ニュース
» 2019年02月12日 13時31分 公開

マグネットで着脱できるiPhone向けアタッチメントレンズ 広角とマクロ

ROOXは、2月8日にiPhone向けアタッチメントレンズ「USHADOW X1 レンズシステム」のクラウドファンディングをスタート。クリップ式ではなく専用ケースとマグネットで着脱できる

[エースラッシュ,ITmedia]

 ROOXは、2月8日にiPhone向けアタッチメントレンズ「USHADOW X1 レンズシステム」のプロジェクトをクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING by T-SITE」でスタートした。

PhotoPhoto iPhone向けアタッチメントレンズ「USHADOW X1 レンズシステム」

 本製品は、中国の光学機器メーカーBright Shadow Technologyと提携して開発。クリップ式ではなく機種ごとの専用ケースを用意し、マグネットで接合できる。専用のレンズ収納ケースから直接レンズを引き出し、使用後も触れずに収められる。また、レンズ収納ケースがレンズ保護の役割も果たすため、レンズキャップを取り外す手間も不要だ。

 付属するアタッチメントレンズは「18mm広角レンズ」と「15Xマクロレンズ」の2種で、ゆがみを抑えた設計。オプションとして「2倍望遠レンズ」もリリースし、専用ケースはiPhone 7/7 Plus、iPhone 8/8 Plus、iPhone X/XS/XR/XS Maxをそろえた。

 基本構成は「専用スマートフォンケース」「18mm 広角レンズ」「15X マクロレンズ」 「広角&マクロレンズ 収納ケース」「18mm 広角レンズ用 レンズフード」「クリーニングクロス・収納袋」で、標準価格は1万2800円(税別)。支援コースは基本セットが28%オフになる9950円コース、基本セットに望遠レンズを加えて24%オフになる1万6000円コース、基本セットが24%オフになる1万500円コースなどを用意する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう