のユーザーインタフェースを変更すると発表した。スワイプの割り当てが変わり、GoogleアシスタントやGoogle Fitの進化が反映される。(2018/8/30)

普通の腕時計をスマートウォッチにするバックル クラウドファンディング開始
海外企業支援を行う英企業Find Youが、普通の腕時計をスマートウォッチにできるバックル型ウェアラブル端末「Smart Buckle」のクラウドファンディングを開始した。(2018/3/2)

ユーザー心理をわしづかみ:
市民アスリート集団が開発する健康サービスの“ホンキ度”
ヘルスケアサービスなどを提供する、ネオスという東証1部上場の会社がある。同社のサービスは利用者の気持ちを心底分かっていると人気だ。なぜなら開発メンバーの社員たち自身が市民アスリートとして同じような悩みや課題を経験しているからだ。(2017/7/25)

Googleカレンダー、AndroidとiPhoneのフィットネスアプリと連係してゴール達成をサポート
モバイル版「Googleカレンダー」の目標達成サポート機能「ゴール」が「Google Fit」および「Apple Health」と連係し、フィットネス関連の目標であれば、自分で「完了」をタップしなくても達成状況が自動的に表示されるようになる。(2017/1/6)

脈拍計を搭載し最強に見える:
一度の充電で1週間動くスマートウォッチ「Pebble 2」と「Time 2」
“バッテリー番長”なスマートウォッチ「Pebble」の次世代機、「Pebble 2」と「Time 2」が登場。また、SIMカードが刺さるランナー向け音楽プレイヤー「Pebble Core」も同時に発表された。(2016/5/25)

Pebble、進化型iPod Shuffleのような「Core」とスマートウォッチの新モデル2機種発表
Pebble Techが、Kickstarterで新たなプロジェクトを立ち上げた。「Pebble 2」と「Pebble Time 2」、そしてディスプレイがなく3G/Wi-Fi/Bluetooth接続可能なガジェット「Pebble Core」への出資を募っている。立ち上げ後数時間でゴールを達成した。(2016/5/25)

“ウェアラブル”の今:
「Android Wear 2.0」でスマートウォッチがスタンドアローン化すると何が起こるか
Googleが今秋、ウェアラブルデバイス向けOS「Android Wear」のメジャーバージョンアップを行うと発表し、その機能の一部をGoogle I/Oで披露した。人工知能を活用した「Google Assistant」など、ウェアラブルデバイスの未来を変えうる新しい技術が目を引いた。(2016/5/22)

個別に効果的な食事と運動を提案 肥満遺伝子検査は実質無料 FiNC「パーソナルカラダサポート」
ヘルスケアベンチャーのFiNCとソフトバンクは、共同開発した「パーソナルカラダサポート」の提供開始を発表した。キャンペーン中に加入すると月額無料、さらに肥満遺伝子検査が実質0円に。(2016/4/7)

元G+のガンドトラ氏がCEOの新興企業、心電計になるApple Watchバンドを発表
2014年にGoogleを退社した“Google+の顔”、ヴィク・ガンドトラ氏がCEOを務めるAliveCorが、心電計機能を持つ「Apple Watch」バンド「Kardia Band」を発表した。(2016/3/17)

活動量計(アクティビティトラッカー)とは
腕や腰などに付けておき、日々の運動の量や睡眠の質などを自動計測してくれるウェアラブルデバイス、「活動量計」が各社から続々と発売されています。活動量計を使うとどんないいことがあるのでしょうか。(2015/12/2)

TAG Heuer、Intel、Googleが共同開発したスマートウォッチ「TAG Heuer Connected」
高級時計メーカーのTAG Heuerは、IntelのプロセッサーとGoogleの「Android Wear」を採用したスマートウォッチを11月12日から販売します。(2015/11/10)

Fossil、Android Wear搭載の時計とブレスレットを発表 125ドルから
米ファッションブランドのFossilが、Android Wear搭載のスマートリストバンドとスマートウォッチ4モデルを発表した。普通の時計にプッシュ通知とフィットネストラッキング機能を搭載する「Q Grant」は175ドルから。(2015/10/22)

Google、iPhoneと「Android Wear」端末の連係を可能にするiOSアプリを公開
Googleが「Android Wear for iOS」をAppleのApp Storeで公開した。同日発売のLG製など、新しいAndroid Wear端末をiPhoneと連係できる。高価な「Apple Watch」に手が届かないiPhoneユーザーにとって、ウェアラブル端末の選択肢が広がる。(2015/9/1)

Google、医療専用リストバンドを開発中──Bloomberg報道
Googleの“ムーンショット工場”「Google X」の生体研究プロジェクトチームが、患者の詳細な生体情報や環境情報を監視できる医療機関向けの専用リストバンドを開発中であると、チームを統括するアンドリュー・コンラッド博士がBloombergに語った。(2015/6/24)

「Huawei Watch」の完成度はApple Watch以上?――Huaweiのウェアラブル戦略
スマートフォンやタブレットだけでなく、ウェアラブル製品も続々と投入しているHuawei。同社が掲げるウェアラブル分野における戦略とは? ドイツで開催された「Huawei Innovation Day」で、ウェアラブルを統括するYang Yong氏が語った。(2015/6/19)

Google Fit、消費カロリー計やAndroid Wearのウォッチフェイスなどのアップデート
GoogleのAndroid向けフィットネスアプリ「Google Fit」に消費カロリー計が追加された他、アクティビティをすぐに確認できるウィジェットとAndroid Wearのウォッチフェイスが利用できるようになった。(2015/5/14)

NTTドコモはヘルスケア領域で何を目指すのか
Runtastic for Docomoやらでぃっしゅぼーや、ABCクッキングスタジオ、ショップ ジャパンなど、さまざまな企業と手を組みヘルスケア領域での取り組みを拡大するNTTドコモ。その狙いはどこにあるのかを、キーパーソンに聞いた。(2015/3/11)

Tech TIPS:
Android端末で見かける「Google Play開発者サービス」とは何か?
Androidスマートフォン/タブレットでしばしば目にする「Google Play開発者サービス」。起動した覚えもないのに、なぜかシステムに常駐している。その正体は? 一体何の役に立っているのか? どうすれば最新版に更新できる?(2021/4/28)

「Google Fit」、水泳やヨガなど100以上の手動入力が可能に Android Wearでオフライン対応
Android向けヘルスケアアプリ「Google Fit」で100種類以上のアクティビティを手動で入力できるようになり、スマートフォンとペアリングせずにAndroid Wear端末で収集したデータを後で転送できるようになった。(2014/12/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。