今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年02月28日 17時35分 公開

「PayPay」アプリ、一定期間がたつと強制ログアウトする仕様

「PayPay」アプリが、一定期間経過後に自動ログアウトする仕様であることが判明。セキュリティの観点からこのような設定にしたという。現時点で、自動ログアウトを回避することはできない。

[田中聡,ITmedia]

 「PayPay」で決済をしようとしたら、なぜかログアウトしてしまい、再ログインすることになった……という経験をした人はいないだろうか。これは、PayPayアプリが一定条件のもと、自動ログアウトする仕様であるため。同社が2月26日に告知している。

PayPay PayPayのお知らせ

 PayPayアプリでは、電話番号やYahoo! JAPAN IDでログインをしてから一定期間、ログイン情報を保有している。この情報の保有期間が過ぎると、自動的にログアウトする。

PayPay 自動ログアウトすると、この画面に戻ってしまう。支払う直前だとかなり焦る

 PayPay広報に確認したところ、セキュリティの観点でこのような仕様にしたという。例えば、スマートフォンを紛失、盗難すると、第三者にPayPayを悪用されることが考えられるが、こうしたケースを防ぐ狙いがあるという。

 ログイン情報の保有期間は一律で決まっているが、具体的な期間は非公表。また、アプリから自動ログアウトの設定を回避することは現時点ではできない。PayPayは「恐れ入りますが、ログイン画面が表示されましたら、お使いの電話番号またはYahoo! JAPAN IDでログインを行ってください」と呼び掛けている。

 ただ、支払う直前になって、いきなりアプリがログアウトしていたら、ユーザーの利便性を大きく損ねることになる。PayPayアプリ自体にロックをかけることもできるし、スマートフォンを紛失した際はPayPayに連絡をして利用を一時停止することもできる。せめて自動ログアウトを回避する設定は用意してほしいところだ。

【訂正:2019年2月28日21時9分 初出時に、自動ログアウトする仕様に変更されたとしていましたが、もともとこの仕様であるため、表現を修正しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう