今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年04月03日 14時20分 公開

JCBデビットを採用:「じぶん銀行スマホデビット」がサービス開始 Androidは「QUICPay+」にも対応 (2/2)

[井上翔,ITmedia]
前のページへ 1|2       

じぶん銀行スマホデビット 3つのこだわり

じぶん銀行の榊原一弥執行役員 じぶん銀行の榊原一弥執行役員

 じぶん銀行スマホデビットは、バーチャルタイプのデビットカードとしては国内で初めて、非対面決済(ネット決済など)と対面決済(非接触決済)の両方に対応した。

 じぶん銀行で受信・決済ユニット長を務める榊原一弥執行役員によると、モバイル(スマホやタブレットなど)で全サービスを提供している銀行として、デビットカードを何らかの形で提供すべく、以下の3点にこだわって検討を進めたという。

  • カードレスであること(物理的なカードが不要であること)
  • スマホから簡単に申し込めること
  • 申し込んだらすぐに使えること(即日発行できること)

 この中でも、3点目の「申し込んだらすぐに使えること」は、システム面でも実現は困難と思われていた。

ジェーシービーの北島繁太執行役員 ジェーシービーの北島繁太執行役員

 そんな中、「ジェーシービーから良い提案を受けた」(榊原氏)ことから、JCBデビットとQUICPay+を採用するに至ったという。

 ジェーシービーはじぶん銀行スマホデビットのシステム構築に協力。バーチャルタイプのJCBデビットの即時発行に当たってのカード番号の払い出しや有効化処理、トークナイゼーションを活用したQUICPay+発行や、My JCBの提供を担当している。

 じぶん銀行の口座とスマホアプリがあればすぐに始められるじぶん銀行スマホデビット。今後もサービス拡充に努めていくとのことだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう