ニュース
» 2019年03月08日 16時55分 公開

プレステ4の「リモートプレイ」がiOSに対応

プレイステーション 4(PS4)のゲームを遠隔操作で楽しめる「リモートプレイ」がiOSに対応。App Storeから「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードすれば利用できる。対応機種はiOS 12.1以降がインストールされたモバイル機器。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月7日、プレイステーション 4(PS4)のシステムソフトウェアをバージョン6.50にアップデート。この更新により、遠隔操作でPS4のゲームを楽しめる「リモートプレイ」をiOS 12.1以降がインストールされたiPhone、iPad、iPod touchでも利用可能とした。iOSデバイスでの利用には、別途App Storeから専用アプリ「PS4 Remote Play」をダウンロードする必要がある。

Photo 「システムソフトウェア バージョン6.50」アップデート

 これまで、リモートプレイはPlayStation Vita、PC、Xperiaブランドのスマートフォンとタブレットに対応していた。ここにiOSデバイスが加わることになる。

Photo 横画面の利用イメージ
Photo 縦画面の利用イメージ

 推奨環境は「iPhone 7」「iPad(第6世代)」「iPad Pro(第2世代)」以降の各機種。利用時にはアプリのダウンロードの他、「PlayStation Network(PSN)」のアカウントとWi-Fi通信が必要となる。

 なお、今回のシステムソフトウェア更新では以下の機能改善も含まれている。

  • 「ニコニコ生放送」を利用したゲームプレイの配信で720p解像度(1280×720ピクセル)に対応
  • 「決定」を「×ボタン」に変更できる(一部アプリ・ソフトウェアは非対応)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう