ニュース
» 2019年03月12日 20時18分 公開

ソフトバンク、「ジュニアスマホ」対象機種にiPhoneを追加

ソフトバンクは、最新スマートフォンの中身を子供向けの仕様に変更して利用できる無料サービス「ジュニアスマホ」対象機種へiPhoneを追加。専用ホームは対象外となる。また、Android搭載スマートフォンも対象機種を拡大している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、3月12日に最新スマートフォンの中身を子供向けの仕様に変更して利用できる無料サービス「ジュニアスマホ」対象機種へiPhoneを追加した。

Photo ジュニアスマホ

 ジュニアスマホでは、月額利用料金とまとめて支払いが可能な決済サービス「ソフトバンクまとめて支払い」の利用を制限。子供のアプリ購入やアプリ内課金をブロックし、不適切なサイトの閲覧やアプリの利用を子供の年齢に合わせて制限できる「あんしんフィルター」も提供。ホーム画面に表示されるアプリや壁紙が子供向けになり、操作のアシストも行う専用ホームも利用できる(iPhoneは対象外)。

 対象機種はiPhone XR/XS/XS Max/X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus。また、Android搭載スマートフォンも対応機種を追加している。ただしGoogle Pixel 3、Google Pixel 3 XL、シンプルスマホは対象外。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう