ニュース
» 2019年04月25日 17時37分 公開

指紋認証で解錠できるスマート南京錠「Tapplock lite」 SB C&Sが7980円(税込)で販売

SB C&Sは、指紋認証で解錠できるスマート南京錠Tapplockシリーズの新製品として「Tapplock lite」を26日から販売する。指紋は最大100件まで登録でき、スマートフォンアプリ「Tapplock」を使うと、ロック解除履歴の確認や解錠権限の付与ができる。

[金子麟太郎,ITmedia]

 SB C&Sは、指紋認証で解錠できるスマート南京錠Tapplockシリーズの新製品として「Tapplock lite」を26日から販売する。販売価格は7980円(税込)で、SoftBank SELECTION オンラインショップ、+Style、Amazon.co.jp、家電量販店で取り扱う。

Tapplock lite 重さ約71gと軽量ながらも最大100件までの指紋を登録して解錠できる

 Tapplock liteは、160カ国以上で販売されている人気スマート南京錠「Tapplock one」を小型・軽量化した最新モデル。重さ約71gながらも、あらかじめ登録した指紋やモールス信号パターンで解錠できる。

Tapplock lite スマートフォンアプリ「Tapplock」を使うと、ロック解除履歴の確認や解錠権限の付与ができる

 指紋は最大100件を登録できるため、大人数の共有設備などに施錠して使える。スマートフォンアプリ「Tapplock」を使って、ロック解除履歴の確認や解錠権限の付与ができる。アプリはiOS 8.0以降、Android 4.4.2以降のスマートフォンで使える。

 本体サイズは約55(幅)×80(高さ)×16.8(奥行き)mm、重さは約71g。Bluetoothは4.0以降をサポートする。充電はMicro USBケーブルで行う。バッテリー容量は150mAhで、1回の充電で8カ月間または1500回の解錠が可能。カラーはアッシュブラックの1色。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう