ニュース
» 2018年08月30日 09時09分 公開

スカーゲン、「Wear OS by Google」搭載で防水、GPS搭載の「Falster 2」発売へ

デンマークのSKAGENが「Wear OS by Google」搭載のスマートウォッチ「Falster 2」を発表した。GPS、NFCを搭載し、「Google Pay」に対応した。防水で水泳のトラッキングも可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 デンマークの時計メーカーSKAGENは8月29日(現地時間)、米Googleのスマートウォッチ向けOS「Android Wear 2.0」搭載のハイブリッド時計「Falster 2」を発表した。価格は275ドル(約3万円)から。発売時期は“間もなく”となっている。販売地域は発表されていないが、先代の「Falster」は日本でも販売している。

 falster 1 「Falster 2」

 1月に発売した「Falster」にはなかったGPS、NFCなどが追加され、水泳可能な防水機能もついた。Googleが同日発表したWear OSのユーザーインタフェース変更にも対応するので、GoogleアシスタントやGoogle Fitも使いやすくなる。NFCでは「Google Pay」が利用できる。

 falster 2 新機能

 物理的なボタンが2つ追加された。これらのボタンに呼び出す機能を割り当てられる。ハードウェアのサイズや重さなどは発表されていないが、画像を見るとベゼルが先代より狭くなったように見える。プロセッサは先代と同じ米QualcommのSnapdragon 2100(Qualcommは9月中に次世代プロセッサを発表するとみられている)。

 ベルトは取り替え可能。新たに「Apple Watch」の「ミナレーゼループ」のような金属メッシュのベルトも加わった。このベルト付きのモデルは価格は295ドル。

 先代のFalsterの日本での販売価格は4万3200円からだった(本稿執筆現在はセール価格)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう