ニュース
» 2019年01月16日 17時49分 公開

坂本ラヂヲ、クリスペルカーフ使用のiPhone XS/XS Max向け手帳型&シェル型ケースを発売

坂本ラヂヲは、最高級のボックスカーフ「クリスペルカーフ」を使用したiPhone XS/XS Max向けケースを発売。薄く無駄のないデザインのシェル型と、独自のカードホルダーを搭載した手帳型の計4製品を提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 坂本ラヂヲは、1月22日に「GRAMAS」ブランドのiPhone XS/XS Max向けケース4製品を発売する。

 本製品は、表地裏地全てに水シボと呼ばれる一方向の細かいシボと、光沢感のあるボックスカーフ「クリスペルカーフ」を使用。カラーはブラック、ネイビーの2色で、それぞれケースを装着したままワイヤレス充電も可能だ。

 シェル型の「GRAMAS German Water Grain Genuine Leather Shell Case」は専用設計のポリカーボネート芯材を使用し、無駄がなくシンプルなケースに仕上がりに。接地面にカメラレンズやディスプレイが直接接触せず、細部まで丁寧に作り込んでいる。価格はiPhone XS/X用が1万8000円(税込、以下同)、iPhone XS Max用が2万円。

PhotoPhoto シェル型の「GRAMAS German Water Grain Genuine Leather Shell Case」

 手帳型の「GRAMAS German Water Grain Genuine Leather Book Case」は、カードの脱落を防ぐ独自開発のカードホルダー「RIPPLE2」を採用。革の端を折ってからステッチを施す「ヘリ返し技法」で耐久性を高め、フラップは内蔵のマグネットで固定する。価格はiPhone XS/X用が3万円、iPhone XS Max用が3万3000円。

PhotoPhoto 手帳型の「GRAMAS German Water Grain Genuine Leather Book Case」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう